注目記事:これを読んだらタイリーグを観に行きたくなる!タイリーグ観戦ガイド2022-2023(いざ!観戦編)

クロンサンのレストランバー【Rod Tiew】はやっぱりおすすめ!

どうも、きーきあっです。

今回紹介するのは、

【Rod Tiew】

です!

実は以前にも1度訪れているのですが、先日友人と再訪したところやっぱりめちゃくちゃ美味しかったので改めて記事にしました。

ちなみに前回の様子はこちら。

どうも、きーきあっです。今回紹介するのは、【Rod Tiew】です!妻がネットで見つけたお店なのですが、妻いわく和食、中華、西洋料理、タイ料理が食べられるお店とのこと。過去の経験からいくと、そういう色々なジャンルの料理が食べられるお店は総じてどれも中途半...

 

前回以上におすすめしたい気持ちが強くなったので、さっそく紹介しちゃいます!

【Rod Tiew】への行き方

場所はクロンサンエリア、ざっくり言うとアイコンサイアムとかがあるところです。

以前はちょっと不便な場所で・・・って紹介しているですが、新しくできたBTSゴールドラインのクロンサン駅から歩いて12~13分と、十分徒歩圏内です。

あとは同じくBTSウォンウエンヤイ駅、クルン・トンブリー駅からも歩いて20分弱です。
ちなみに今回僕はクルン・トンブリー駅から歩いてみました。

お店の外観はこんな感じです。

地図も載せておきますね。

注文しよう!

こちら店内の様子。来店時はお客さんがおらず、予約する必要なかったかと思ったのですが、左側の席に10人ほどのグループ客がやってきて、それ以外にもお客さんが来て結局満席に。

月曜日の夜でもこんな感じだったので、やっぱり予約がベターです。

こちらがメニューです。

メニューはタイ語と英語表記。ジャンルでいうと無国籍料理とかフュージョン料理って感じなのですが、写真がないのでイメージが沸かない料理も結構あります。でもお店の人に聞けば説明してくれますし、よく分からなくてもきっと美味しいので適当に注文しても大丈夫。(なはず)

  

   

ということで注文を済ませ待つこと数分、まず運ばれてきたのがこちら。

「SousVide Chicken Breast with Sesame Sauce」です。値段は150バーツです。

棒棒鶏みたいなものを想像して頼んでみたのですが、棒棒鶏よりもちょっとだけピリ辛的な感じでした。

続いてはこちら。この店のシグネチャーメニューだと勝手に思っている、「Aromatic Crispy Duck with Pancake」です。
値段は240バーツです。

簡単に説明すると、グリルした後にほぐしたアヒル肉を北京ダックのように食べる料理です。

続いてはパスタメニューから「Kani Miso」です。値段は250バーツです。
ええ、名前のとおりカニ味噌のクリームパスタです。

そしてもう1品。追加で頼んだのがこちら。「Egg Gravy Noodles」です。値段は180バーツです。

って、名前だけでは全くどんな味なのか、どんな料理なのか想像つかないと思います。
軽く揚げてあるのか、少しクリスピーかつモチモチしたセンヤイのような麺の上に、少しニンニクの風味が効いて玉子も入っているトロっとした餡がかかっている料理です。ってやっぱり伝わらないよなあー。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーーい!

なんか色々説明するのが面倒(ブログでそういう事言っちゃダメでしょ)だって思うくらい、もうただただ美味しいんです。

今回注文した料理の中で唯一以前食べたことのある北京ダック風料理は今回もやっぱり美味しかったですし。
一緒に行った友人は北京ダックにそこまでときめかないらしいんだけど、これは美味しいって言ってました。

あとやっぱり最後に頼んだ謎の餡かけ麺料理。これは是非とも食べてほしいです。実際食べたら何か上手く表現できないけど、ただただ美味しいという感想が分かってもらえるはずです。

ということで、以上の料理をビール数本飲みつつしっかりと完食です。

お会計は1,180バーツだったかな。

最後に・・・。

どの料理も美味しかったし、本当おすすめなんです。

料理だけじゃなく、店の雰囲気もいいしお店の人もすごく感じ良いし。追加注文した際に、

「さっき隣の団体さんから料理の注文が入ったから時間がかかりますけどいいですか」

って、予め言ってくれるのも好感が持てました。

今回頼んだ料理以外にも、まだまだ食べてみたい料理があったので、これは間違いなくまた訪れるだろうなと。それも早いタイミングで。

他にもハヤシライスとかかつ丼とか、日本食それもご飯ものなんかがあったりするので、お酒が飲めない人が食事だけで訪れても全然OKです。というかアルコール類のラインナップがそんなに豊富じゃないから、むしろ食事向けかも。

ということで、ここはぜひとも行ってみてほしいです。あ、できれば予約がベターです。

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:Rod Tiew
場所:7, Klongsan, 1 Tha Din Daeng Rd, Khlong San, Bangkok 10600
電話番号:084-244-2646
営業時間:月~土 17:00-22:00
定休日:日
URL:
Facebook:https://www.facebook.com/rodtiew/

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です