人気記事:今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2019

あっさりしたカフェ朝ご飯が食べたいときは【The Coffee Club】のお粥セットがおすすめ!

どうも、きーきあっです。

今回紹介するのは、

【The Coffee Club】

です!

【The Coffee Club】はタイにあるカフェのチェーン店です。タイ発祥かと思ったら、オーストラリア発だそうで。

で、【The Coffee Club】といえばコーヒーを始めとするドリンクや、ハンバーガーやサンドウィッチ、パスタなど豊富なフードメニューがあるお店なんですけれども、今回はその中でも朝食を紹介します。

カフェの朝ご飯というとトーストやエッグベネディクトとかを想像するかもしれませんが、僕が食べてきたのはお粥です!

カフェでわざわざお粥を食べるの?だったら屋台やお粥専門店で食べればいいのにと思うかもしれませんが、なかなかどうして、これが美味しかったんですよ!

【The Coffee Club】への行き方

【The Coffee Club】はバンコクのあちこちにあるので、自宅や職場の近くにあるお好きなお店へどうぞ!
今回僕はスクンビットソイ11にあるお店へ行きました。

お店の外観はこんな感じです。

一応地図も載せておきますね。

店内の様子

こちら店内の様子。お店によって広さやテーブル席の数が異なりますが、
ここはどちらかというと小さい方かな。

外にはカウンター席もありました。

こちらがメニューです。

メニューはタイ語と英語表記、そして写真付きです。

そして気になる朝食メニュー。

こんなシャレオツなメニューもありますが、華麗にスルーして・・・。

そう、お目当てはこちらです!

こちらのお粥セットを食べてみたかったのです。

注文方法は簡単。まずはお粥か白米を選びます。って白米も選べるのね。

そして野菜のジャンルから2皿の料理を選びます。

さらにこちらの肉や魚から同じく2皿、計4皿のおかずを選べるのです。

注文を済ませ待つこと数分、ついにやってきました。
お粥と副菜4皿のセットで210バーツ(約735円)です。

今回僕が選んだのは、ゆで卵のサラダと空心菜炒め、そしてタイ風オムレツとクリスピーポークの4皿でした。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーい!

今回選んだおかずですが、どれも美味しい!
タイ料理専門店でなく、オーストラリア発祥のカフェなのに、ちゃんと美味しいです。
これはご飯ならぬお粥がすすむ!お粥を思わずお替わりしちゃいそうになります。←注・できません

ということであっという間に完食です。

お会計はペットボトルの水35バーツ(約122.5円)とサービス料10%が加算され270バーツ(約945円)でした。
まあ、そこそこなお値段にはなりますよね。

最後に・・・。

実際食べる前までは正直どうなんだろうって思っていたのですが、予想よりも美味しかったです。
トーストやパンケーキなど、カフェの朝ご飯はどうしても重めのものが多いですが、あまり食欲がない、あっさりしたものを食べたいなんて時にはいいのではないでしょうか。

僕もこの日、前の晩に少々飲み過ぎたのであっさりした朝ご飯が食べたいと思っていたのでまさにピッタリでした!

ということで、あっさりしたものが食べたいときにどうぞ!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:THE COFFEE CLUB
場所:スクンビットソイ11 ※他にも支店多数あり
電話番号:063-231-9678
営業時間:24時間営業 ※店舗によって営業時間は異なります
定休日:なし
URL:https://www.thecoffeeclub.co.th/
Facebook:https://www.facebook.com/thecoffeeclubthailand/

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です