人気記事:今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2019

ラーチャティーウィーのタイレストラン【Sentimental Friends Thai Cuisine】へ行ってきた!

どうも、きーきあっです。

今回紹介するのは、

【Sentimental Friends Thai Cuisine】

です!

妻に誘われるがまま行ってきたのですが、さていったい、どんなレストランなのでしょうか?



【Sentimental Friends Thai Cuisine】への行き方

最近アクセスがあまり良くない店ばかり紹介している気がしないでもないですが、今回の店はめちゃくちゃ行きやすい場所にあります。

BTSラーチャティーウィー駅から徒歩2~3分のところにあります。
アジアホテル脇のソイを進んでいけばすぐ右手側に見えます。

こちらがそのお店です。

地図も載せておきますね。

店内の様子

こちら店内の様子。広くて結構オシャレ目です。
お客さんが座っていたので映していませんが、中華料理店のような円卓もあります。

 

こちらがメニューです。

メニューはタイ語と英語表記で、写真もふんだんに使われているのでわかりやすいです。
ラーチャティーウィーという場所の割には、全体的に値段は思ったよりも少し高めかな。
特に海老や蟹を使った料理だと、そこそこ良いお値段でした。

こちらドリンクメニュー。

注文を済ませしばし待ちます。

こちらは僕が注文したバタフライピー入りのドリンク。

こちらは妻が注文した菊花茶。どちらもお替わり自由で50バーツ(約175円)でした。

そして待つこと数分、料理が運ばれてきました!
まずはこちら。トムヤムクンです。ココナッツミルク入りの「ナムコン」というやつです。
ちなみにココナッツミルクを入れないのは「ナムサイ」といいます。

値段は350バーツ(約1,225円)です。

値段はそこそこする分、結構な量で2人では多いかなってくらいでした。

もちろんご飯も注文しています。40バーツ(約140円)でした。

そしてこちらはムー・クローブ(豚肉を揚げたもの)を、胡椒とナムプリック(チリペースト)で炒めた料理。
値段は280バーツ(約980円)でした。

そしてもう1品。揚げたイカをカイケム(塩漬け卵)ソースで炒めたもの。
こちらも値段は280バーツ(約980円)です。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーい!

まずトムヤムクンですが、そこまで海老のダシが効いているわけじゃないけど、スープにコクがあって少し辛めの味も好みでした。
また、大きめの海老がゴロゴロ入っていて、身もプリプリしていて美味しいです。

それと炒め物2種類ですが、こちらも美味しかったです!

どの料理も一皿あたりの量が結構あり、2人で食べてもちょっと多いかなってくらいのボリュームでした。
それでも妻と2人でしっかりと完食です。

お会計は1,050バーツ(約3,675円)でした。
税・サービス料込の値段だったので、結果的にはそこまで高いなとは感じませんでした。



まとめ

メニューを見た時は、ちょっと値段設定が高めなのかなって思いましたが、一皿の量が多いので大人数で訪れたら結果的にはそれほど高くならないと思います。税・サービス料込というのも嬉しいですしね。
反対に1人とか2人で訪れた時には、あまりたくさん注文しない方が良いと思いますよ。

料理も美味しかったですし、店員さんの感じも良かったし、結構好印象です。

絶対にオススメ!とまでは言いませんが、ラーチャティーウィー周辺でタイ料理を食べたいという時には、候補の1つとして考えても良いと思います。

そういえば久しぶりにトムヤムクンを食べましたが、やっぱり美味しいなあ。
僕は大好きです。というかタイに住んでからすごく好きになった料理の1つかもしれません。
ちなみにちょっと辛めでココナッツミルク入りが好みで、好きな具はフクロダケです。←別に聞いてない

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:Sentimental Friends Thai Cuisine
場所:BTSラーチャティーウィー駅より徒歩2~3分
電話番号:02-611-0402
営業時間:11:00-22:00
定休日:なし
URL:
Facebook:

<広告>






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です