人気記事:全てのタイ・リーグファンに捧ぐ!今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2020

サイアムにオープンした【Tasty Congee & Noodle Wantun Shop】へ行ってきた!

どうも、きーきあっです。

今回紹介するのは、

【Tasty Congee & Noodle Wantun Shop】

です!

こちらのお店は元々香港にあり、なんでも東南アジアに初出店とのことだそうで。

少し前にオープンしたばかりなのですが、実は2度ほどフラれております。

1度目は普通にお店に行ったら、夕方の時点でこの日は閉店まで満席だと断られ。

だったらと、週末にお店があるサイアムパラゴンの開店時間である10時に行き、お店へダッシュ。
その甲斐あって4番という番号札をゲットできたのですが、店は11時半オープンとのこと。

ガッツリ食べてやろうとお腹を空かして行ってたのが裏目に出て、とてもここから1時間半は待てないなということで断念。

そして3度目の正直でようやく行くことができました。

ちなみにどうやったかというと、事前予約を受け付けておらず、予約は当日店へ直接行かないとだめだというので、妻が朝一番でサイアムパラゴンへ行き、そこで夕方の予約をしました。

妻のオフィスがサイアムパラゴンに近いからこそできましたが、正直面倒です。

これで美味しくなかったら許さないからな(僕が予約したわけじゃないけど)という思いで、店へと向かいました。



【Tasty Congee & Noodle Wantun Shop】への行き方

お店はサイアムパラゴンのG階、飲食店が並ぶ中の一番奥にあります。

ご存知かとは思いますが、一応説明すると、サイアムパラゴンはBTSサイアム駅直結のデパートです。

お店の外観はこんな感じです。

地図も載せておきますね。

注文しよう!

店に着くと、当然のことながら満席状態。

予約している旨を告げると2階へと案内されました。

こちらがその2階席。同じくこちらも満席です。

こちらがメニューです。メニューは麺&お粥と点心と2種類ありました。

メニューはタイ語、英語、そして中国語表記です。
一部の料理は写真付きです。

なんとなく察してはいましたが、全体的に値段はお高めです。

アワビ入りのお粥で990バーツ(約3,465円)なんてのもありました。
普段バンコクの街中で食べているジョークがいったい何杯食べられるんだよ。

注文を済ませしばし待ちます。

こちら食器類。コロナウィルス対策もばっちり。

飲み物は中国茶を注文しました。おかわり自由で1人60バーツ(約210円)でした。

料理を待っている間、中国正月が近いからなのかオープン記念なのかわかりませんが、フォーチュンクッキーを渡されました。

当たりが出ればお会計が無料になるとのことだったのですが、残念ながらハズレ。
いいんです、こんなところで今年の運は使い果たしたくないので。←負け惜しみ

そして待つこと数分、注文した料理が運ばれてきました。

まずはこちら。海老入りの腸紛です。値段は240バーツ(約840円です。

ツヤツヤ、そしてプリプリなのが食べなくてもわかるビジュアルです。

続いてはこちら。妻が選んだ豚肉入りお粥。値段は300バーツ(約1,050円)です。

アワビまではいかなくても、豚肉入りお粥で300バーツもなかなかのお値段ですね。

一方こちらは僕が選んだ海老ワンタン入り麺。大きいサイズを選んで260バーツ(約910円)でした。

運ばれてきて最初に思ったのは、

『え?具がない。麺だけ?』

でした。

もちろんそんなことはなく、麺の下に大きなワンタンが隠れていました。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーい!

まず僕のワンタン麵ですが、一口スープを飲んだ時には随分あっさりな味だなあと思いました。
でもよく味わってみると、海老の出汁がよく効いていて美味しいんです。

飲むごとにその旨味が分かってくるというか、クセになる味というか、とにかく美味しいです。

そして海老ワンタン。もったいぶって麺の下に隠れていただけあって(そんなつもりはないだろうけど)ワンタンのツルンとした食感と中の海老のプリプリな食感がたまりません。

あと、麺はそこまで絶賛するほどでもないですが、普通に美味しいです。

そして妻のお粥。こちらも少し食べましたが、美味しいです。美味しいですけど、300バーツかと考えると、もう少し劇的に美味しい何かを期待してしまいました。

そしてお粥や麺より、この日一番美味しかったのは腸紛でした。
こちらもツルンとした食感、そして中の海老のプリプリ(さっきの感想の焼き回しだな)がたまらないです。

最初に腸紛を食べたのですが、これが美味しかったのでだったらこの後のお粥や麺もめちゃくちゃ美味しいんだろうとハードルが上がってしまったかも。

それくらい腸紛は美味しかったです。

ということでこちらの3品を妻と2人であっという間に完食です。

どれも美味しかったのですが、胃袋のキャパ的にはまだもう少し食べられるなあと。

本来ならまた来ればいいかと思うところですが、ここにたどり着くまでの苦労を考えると、次にいつ来れるか分からないし、それなら今食べてしまえ!

ということで追加注文したのがこちら。

牛肉入り焼きそばです。値段は360バーツ(約1,260円)でした。

麺は平打ち麺を使ってます。牛肉もたっぷり。

ここまであっさり、そして上品な味付けだったのですが、この焼きそばはその真逆。
お粥や麺の後味を全部消し去ってしまうほどのインパクト。

かなり濃いめの味、何なら少ししょっぱいかなと思うほどでした。
何なんだこのギャップは。

これをおかずにご飯が食べられるなってくらいの味でしたが、それでもしっかりと完食です。

お会計は税・サービス料がそれぞれ加算され、1,507バーツ(約5,274.5円)でした。

最後に・・・。

正直言いますと、腸紛、麺、お粥、そして焼きそばを食べてこの値段と考えると、やっぱり割高な印象がしちゃいます。

店の雰囲気は良かったし、店員さんの接客もすごくしっかりしていて、さすが高級店という感じでしたけどね。

何だろう、食べられるまでの苦労で勝手にハードルを上げてしまったのかなあ。

もしかしたら僕達が選んだ料理以外に、すごく美味しい料理があるかもしれないから、この4品だけでそう思ってしまうのは早計かもしれませんが、個人的には1度味わったら十分かなあ。

実際行かれた方で、他にこんな料理が美味しかったとかおすすめだとかいうのがあれば教えてください!
そうしたらまた行くかも。

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:Tasty Congee & Noodle Wantun Shop
場所:G Floor, 991 Rama I Rd, Pathum Wan, Pathum Wan District, Bangkok 10330
電話番号:02-001-9868
営業時間:11:30-22:00
定休日:なし
URL:
Facebook:

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です