人気記事:今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2019

ワット・ポー近くにオープンした【RONGROS 】はオシャレなカフェレストラン!

どうも、きーきあっです。

バンコク在住の食いしん坊(決してグルメではない)として一応あちこち食べ歩いていますし、人より少しだけ色々なお店を知っていたりしますが、そんな中で得意なエリアとして挙げるのは

バンコクの旧市街

だったりします。特にワット・ポーとか王宮周辺。

というのも、妻の実家があるエリアなものでこの周辺はよく来るんです。
冗談抜きに、ワット・ポーへ1番行ってる日本人だという自負があります。←自慢になるかはさておき

という訳で今回紹介するのもそんな旧市街のお店。
お店の名前は、

【RONGROS 】

です!

さて、一体どんなお店なのでしょうか?

【RONGROS 】への行き方

場所はワット・ポー近くのチャオプラヤー川沿い、人気レストランの【スパンニガー】の隣という、なかなか勇気あるところに店を構えています。

チャオプラヤーエクスプレスという水上ボートのターティエン船着き場からだと徒歩5分ほど、その手前のヨドピマーン船着き場からだと徒歩10分くらいです。

こちらがそのお店です。

地図も載せておきますね。

店内の様子

こちら店内の様子。店には昔のタイっぽいものが飾ってあるかと思えば、中国っぽい陶器が飾ってあったり、西洋っぽい胸像が置いてあったり、よく言えばユニーク、悪く言うと節操ない感じ。

最初は奥の2人掛けの席に座ったのですが、そこからの眺め。

2階もあるようです。

窓際の席からはワット・アルンがよく見えます。

改めて見ると、ワット・アルンも美しいなあ。

     

こちらメニュー。

 

メニューは英語とタイ語と中国語バージョンがそれぞれありました。

   

ドリンクメニュー。

食器もオシャレです。

ドリンクは炭酸水を注文。グラスにライムを浮かべ出してくれます。

前菜の中から選んだのは「Singhaburi Dried Fish Watermelon」です。
値段は280バーツ(約980円)です。

メニューの名前はかっこいいですが、平たく言うとサイコロ状のスイカです。

そして僕が選んだのは海老入りパッタイ。値段は260バーツ(約910円)です。

そして妻が選んだのはパイナップルチャーハンです。値段は320バーツ(約1,120円)です。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーい!

まずパッタイですが、これが今回の3皿で1番美味しかったかな。
レストランやカフェで食べるパッタイって正直値段ばかり高くて美味しいと思えるものになかなか出会えませんが、この店のパッタイは合格点をあげられる味でした。

そしてパイナップルチャーハン。
僕の中でこの料理って、タイに来た観光客が舞い上がって注文しちゃう料理っていうイメージなんですけど、そんな料理をタイ人である妻が注文したことに正直ビックリしました。

でも久しぶりに食べてみると、意外にも美味しい。
ここのパイナップルチャーハンはカレー味だったのがよかったかな。
パイナップルの甘みと酸味とカレーの風味がマッチしてました。

最後にスイカ。気になる人も多いのではと思いますが、これはスイカそのもの。←当たり前

スイカの上にのっているのは干し魚を砕いたものなのですが、その塩気がスイカの甘みを引き立たせます。
あれです。昔スイカに塩をかけて食べたような味です。

デザートではなく、前菜としてスイカを食べるのはどうなんだろうと思っていましたが、実際食べてみるとこれはこれでアリかな。

という事で3品を妻と2人でしっかりと完食です。
お会計は税7%が加算され、1,005.8バーツ(約3,520.3円)でした。

まとめ

純粋に料理の味なんかでいったら、隣のスパンニガーの方が美味しいと思います。
それでもこのお店はこのお店で美味しかったですよ。
素晴らしい!と絶賛するほどではないですが、それでも十分満足できるクオリティーでした。

実はこの店に行く前、義母から

「前に行ったけどあまり美味しくなかったよ」

というネガティブな情報をいただいていたのですが、実際食べてみたらそんな事なかったです。
妻も

「え、美味しかったじゃん。お母さんは信用できない!」

と言っていたので、満足できるクオリティーだとは思います。

ただメニューはそこまで豊富ではないので、ディナーというよりは軽くランチでもみたいなシチュエーションで訪れるのがおすすめです。
あと、料理1皿のボリュームが結構あるので、それほど大食いでない方なら人数分ー1くらいで十分だと思います。

それとお店の雰囲気、それと店員さんの接客は良かったです。
最初は2人という事で小さめのテーブルに案内されたのですが、僕たちが料理を3品注文したことに気づくと、途中で大きめのテーブル席に移動させてくれました。
そんな細やかな心遣いにちょっと心を掴まれました。

という事で、ワット・ポーや王宮観光のついでにどうぞ!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:Rongros
場所:392/16 Maha Rat Rd, Khwaeng Phra Borom Maha Ratchawang, Khet Phra Nakhon, Krung Thep Maha Nakhon 10200
電話番号:096-946-1785
営業時間:10:00-21:00
定休日:なし
URL:
Facebook:https://www.facebook.com/rongrosbkk

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です