人気記事:全てのタイ・リーグファンに捧ぐ!今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2020

スクンビットソイ49の【麺鮮醤油房 周月】で油そばを食べてみた!

どうも、きーきあっです。

今回紹介するのは、

【麺鮮醤油房 周月】です!

こちらのお店はオープンした当初に1度食べに行ったことがありましたが、自分のブログを読み返してみたところ1年半ほど前の話でした。
思っていたより前だったのね。

ちなみにその時の記事はこちらからどうぞ。

どうも、きーきあっです。もうすっかりラーメン激戦区と言っていいくらい、新しいラーメン屋さんがオープンしているバンコク。その一方で同じくらいラーメン屋が閉店しているんですけどね。先日も偶然新しくオープンするラーメン屋を発見、しかもオープン初日!これ...

 

で、何故そんな久しぶりに行ってみようという気になったかというと、油そばが食べたくなり色々調べたらこちらのお店にもあるということが分かったからでした。

ではさっそくいってみましょう!

【麺鮮醤油房 周月】への行き方

場所はスクンビットソイ49をさらに奥に進んだところにあるモール【The 49 Terrace】の2階にあります。
BTSトンロー駅から歩いて20分ちょいくらいですかね。頑張って歩きましょう!

お店の外観はこんな感じです。

こちらの特徴あるマークが目印です。

地図も載せておきますね。

注文しよう!

こちら店内の様子。これだとお客さんが全然いない感じですが、お客さんが帰った後に撮っただけで実際は何組かいました。
場所柄日本人客ばかりかと思いきや、意外にもタイ人客が多かったのにちょっとビックリ。

僕は1人で訪れたのでカウンター席に案内されました。

こちらがメニューです。日本語表記かつ写真付きなのでわかりやすいです。

トムヤムクンラーメンなんかもあるのがタイらしいですね。
これがタイ人のお客さんが多い理由なのかな。

そしてこちらがお目当ての油そばです。麺は大盛りが無料で、また玉子は生と温泉卵から選べます。

こちらサイドメニュー。

前回訪れた時と比べ、ラーメン以外のメニューが増えた印象。
もつ鍋まであったのには驚きました。

   

そして単品料理に関しては1品頼んだら2品目は半額というプロモーションもやってました。

とりあえず注文を済ませしばし待ちます。
こちらは無料のお茶です。

そして待つこと数分、ついにやってきました!
まずはこちら。チャーシュー丼です。

油そばじゃないんかい!というツッコミごもっとも。

前回の自分のブログを読み返したらチャーシューが美味しかったと書いていたので、それならきっとチャーシュー丼も美味しいだろうという単純な発想で注文しました。

値段は120バーツ(約420円)です。

この味玉がいい感じですね。

タレはかかっておらず、別に運ばれてきました。お好みでかけましょう。

そしてこちらが油そば。もちろん麺は大盛り、そして生卵でお願いしました。
値段は195バーツ(約682.5円)です。

ネギがたっぷり!

こちらタレとお酢、そして生卵です。

生卵を投入し、しっかりとかき混ぜて準備は完了です。あとは食べるだけ。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーい!

まず油そばですが、この店の特徴でもある醤油の味が立ってるというか、結構醤油が主張してくる感じでした。
その分一般的な油そばとはちょっと違うかなあ。ジャンクさも弱めというかややあっさり目でした。油そばにあっさりも何もないとは思うのですが。

でも個性的な油そばということで、これはこれでアリだとは思います。
欲をいえば、マヨネーズあたりをトッピングで出してくれたら、合うんじゃないかなあと。

1つだけ細かいことを言わせてもらうと、客に出す丼で麺を和えるのではなく、別のボウルなどで混ぜてから提供する方が見た目的によいのではないかなあと。

運ばれてきて丼が汚れているのかと思ってしまいました。
基本そんな細かいことはどうでもよいと思う僕ですらそう感じてしまったので、もっと細かい人は気になってしまうんじゃないかなあ。

一方チャーシュー丼。ご飯の上にチャーシューをのせ、タレをかけて食べる。
もうそのままの味です。

これはチャーシューが美味しくて成立する丼だと思いますが、その点に関しては満足できる味です。
やっぱりチャーシューが美味しいです。ちょっと甘めのタレもGOOD!

ということで、2品をしっかりと完食です。

お会計は税・サービス料がそれぞれ加算され、370.76バーツ(約1,298円)でした。

バンコクのラーメン屋さんでサービス料を取るのは基本的に納得いかないのですが、ただ水とかお茶がサービスされるところは仕方ないかなと思ったりするので、その点でいえば、まあいいかなあ。接客は丁寧だったりしますし。

最後に・・・。

つけ麺を食べた時にも個性的だなあと感じたのですが、油そばも同じように個性的な味でした。

でもこれはこれでいいと思うし、こういうお店が受け入れられることでバンコクのラーメン屋さんのラインナップが充実すると思うので、是非頑張ってほしいです。そのためには僕ももっと短いスパンで足を運ばないと。

つけ麺、油そばときたので、次は醤油ラーメンを食べてみたいなあ。

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:麺鮮醤油房 周月
場所:The 49 Terrace Soi Sukhumvit 49, Khlong Tan Nuea, Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110
電話番号:097-115-5157
営業時間:月~金 11:00-15:00/17:15-22:00 土日 11:00-22:00
定休日:なし
URL:
Facebook:https://www.facebook.com/shugetsu.th/

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です