人気記事:彼氏&夫にするなら一人旅好きの男性が絶対的におすすめ!

バンコクの韓国大使館近くにある中華料理店【成都故事】の麻婆豆腐が激辛だった!

どうも、きーきあっです。
麻婆豆腐好きとして、バンコクの色々なお店で麻婆豆腐を食べてきましたが、今回の店の麻婆豆腐が今までで一番辛かったかもしれません。

という訳で今回紹介するのは、

【成都故事】

です!

いやー、汗をかきました!

【成都故事】への行き方

お店はThiam Ruam Mit通り沿い、韓国大使館の近くにあります。
と言っても絶対わからないですよね。僕もこのあたりは初めて来ました。
詳細の場所は後で地図を確認いただくとして、MRTタイ文化センター駅から歩いて15分ほどの場所にあります。

こちらがそのお店です。今回紹介する店の他にもこの一帯は中華料理や韓国料理の店がいくつか並んでいました。
肉骨茶の店もあったりして、ちょっと気になります。

地図も載せておきますね。

店内の様子

こちら店内の様子。新しいお店なのかな、かなりきれいでした。

こちらメニュー。

メニューはタイ語、中国語、英語表記です。

火鍋もあります。

お目当てはやっぱり麻婆豆腐。これを食べにやってきました!

そして水餃子も。

酸辣湯も結構好きなんですよねー。

チャーハンや麺類もありました。

とりあえず注文を済ませます。飲み物はコーラを注文。値段は30バーツ(約90円)です。

そしてやってきました麻婆豆腐!値段は168バーツ(約504円)です。

結構な量がありました。これはご飯1杯じゃすまないなあと。

そしてやっぱり欠かせないご飯!値段は20バーツ(約60円)でした。

そしてご飯の上にオン!

それともう1品、水餃子を注文しました。豚肉入り水餃子を選んで値段は120バーツ(約360円)です。

形としては焼き餃子っぽいですが、水餃子です。

タレ。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーーい!

麻婆豆腐に関しては、美味しいのですがそれよりも

辛ーーーい!

唐辛子と花椒の強烈な香りと辛さ!
バンコクの色々なお店で麻婆豆腐を食べてきましたが、ここの麻婆豆腐はバンコク1の辛さかも。
舌はピリピリ、汗はダラダラ、もう大変です。

と言っても、辛いだけじゃなくちゃんと美味しいですよ。ご飯もすすみます。

一方、水餃子はというとこれは正直普通。そこまで特筆すべきものではないかな。
ただ麻婆豆腐の辛さを和らげる箸休め的な存在としては貴重でした。

これは食べる前より痩せちゃったんじゃないかってくらい汗をたっぷりかきながらも、しっかりと完食です。
お会計は348バーツ(約1,044円)でした。
税・サービス料込の料金でしたよ。

まとめ

いやー、強烈なインパクトの麻婆豆腐でした。
辛い辛いばかり言ってますが、美味しかったですよー。

水餃子はそこまでなので、だったら他の料理を頼んだ方がよいかもしれません。
僕は1人で行ったのでアレですが、大勢だったら火鍋を食べたいところです。

ちょっとどころか、かなり行きづらい場所にありますが、辛い物好き、四川料理好きな方はぜひ!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:成都故事
場所:Thiam Ruam Mit通り 韓国大使館そば
電話番号:063-781-1800
営業時間:10:00-21:00
定休日:なし
URL:
Facebook:https://www.facebook.com/theonehousechineseshabu/

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です