人気記事:今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2019

プロンポンにある【Thong Smith Boat Noodles】でちょっとゴージャスなクイッティアオを食べてきた!

どうも、きーきあっです。

タイ料理の中でもクイッティアオ(麺料理)は庶民的な食べ物で、街中にも屋台があったりして気軽に食べられます。
でも先日「庶民的な」という言葉からかけ離れたクイッティアオを食べてきました。

という事で、今回紹介するのは

【Thong Smith Boat Noodles】

です!

僕も値段を見て、ちょっとだけ腰が引けました。
ま、美味しかったからいいんですけどね。

【Thong Smith Boat Noodles】への行き方

お店はBTSプロンポン駅直結の高級ショッピングモール、エムクオーティエの7Fにあります。
もう、場所を書いただけで安いわけはないよなーって思ってしまいますよね。

ちなみにプルンチットにある同じく高級ショッピングモールのセントラルエンバシーにも出店しているようです。どんんだけ高級志向。

で、こちらがそのお店です。クイッティアオのお店なのに高級感が溢れます。

店内の様子

先ほどの写真と反対側にもテーブルがあり、僕たちはそちらに座りました。

こちらがメニューです。

メニューはタイ語と英語表記そして写真付きです。しかもオシャレ。

庶民的なメニューのはずなのに、なんと和牛を使ったクイッティアオが!
当然のように結構なお値段!

さっきの値段に驚いていたらまだ更に上が。右下の値段を見てください。
1杯500バーツ(約1,750円)ですよ奥さん!
これだったらちょっと安めの焼肉食べ放題の店に行けます。

とんでもないお値段なのは和牛を使ったクイッティアオで、牛肉以外にも豚肉などの具を使ったクイッティアオがあるので一安心。それでも当然ながら屋台よりは全然高いですけどね。

麺はセンレック、センミー、バミーから選べます。

麺だけじゃなくご飯ものもあります。やっぱりいいお値段しますね。

こちらの注文用紙でおこないます。多分口頭でもOKかと。

ここからは注文した料理を紹介します。
まずはこちら。

串に刺さったルークチン(肉団子)を焼いたやつ。値段は119バーツ(約416.5円)です。

こちらはワンタンです。値段は129バーツ(約451.5円)です。
見た目でお分かりのとおり、辛いです。ええ、辛いです。

そしてこちらは僕が注文した牛肉の色々な部位が入ったクイッティアオ。
汁なし、麺はセンレックという米麺を選んでいます。
値段は329バーツ(約1,151.5円)です。屋台だったら10杯近く食べられる値段です。

値段が張るだけあって、牛肉も美味しそうです。

麺はこんな感じです。

一方こちらは妻が注文した、豚肉入りナムトックスープのクイッティアオ。
麺はセンミーという細麺を選んでいました。
値段は259バーツ(約906.5円)です。地味にこちらの値段もなかなかだな。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーーい!

そりゃあ、これだけの値段がするんだから美味しいのは当たり前だろと毒づきたくもなりますが、本当に美味しい。悔しいけど。

まず牛肉。スライスされた肉は柔らかいし、煮込まれた部位は旨味たっぷりだし、思わずニンマリしてしまいます。
汁なしという事でスープはなく、タレなんだけどこれがまた美味しい。スープだったらどうなんだろうと気になってしまいます。

一方妻のナムトックですがこれもめっちゃ美味しい。妻も絶賛して珍しくスープを全部飲み干すほど。
僕も少しだけもらいましたが、スープの深みがすごい。

という事で2人揃ってあっという間に完食です。
そしてデザートタイム。テーブルの上にあるこちらが気になります。

「Kanom Tuey」というスイーツで、要はココナッツプリンみたいなものです。
蓋みたいになっていますが、2つで1セットです。値段は29バーツ(約101.5円)です。

という事で食べてみます。

中はこんな感じです。

これも上品な甘さで、美味しくいただきました。

デザートまで食べたところで、さてお会計。
税・サービス料がそれぞれ加算され、979バーツ(約3,426.5円)でした。
怖い、怖すぎる。クイッティアオを食べてこんなにお金を払うのは人生初です。

まとめ

クイッティアオを食べてこの値段と考えるとモヤモヤ感MAXですが、美味しい牛肉が入った麺料理を食べたと思えばまあそれくらいするだろうなあと納得できないことはないので、そう思うことにしました。いや、そう思いこみました。

値段の事ばかり書いてますが、本当に美味しかったです。牛肉も、妻が食べたナムトックのクイッティアオも感動するほど美味しかったです。

あれです。屋台のクイッティアオと一緒に考えちゃいけないんです。当たり前ですけど。
それに屋台だと衛生面とか心配だったりしますが、ここは当然ながらそんな心配もないし。
確かに美味しかったので値段はさておき、クイッティアオ好きはぜひ食べてみてください。

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:Thong Smith Boat Noodles
場所:エムクオーティエ7F ※セントラルエンバシーにも支店あり
電話番号:
営業時間:11:00-22:00
定休日:なし
URL:
Facebook:https://ja-jp.facebook.com/%E0%B8%97%E0%B8%AD%E0%B8%87%E0%B8%AA%E0%B8%A1%E0%B8%B4%E0%B8%97%E0%B8%98%E0%B9%8C-Thong-Smith-Boat-Noodles-252360295565618/

<広告>

 

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です