人気記事:今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2019

チャン通りにある【林老三(ลิ้มเล่าซา เซนส์หลุยส์)】のバミーが美味しい!

どうも、きーきあっです。

タイで気軽に食べられる料理といえばクイッティアオ。
クイッティアオとは麺の総称です。
バンコクでもクイッティアオの屋台や店があちこちにあります。

中には有名なお店もあったりするわけですが、正直言いまして僕はそこまでこだわりはないです。
僕自身わざわざ食べに行くものというより、今日はあまり食欲がないから軽くクイッティアオにしようかなっていう感じで食べるものだったりするんですよね。
だいたいどこの店もそこそこ美味しかったりしますし。

という前フリの中で今回紹介するのは、

【林老三(ลิ้มเล่าซา เซนส์หลุยส์)】

です!

こちらもクイッティアオ屋さんなんですが、ここで食べたバミー(ラーメンの麺のような卵麺)が思いのほか美味しく、思わず2杯目を食べてしまったほどなので紹介します!



【林老三(ลิ้มเล่าซา เซนส์หลุยส์)】への行き方

場所はこのブログに度々登場するチャン通り18/7の真ん中くらいにあります。
なにせローカルなエリアであまり行きやすい場所ではないですが、BTSスラサックもしくはチョンノンシー駅から散歩がてら歩いてみてくださいませ。

通り自体は栄えているので帰りはタクシーを捕まえやすいですよ。

で、こちらがそのお店です。

この派手な看板が目印です。

地図も載せておきますね。

店内の様子

こちら店内の様子。普通の麺食堂です。

メニューは壁に貼ってあるのみ。しかもタイ語オンリー。まあクイッティアオはメニューを見なくても
注文はできますしね。

という事でこちらは妻が注文したバミー・ヘーン。汁なしの卵麺です。

麺は平打ちタイプです。

僕が注文したのはセンレック・ヘーン。米で作られた中細麺です。

びっくりしたのが麺の量。普通の店の倍くらいありました。あと具沢山。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーーい!

まず僕が注文したセンレックですが、これはまあ普通に美味しいって感じ。
センレックはだいたいどこも同じ味ですからね。ただルークチン(つみれ)は美味しいなと。

それよりも妻がバミーを1口食べ、

「ここのバミー美味しい!食べてみて!」

とテンション上がっているので、1口食べてみると確かに美味しい!

うわ、この店はセンレックじゃなくバミーが正解だったかー。
そう思っていたら妻が、

「他の味も試してみたくない?」

と。

妻からまさかの、バミーお替わり宣言。
妻からそう言われたら断る理由もなく、センレックを早々にやっつけ追加注文。

それがこちらです。奥がバミートムヤムナーム。トムヤム味のスープあり卵麺。
そして手前がバミーイェンタフォーヘーン。イェンタフォー味のスープなし卵麺です。

こちらがイェンタフォー。

ピンクの色がビジュアル的に手を出しづらいと思いますが、美味しいんですよ。

そしてこちらがトムヤム味。妻がなぜこれだけスープありにしたのか謎。

で、お替わりしたイェンタフォーとトムヤムですが、これまた美味しい!
イェンタフォーも美味しいですが、トムヤムのスープがまた美味しくて!
これはスープありバージョンにしたのは正解でした。さすが妻。

という事で2人で4杯をしっかりと完食です。

お会計は200バーツ(約700円)でした。安いなあ。



まとめ

いやー、ここのバミーは美味しかったです!
麺もそうですが、ルークチンをはじめ具も美味しいんですよね。

今回はトムヤム味以外はスープなしバージョンを食べましたが、ここまで美味しいとスープありバージョンも気になるなあ。

という事で、また近いうちに訪れようと思います。

ちょっと行きづらい場所にありますが、麺好きの方はぜひ!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:林老三(ลิ้มเล่าซา เซนส์หลุยส์)
場所:チャン通りソイ18/7
電話番号:085-816-6056
営業時間:8:30-21:00
定休日:なし
URL:
Facebook:

<広告>






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です