お知らせ:ブログのリニューアルをしました。

トンローの【よね田大勝軒】改め【大勝軒】へ行ってきた!

どうも、きーきあっです。

久しぶりにラーメンネタです。
今回紹介するのは、

【大勝軒】

です!

【大勝軒】と名の付くお店はバンコクに今までもいくつかオープンしては閉店したりしていましたが、今回紹介するのは元々【よね田 大勝軒】だったお店がリニューアルし名前も【大勝軒】に変わりました。

名前が変わった経緯とか理由はよくわからないし、そのあたりはこの際どうでもよく、とりあえず行ってきました!

【大勝軒】への行き方

場所はスクンビット通りソイ55、いわゆるトンロー通りのソイ2近くにある商業施設【Fifty Fifth Thonglor】の2階にあります。

BTSトンロー駅から歩いて5分くらいですね。
こちらがその【Fifty Fifth Thonglor】です。

で、エスカレーターを使って2階に上がり、一番左奥にお店があります。
この看板が目印です。

地図も載せておきますね。

店内の様子

こちら店内の様子。

なんか教訓のようなありがたいお言葉が飾られています。

こちらがメニューです。

大勝軒といえば、つけ麺と中華そばが有名ですが、この店では豚骨ラーメンとか色々と手広くやっているようです。

二郎系のラーメンもありました。

正直二郎系のラーメンにも惹かれましたが、やっぱりつけ麺を食べなきゃという事と、この「バンめし」のプロモーションが使えるのはつけ麺のみだったので、つけ麺を注文しました。

ちなみに「バンめし」とは、バンコクの飲食店を紹介するフリーペーパーです。
割引のプロモーションもあったりと便利なので見つけた時はゲットしておきましょう!

そして待つこと数分、ついにやってきました。
今回注文したのは「濃厚魚介豚骨つけ麺」です。
値段は通常260バーツ(約780円)のところ、199バーツ(約597円)になりました。

麺はこんな感じ。細さは普通といったところですかね。

具はメンマとチャーシューと味玉です。

これがつけダレです。見るからに濃厚って感じですね。

 

こちらはスープ割用のスープです。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

うーん・・・。

まず言えるのが、

つけダレがしょっぱい!

という事。

僕もつけ麺は好きだし、【フジヤマ55】へ行っても濃厚つけ麺を毎回頼むくらい、濃厚なつけダレは好きなのですが、ここのつけダレはちょっと塩気が強すぎる気がします。

スープ割用のスープで少し薄めないと辛かったです。

あと、麺に関してはまあまあってところでしょうか。
個人的にはつけ麺の麺は太い方が好きだし、コシが強いほうが好みなのですが、ここの麺はどちらにも当てはまらなかったです。

具のチャーシューや味玉は美味しかったですけどね。

今回は普通盛りという事で、それほど量も多くなかったのであっという間に完食です。

お会計は税7%が加算され、213バーツ(約639円)でした。

まとめ

今回食べた「濃厚魚介豚骨つけ麺」に関しては、正直自分の好みではなかったです。
他のラーメンだったらまた評価が違ってくるのかもしれませんが、プロモーションをしてまでおすすめしているメニューだという事を考えると、ちょっと厳しいかなーと。

でも二郎系ラーメンが好きな僕としては、今度は二郎系にチャレンジした上で改めて評価したいなとも思いますけどね。

ただ、大勝軒ってこんな色々なラーメンを出すお店だったっけかなという疑問は残りますが・・・。
まあタイで生き抜くためには仕方ないのかもしれません。

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:大勝軒
場所:トンロー通り Fifty Fifth Thonglor 2階
電話番号:02-010-1557
営業時間:11:00-22:00
定休日:なし
URL:
Facebook:

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です