お知らせ:ブログのリニューアルをしました。

ワット・ポー近くのレストラン【Siam Spring Bistro】へ行ってきた!

どうも、きーきあっです。

妻の実家がワット・ポー(タイの涅槃像があるお寺です)の近くという事で、ワット・ポー周辺に行く機会というのが非常に多く。
週イチくらいのペースで行っているんじゃないかなあ。
きっと、ワット・ポーを1番観ている日本人と言っても過言ではないと思います。

という事で今回紹介するのも、そんなワット・ポー近くのレストラン、

【Siam Spring Bistro】

です!



【Siam Spring Bistro】への行き方

お店はワット・ポーやターティエン船着き場の近くにあります。
詳しくは後で載せるグーグルマップで確認してください。

で、こちらがそのお店です。

外から見るとこじんまりした印象ですが、2階にも席があるので実際はもっと広いです。

表にはこんな幟が出ているので目印になります。

地図も載せておきますね。

店内の様子

こちら店内の様子。という前に、階段で2階へと上がります。

2階に上がるとテーブル席が数席あります。

奥には大人数が座れる半個室みたいな席があります。

気になったので見てみました。こんな感じです。

こちらがメニュー。

メニューはタイ語と英語表記です。

値段はリーズナブルというほどでも、観光地価格というほどでもなく、まあまあな感じです。

パッタイとかトムヤムクンとか、メジャーどころの料理がひと通りありました。

タイの新聞でも紹介されたお店のようですね。

こちらドリンクメニュー。

ビールもあります。

ここまでバイクで来ているので僕はパッションフルーツソーダを注文。酸っぱかった!
一緒に来た妻と祖母もそれぞれソフトドリンクを注文しました。

ここからは注文した料理を紹介します。
まずは、ヤムソムオー。ソムオーというザボンのような柑橘類を使ったサラダです。
値段は220バーツ(約660円)です。

ソムオーの酸味と少し辛めの味付けが美味しいサラダで、妻も僕もこれが好きなんです。
このブログでもよく登場しています。

続いてこちらは、海老のカクテル風の料理。名前は忘れてしまいました。
値段は180バーツ(約540円)。

海老が浸かっているこのソースごと食べます。

そしてこちらは揚げた海老のガーリック炒め。値段は260バーツ(約780円)です。
って、ここまで海老ばかりだな。

そしてスズキを揚げたやつに青マンゴーを使ったソースを使って食べる料理。←意訳
値段は320バーツ(約960円)でした。

この料理、1尾丸ごと揚げた状態で出てくることもありますが、ここでは食べやすくカットしてありました。

そしてカニのカレー。値段は280バーツ(約840円)です。

カレーときたらやっぱりご飯も必要!ご飯はこんな感じで出てきます。オシャレ!

そしてもう1品。パッタイです。値段は170バーツ(約510円)です。

ここにも海老がゴロゴロと。どんだけ海老を食べるんだ。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーい!

まず、パッタイは割と普通。可もなく不可もなし。
あと、ヤムソムオーは他のお店の方が美味しいかなって思いました。

一方、海老のカクテル風(絶対そんな名前じゃなかったけど)は美味しかった!
あと海老のガーリック炒め、カニのカレー、スズキの揚げたやつもなかなかでした。

観光客が多く訪れる場所だけに、辛さは控えめ、味付けも割とマイルドでした。
本格的な辛さを期待している人には物足りないかもしれないけど、普段タイ料理を食べ慣れていない人には食べやすいと思います。

3人にしては料理が多かったかもと思いましたが、しっかりと完食です。
食後、店員さんがデザートを勧めてきたので、さらにデザートも注文しました。

まずこちら。ココナッツミルクの中にココナッツの実とパンダンで作ったグミのようなスイーツが入ったやつ。
値段は忘れてしまいました。

これがグミのような食感のやつです。
タイの伝統的なデザートですが、これを出すお店は少なく貴重なんです。

以前どこかで食べたのですが、忘れてしまいました。

そしてもう1品。こちらはココナッツミルクの中にタロイモが入ったやつです。
同じく値段は失念。

タロイモ。

料理はそこそこ美味しかったのですが、このデザートは2品ともイマイチ。
妻も義母も同じ感想だったので、本当にイマイチだった模様です。

〆のデザートがイマイチだと、なんかもやっとした気持ちになりますが、まさにそんな気持ちのままお会計。
値段は2,000バーツ弱(約6,000円)くらいだったと思います。

そこそこしたなあという気持ちもあり、でも3人で食べたらこんなもんかという気持ちもあり、何とも微妙な値段設定といった印象です。



まとめ

デザートは正直イマイチでしたが、料理はまあまあ美味しかったです。

味やお店の内装など、タイ在住者よりも、旅行でタイを訪れる人が喜びそうなお店かなあと思います。
といっても、タイ人である妻や義母も、料理の味は悪くないと言っていたので、よくある観光客だましの店ではないです。

ワット・ポーや王宮の近くにあるので、観光のついでに食事をするのに向いています。
ただ、チャオプラヤー川の近くにありながら川の景色は見えないので、そのあたりはご注意を。

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:Siam Spring Bistro
場所:22 Maha Rat Rd, Khwaeng Phra Borom Maha Ratchawang, Khet Phra Nakhon, Krung Thep Maha Nakhon 10200
電話番号:087-777-3555
営業時間:11:00-21:00
定休日:なし
URL:
Facebook:https://www.facebook.com/siamspringbistro

<広告>









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です