お知らせ:ブログのリニューアルをしました。

タイFAカップ準決勝【ラーチャブリーFC対チェンライ・ユナイテッド】を観戦してきた!

どうも、きーきあっです。

タイ・リーグもいよいよ終盤戦になりますが、その一方でカップ戦も大詰め。

今回は先日行われたタイFAカップ準決勝の様子をお伝えします。
優勝チームはACLへ出場できることもあり、結果が気になります。

というのも、既にリーグ戦優勝を決めたブリーラム・ユナイテッドが、もしFAカップも優勝すると、リーグ戦3位チームがACLのプレーオフ出場の権利を得ます。

現在リーグ戦3位はムアントン・ユナイテッド。勝ち点2差の4位につけているのが我らがポートFC。
つまりブリーラム・ユナイテッドがFAカップに優勝し、ポートFCが3位に上がると、ACLのプレーオフへ出場できるのです。

という事で、今年のFAカップは全面的にブリーラム・ユナイテッドを応援しています。
今回も準決勝はブリーラムの試合を観戦しようかと思ったのですが、スタジアムが若干遠い。

準決勝のもう1試合、ラーチャブリーFC対チェンライ・ユナイテッドはスパチャラサイスタジアムで開催されます。
こっちの方が断然アクセスが便利。

という事で今回は、

【ラーチャブリーFC対チェンライ・ユナイテッド】

を観戦してきました!



スタジアムへGO!

場所はBTSナショナルスタジアム駅から徒歩5~6分の場所にある、スパチャラサイスタジアムです。

1週間前にも、トヨタ・リーグカップの試合を観戦しに訪れたばかり。
ちなみにその時の様子はこちらからどうぞ。

どうも、きーきあっです。タイサッカーの3大タイトルの1つ、トヨタ・タイリーグカップ。日本でいうJリーグカップ、ルヴァンカップにあたるこのカップ戦ですが、この日は準決勝。僕が応援するポートFCはベスト16で敗れてしまいました。準決勝の組み合わせはこの2試合...

 

で、こちらがスタジアムです。

チケットは入り口正面にあるこちらのテントで購入します。

メインスタンド側の席で150バーツ+発見手数料20バーツで合わせて170バーツ(約510円)でした。

ラーチャブリーとチェンライのグッズがたくさん売っていました。

今シーズンももうすぐ終わるという事で、ユニフォームも割引で販売中。

ユニフォームを買おうかと迷いつつ、スタジアムの中へ。
偶然にも先週のリーグカップ観戦時と同じ席に座りました。
って、自由席だから自分で選んで座ったんですけどね。

さあ、選手が入場してきます。

こちらチェンライのサポーター。2週続けてチェンライからバンコクまで本当にお疲れ様です。

こちらはラーチャブリーFCのサポーター。ラーチャブリーはバンコクから車で1~2時間くらいなので、そこまで遠くはないです。

勝った方が決勝進出!
ちなみに僕はラーチャブリーFCを応援していました。
理由は、

ブリーラムに優勝してほしい⇒決勝の相手はできれば楽な方がいい⇒チェンライの方が強い⇒ラーチャブリーを応援

という、単純な理由です。

両チームの選手。

両チーム無得点で前半終了。

そして後半スタート!

円陣を組み気合を入れるラーチャブリーの選手とスタッフ。

そのお陰なのか、先制したのはラーチャブリー!

これで決勝進出に大きく近づきました!

そして試合も終盤にさしかかり、このまま勝利かと思った87分、チェンライが同点に追いつきます!

そして同点のまま後半終了。先週に続き、今週も延長戦です。
また帰りが遅くなる・・・。

今日くらいは早めに帰りたかったなあという思いがありつつ、延長戦スタート。

延長戦前半は両チームん得点がありませんでしたが、後半に勝ち越したのはチェンライ!

喜ぶチェンライのサポーター!画像ブレブレ!

後半ロスタイムにも決定的な3点目が入り、結局3-1でチェンライの勝利!決勝進出を決めました!



まとめ

1週間前のリーグカップに続き、チェンライ・ユナイテッドが決勝に進出しました。
そういえば昨年もチェンライはリーグカップとFAカップどちらも決勝に進出し、FAカップ優勝を果たしました。
カップ戦に強いなあー。

もう1つの準決勝はブリーラム・ユナイテッドがシーサケットFCを下し、決勝進出を決めました。
という事で決勝戦は、

ブリーラム・ユナイテッド対チェンライ・ユナイテッド

になりました。

決勝戦は2018年10月27日(土)に行われます。※2018年9月27日時点で会場は未定

決勝戦はなかなかの好カードになりましたが、これはやはりブリーラムを応援します。
もちろん決勝戦は生で観戦します!スタジアムがどこかまだ決まってないけど。

ところでFAカップについて1つ思う事が。

準決勝のシーサケットFC対ブリーラム・ユナイテッド、それと今回観戦したラーチャブリーFC対チェンライ・ユナイテッド、どちらもバンコクのスタジアムで行われました。

ちなみに準決勝に進出した4チーム、いずれもバンコクのチームはありません。
公正を期すために中立の地域で開催したとは思うのですが、

全部バンコクでやる意味なくないですか?

という事です。

特にシーサケットとブリーラムは、どちらもイサーン(タイの東北地方)のチームなんですよ。
だったら、コンケーンとかコラートとかのイサーンの都市で試合をすればよいのに。

選手の移動も楽だし、観客動員的にもそっちの方がいいと思うんですよね。
準々決勝まではどちらかのチームのホームスタジアムで試合をするのですが、準決勝はセントラル開催なので、ぜひ来年以降は検討してほしいです。

という事で、決勝戦!タイ在住のサッカーファンはもちろん、その時期にタイを訪れているサッカーファンはぜひ観戦してみてください!

優勝チームは来年JリーグのチームとACLで対戦する可能性もありますので、要チェックです!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

<広告>












 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です