人気記事:コロナに負けず今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2021-2022

名古屋めし風タイ料理!?ジャルンクルン通りの【Sam Lor(สามล้อ)】へ行ってきた!

どうも、きーきあっです。

今回紹介するのは、

【Sam Lor(สามล้อ)】

です!

こちらは少し前にオープンしたレストランなのですが、ネットでこのお店の存在を知った妻がずっと行ってみたいと言ってたお店です。

何でも日本風にアレンジしたカオマンガイやカオカームーなどを出すお店なのだそうですが、さて、いったい・・・。

【Sam Lor(สามล้อ)】への行き方

場所ですが、ジャルンクルン通りとシープラヤー通りがぶつかる交差点にお店はあります。

MRTフアランポーン駅から歩いて11~12分くらい、BTSサパーンタクシン駅からだと歩いて16~17分くらいです。

お店の外観はこんな感じです。ちなみに店名の「サムロー」というのは、「3つの車輪」すなわち三輪車という意味です。

例えばトゥクトゥクなんかもサムローです。

そんなサムローがお店の外側に飾ってあります。

地図も載せておきますね。

注文しよう!

こちら店内の様子。

こちらがメニューです。

妻からの事前情報では、カオマンガイやカオカームーなんかがあるお店だと聞いていたのですが、なんとハンバーガーもありました。

あ、でもちゃんと普通のタイ料理もありましたよ。

お目当てのカオマンガイなどは写真付きです。「カオマンガイ名古屋」って書いてあるのがとっても気になります。
店員さん曰く、シェフは名古屋出身の日本人だそうです。でしょうね。

またセットメニューもありました。

また、ワインなどアルコールメニューも充実していて、夜はバーとしても使えそうです。

注文を済ませ待つこと数分、料理が運ばれてきました!

まずはこちら。カオマンガイのミックスです。値段は200バーツ(約700円)です。

まず普通のカオマンガイと違う点はご飯。なんでも昆布茶で炊いているそうで、確かに色もそんな感じ。

そしてもう1つ違う点はタレ。上のタレは何と味噌味!

こちらはカオマンガイについてくるスープ。普通は冬瓜が入ってますが、大根が入ってました。これまた日本っぽい。

続いてはこちら。カオムーデーンです。値段は260バーツ(約910円)です。

カオムーデーンとはチャーシュー載せご飯なのですが、こちらも普通のカオムーデーンとは大きく違う点が。
それはタレ。なんと味噌カツなんかで使われるようなタレがかかってます。

一応普通のカオムーデーンに付いてくるようなタレも付いてきます。

そしてもう1品。手羽先揚げです。
こちらのお店の手羽先は3種類の味付けがあるのですが、今回はその3つが楽しめる「Trio Wings 2 of each kind」というのを注文しました。

値段は250バーツ(約875円)です。

3つの味とは、麻辣、ナンプラー、そして「Jinda chili butter sauce」という少し酸味があってピリ辛のソースでした。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーい!

まずカオマンガイですが、茹でた鶏は柔らかく、そして揚げた鶏もサクサクとした食感で美味しいです。
カオマンガイ屋さんでミックスを頼むと、揚げた鶏がイマイチってところが少なくないのですが、ここのお店はどちらも美味しいです。

そして気になるタレですが、確かに味噌の風味がします。これが思ったよりもカオマンガイに合います。
あと昆布茶?で炊いたご飯も美味しいです。

総合的には確かにカオマンガイとは違う感じがしますが、かといって和食って感じでもない。とても面白いカオマンガイです。

そしてカオムーデーンですが、こちらはカオマンガイ以上に味噌味が強く、本当に味噌カツを食べているような錯覚に陥ります。
こちらはより名古屋めしに近い感じがします。これまた面白い。

あとは手羽先揚げですが、これがめちゃくちゃ美味しい!麻辣はそこまで辛さが強くないので食べやすいですし、ナンプラー味も同じくそこまでナンプラーが主張してきません。

最後に気になるジンダーなんちゃらかんちゃらは、酸味と辛味があってバッファローウイングのような味です。

で、味もそうですが、びっくりするのが手羽先の大きさ。
タイ料理のお店でも手羽先揚げを出すお店はありますが、タイでここまで大きい手羽先はあまり見たことがありません。

ということで料理3品を妻と2人でしっかりと完食です。

料理を食べ終わり、気になるのはデザート。
お店の入口にもデザートメニューが出ていて、妻はしっかりとそれらをチェックしていました。

メニューを見せてもらうと、「YORA」というブランドのアイスクリームがありました。

どこかで見たことがあるなと思ったら、以前行ったシーロムのお店で食べたことを思い出しました。
ちなみにそのお店とはこちらです。

どうも、きーきあっです。今回紹介するのは、【Aunglo by Yangrak(อั้งโล่ บาย ย่างแรก)】です!妻がこのお店の存在を知り、美味しそうだから食べに行きたいというので言われるがままに行ってきたのですが、これがもう素晴らしくて。もう早くこのブログで紹介した...

 

で、その時に売り切れで食べられなかった、ナンプラー味のアイスクリームがあるというのでそちらを注文しました。

アイスクリームの注文を済ませた後、妻が1枚メニューをめくったところ、更に気になるスイーツが!

ということでアイスクリームは持ち帰りすることにして、追加で注文したのがこちらです。

味噌&きな粉味のアイスクリームをどら焼きの皮のような生地で挟んだアイスクリームサンドです。
値段は145バーツ(約507.5円)です。

カオマンガイやカオムーデーンのソースだけじゃなく、アイスクリームでも味噌味!

味噌にきな粉ってどんな味になるのかと思いながら食べましたが、意外といけます。
確かに味噌の味ときな粉の味はしますが、ちゃんとスイーツとして成立しています。

どら焼きの皮の部分も美味しいです。

ということでデザートまでしっかり平らげたところでお会計。

水30バーツ(約105円)と持ち帰りに変更したアイスクリーム99バーツ(約346.5円)も含め、984バーツ(約3,444円)でした。
税・サービス料込の料金でした。

こちらが持ち帰りにしたアイスクリームです。このような紙袋に入れてくれ、そして中にはドライアイスも入ってます。

最後に・・・。

カオマンガイやカオムーデーンと名古屋めし。
どのように繋がるのかと思ったら、うまくマッチさせており、美味しくいただけました。

料理を食べて面白いという表現は適していないのかもしれませんが、面白いなあと思いながら食べました。
もちろんいい意味ですよ。

味噌の味付けがあまり得意でない妻も、美味しいと言いながら食べていましたしね。

妻からの情報によると、カオカームーも評判が良いらしいのですが、今回はお腹いっぱいで食べられなかったので次回チャレンジしてみたいと思います。

また、その他のタイ料理やハンバーガーもすごく気になるので、また足を運んでみたいと思ってます。

ということで、愛知県出身の方、一度お試しあれ!

あ、もちろんそれ以外の方も気になる方はぜひ!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:Sam Lor(สามล้อ)
場所:1076 Charoen Krung Rd, Bangrak, Bang Rak, Bangkok 10500
電話番号:064-210-1520
営業時間:水~月 11:00-14:00/17:00-21:00
定休日:火
URL:
Facebook:https://www.facebook.com/samlor.bkk

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です