人気記事:コロナに負けず今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2021-2022

中華料理店でかつ丼!?スリウォンの【らあめん亭】でかつ丼を食べてみた!

どうも、きーきあっです。

今回紹介するのは、

【らあめん亭】

なんですけど。

そう、みんな大好き【らあめん亭】です。

タイ在住の日本人が全員一度は行ったことがあるんじゃないか(大げさ)ってくらい、有名なお店ですよね。

もちろん僕だって何度も足を運んでいますし、このブログでも何度か登場しています。
例えばこんな感じで。

どうも、きーきあっです。皆さん、サンマーメンって知っていますか?食べたことがありますか?神奈川県民以外はほとんど食べたことがないと思いますし、存在も知らない人が多いのではないでしょうか。サンマーメンを知らない方のために説明すると、細麺を使った塩ラ...

 

どうも、きーきあっです。カツカレー好きな僕が始めた企画、【とんかつ屋でもカレー専門店でもない店で敢えてカツカレーを食べてみる!】の第2弾なわけでして。カレー専門店やとんかつ屋のカツカレーは美味しいに決まっているので、ここで敢えて専門店じゃないところ...

 

そんな【らあめん亭】を何故また改めて記事にするかというと、ちょっと変わった料理を食べてきたからなんです。
いや、料理自体が珍しいわけではなく、この店でそれを食べるかっていう料理なんです。

あ、タイトルに書いちゃっているので既にネタバレなんですけど、そう、「かつ丼」なんです。

らあめん亭は店の名前でも分かる通り、中華料理店。そしてこちらはラーメンや焼きそばなど麺類だけでもたくさんの種類があり、またご飯ものもチャーハンはもちろん、麻婆丼や天津丼など同じく種類が豊富。

そんな中で何故かつ丼を!?しかも僕が行くスリウォン店にはすぐ近くにとんかつが美味しい【かつ真】だってあります。

並びにめちゃくちゃ美味しいとんかつ屋さんがあるのに、なぜわざわざ【らあめん亭】でかつ丼を食べるのか?

今回はその「敢えて」にチャレンジしてきましたので、さっそくご覧ください!

【らあめん亭】への行き方

【らあめん亭】はいくつか支店がありますが、僕が訪れたのはスリウォン店。
スリウォンからソイ・タンタワンを入ったところにあります。BTSサラデーン駅から歩いて7~8分ほどです。

お店の外観はこんな感じです。もうすっかりお馴染みの看板そして暖簾ですよね。

地図も載せておきますね。

注文しよう!

こちら店内の様子。

一方こちらはカウンター席。
僕はだいたいいつも一人で訪れるので、このカウンター席によく座ります。

カウンター席からは厨房がよく見えます。

そしてこちらがメニューです。

気になるもの、食べたいものはたくさんありますが、今回のお目当てはこちら。

そして注文を済ませしばし待ちます。冷たいお茶はサービスです。

そして次に運ばれてきたのがこちらの食べるラー油。

注文したのはかつ丼ですが、果たして出番はあるのか?

そして待つこと数分、注文した料理が運ばれてきました!

かつ丼じゃないのかって思うかもしれませんが、もう1品気になるものがあったので頼んでしまいました。

「冷たい塩らあめん」です。値段は250バーツ(約875円)です。

写真だけ見ると普通の塩ラーメンにしか見えないですよね。でもちゃんと冷たいんです。

麺はこんな感じ。

そして今回の主役、かつ丼です。値段は280バーツ(約980円)です。
蓋が閉まった状態での登場です。

そして蓋を開けるとそこにはかつ丼が!って当たり前か。

カツはこんな感じ。

味噌汁ではなく、チャーハンなんかと同じようにラーメンスープが付いてくるところに中華料理店のかつ丼だという主張を感じます。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味い!

まずかつ丼ですが、味付けは甘め&しっかり目。さらにつゆだく状態です。

かつ丼や親子丼、そして牛丼も僕はつゆだく状態があまり好きではなく、むしろつゆ少なめくらいが好みだったりするので、そういう意味では好みの部類には入りません。でも味としては悪くないかな。

カツに関しても専門店ではないわけなので、そうなるよねってところ。いやこちらも悪くないんですよ。ちゃんと揚げたてでしたし。

ただ、以前こちらでカツカレーを食べた時の方がインパクトがあったかなって感じです。

一方、インパクトを残したのが冷たい塩らあめん。

これはいいです!確かに冷たいし、そしてしっかりと塩ラーメンです。これは面白いなあ。

二日酔いの後とか、暑くてあまり食欲がないなんて時にはピッタリではないかと。

というわけで以上2品をあっという間に完食です。

お会計は530バーツ(約1,855円)でした。税・サービス料込の料金でした。

毎回思うけど、冷たいお茶まで無料で出てきて、それでいて税・サービス料込の料金というのは本当に素晴らしいです。
メニューの値段だけ見るとそんなに安くないなって思うのですが、結果的に安く感じるというマジック。

最後に・・・。

かつ丼に関しては、まあアリかなって感じです。何度も言うように悪くはないです。

ただ、らあめん亭には他に魅力的な料理がいくらでもあるので、わざわざかつ丼を頼む必要性があるかどうかって話です。
個人的にはかつ丼だったらカツカレーを全力で推したいかな。

一方、冷たい塩らあめん。これは推せます。好きです。

そうそう、何故今回かつ丼にこだわったかというと、この日サッカーのスズキカップ準決勝、タイ代表とベトナム代表の試合があったんです。

タイ代表の勝利を願い縁起を担ぐ意味でかつ丼を食べようと思ったんですよね。

結果この日タイは2-0でベトナムを下したので、ご利益があったということでしょうか。
ということは、やっぱりらあめん亭のかつ丼は素晴らしいのかも!?←そこ?

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:らあめん亭 スリウォン店
場所:11/1 Si Lom 6, Suriya Wong, Bang Rak, Bangkok 10500
電話番号:02-235-4326
営業時間:10:30-23:30
定休日:なし
URL:
Facebook:

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です