人気記事:全てのタイ・リーグファンに捧ぐ!今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2020

屋台のファミレス!?チャン通りの【Steak Chaleam(สเต็กแฉล้ม12)】へ行ってきた!

どうも、きーきあっです。

タイといえば屋台!←唐突

タイの食文化には屋台が欠かせないですが、その屋台では色々なものが売っています。

麺料理はもちろん、ソムタムやガイヤーンといったイサーン料理からタイのスイーツまでそれはもう幅広く。

そんな中でちょっと変わった屋台があったので紹介しますね。

というわけで今回紹介するのは、

【Steak Chaleam(สเต็กแฉล้ม12)】

です!

店名で分かる通り、ステーキを扱う屋台なのですが、タイの屋台でステーキ?って思いますよね。
僕もそんなに見かけることがなく、興味津々で行ってきました!

【Steak Chaleam(สเต็กแฉล้ม12)】への行き方

場所はこのブログですっかりお馴染み!?チャン通り18/7にあります。

お店というか、屋台はこんな感じです。

地図も載せておきますね。

注文しよう!

屋台周辺にはこのようにテーブルが並べられているので、適当な席に座ります。

こちらがメニューです。

ローカルなエリア、そしてどう考えてもタイ人向けのお店だからタイ語表記のみかと思いきや、英語表記もありました。
これは助かります。

そして予想していたとおり、いや、予想以上のリーズナブルな価格。さすが屋台。

また牛肉だけでなく鶏肉や豚肉、魚なんかもあります。

そしてステーキだけじゃなく、パスタやスープ、サラダなんかもあって、タイトルの通りまるでファミレスです。

色々種類があり迷いましたが、とりあえず注文を済ませしばし待ちます。

そして待つこと数分、注文した料理が運ばれてきました。

まずはこちら。妻が注文したシーバスのステーキです。
値段は109バーツ(約381.5円)です。

シーバスとはスズキのこと。タイ料理でもよく使われる魚です。

そしてこちらは僕が注文したサーロインステーキです。
値段は129バーツ(約451.5円)です。

ペッパーソースがこれでもかとばかりにかかっています。
また付け合わせは生野菜とトーストです。

これはタイローカルの安ステーキ屋さんの定番といってもいいくらいの組み合わせですね。

そしてもう1品。ガーリックトーストです。
値段は35バーツ(約122.5円)です。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味い!

まずサーロインステーキですが、これは正直値段相応の味です。
あ、でもこの値段だったら許せるかなって思いました。

もっと固かったりパサパサしてたりするかと思いましたが、思ったよりは柔らかかったです。
ただ、もう少しいいナイフだったら、もっとスムーズに切れたのになとは思いましたけどね。

あと、ソースはもう少し少なめでもいいかなと。

一方、シーバスのグリルは美味しかったです。これは当たりかも。
妻も美味しいと言ってましたし、僕も1口もらいましたが、確かに美味しかったです。

ガーリックトーストはもう想定内の味です。というかこちらもタイの安ステーキ屋でよく見かけるやつです。
きっとタイの某大型業務スーパーで仕入れたであろう・・・というのは野暮ですね。

ということで、妻と2人であっという間に完食です。

お会計はペットボトルの水を含め285バーツ(約997.5円)でした。
やっぱり安いな。

最後に・・・。

値段に対してどうだという話であれば、十分アリだと思います。
牛肉はこの値段でこれなら許容範囲内です。

で、恐らくなんですけど、鶏肉や豚肉のステーキはもっと美味しいと思うんですよね。
これはタイの安ステーキ屋さんあるあるなので、きっとこの店にも当てはまる気が。

わざわざ遠くから足を運んで食べるお店では絶対ないですが、とにかく安く洋食が食べられるということに価値があるお店なので、
そういう意味では合格ではないかと。

僕は結構好きです。そしてこういうお店をいつまでも楽しめるようになりたいです。

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:Steak Chaleam(สเต็กแฉล้ม12)
場所:ข้างสำนักงานเขตสาทร ซอย จันทน์ 18/7 Khwaeng Thung Wat Don, Sathon, Bangkok 10120
電話番号:
営業時間:月~土 17:00-23:00
定休日:日
URL:
Facebook:

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です