人気記事:全てのタイ・リーグファンに捧ぐ!今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2020

プーケットのレストラン【Tu Kab Khao Restaurant Phuket】へ行ってきた!

どうも、きーきあっです。

今回紹介するのは、

【Tu Kab Khao Restaurant Phuket】

です!

こちらはプーケット旅行の初日にお昼ご飯を食べたお店です。

実のところ、別の店が第一候補だったんですが、そこが満席で入れず、第二希望の店ということで行ってみました。
と言いつつも、こちらの店も満席で1時間ほど待ったんですけどね。

ちなみに席が空くまで時間を潰したのはこちらの店です。

どうも、きーきあっです。先日妻と妻の友人とプーケットへ旅行してきました。僕にとっては初めてのプーケット旅行ですが、泊まったホテルはカオラックという場所で正確に言うとプーケットではないようで、それくらいよく分かってない状態で行ってきました。航空券や...

 

さて、1時間待っただけの価値があったのか・・・お楽しみに!

【Tu Kab Khao Restaurant Phuket】への行き方

お店はプーケットのオールドタウン、Phangnga通り沿いにあります。
詳しい場所は後で載せるグーグルマップにてご確認ください。

通りを歩いているとこの大きなロブスターが目に付きます。
これが目印です。

お店の看板。

お店の入口です。

地図も載せておきますね。

注文しよう!

こちら店内の様子。

店の外壁には大きなロブスターが飾ってあって、一見イロモノ的なお店なのかと思いきや、一軒家風の店内はとてもオシャレ。

ちなみに店名は昔のタイで冷蔵庫がわりに使っていた、料理をしまう棚から由来しているとのことです。

こちらがメニューです。

メニューはタイ語と英語表記、そして写真付きです。

料理の種類は豊富で、どれを頼もうか悩んでしまいます。

こういう時はタイ人に任せるのが一番と、妻や妻の友人に完全に任せることにしました。

ということで注文を他の人達に丸投げし、待つこと数分。
ついにやってきました!

まずはこちら。バイリアンと卵の炒め物です。
値段は165バーツ(約577.5円)です。

南タイ料理ではすっかり定番メニュー(僕の中で)になるバイリアンの炒め物です。

続いてはこちら。豚の角煮的な料理です。値段は265バーツ(約927.5円)です。

そしてこちらはカニ入りのカレー。値段は360バーツ(約1,260円)です。

こちらも南タイ料理では定番メニュー。カニの身がたっぷり!

カノムジーンという素麺のような麺と一緒に食べます。

そしてこちらは「パット・サーム・メーン」です。
値段は190バーツ(約665円)です。

直訳すると、「3種類の臭いもの炒め」です。
その3種類とは、サトーという豆、にんにく、そしてチャオムという香草です。

名前だけ聞くと絶対食べたくないと思うかもしれませんが、これが美味しいんですよ。
クセになる味です。

そしてもう1品。

かぼちゃのガピ(シュリンプペースト)炒めです。
値段は120バーツ(約420円)でした。

同じくこちらも南タイ料理なのですが、僕は初めて食べました。

ご飯はブラウンライスを選びました。値段は40バーツ(約140円)です。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーーい!

今回頼んだ料理の中で一番食べやすいのはやっぱり角煮かな。

よく煮込まれているので豚肉は柔らかいし、少し甘めの味付けでご飯がすすみます。
辛い料理が多い南タイ料理の中で、これなら辛いのが苦手な人も食べられます。

僕が気に入ったのはやっぱりカニのカレーかな。

辛いんですが、ちゃんと旨味も感じられスプーンが止まりません。またカニの身もたっぷり入っています。

あとはやっぱり3種類の臭いもの炒め。これ、好きなんですよね。
サトーという豆を食べると翌日トイレの匂いが凄いことになるのですが、それが分かっていても食べてしまいます。

案の定、翌日はトイレの中がすごいことになりましたけれども。

あとはかぼちゃのガピ炒めが美味しかったかな。
かぼちゃの甘さとガピの塩気と独特の風味がマッチしてました。

ガピもいいものを使っているなっていうのが分かるほど、変な臭みがなかったです。

その他の料理も美味しく、料理5品を4人であっという間に完食です。

お会計は水25バーツ(約87.5円)4本を含め1,280バーツ(約4,480円)でした。
なんと税・サービス料込の料金でした。

4人で食べたこと、また店の雰囲気や料理の内容を考えるとめちゃくちゃ安いなあというのが率直な感想でした。
しかもタイ版Go Toで支払ったので、現金の支払いは0。実質無料で食べたようなもんです。

最後に・・・。

この店で食べる前にスイーツは食べましたけど、プーケット到着後最初のランチは大当たりでした。
後で調べたら超有名店だったので、当たり前と言えばそうなのかもしれませんが、でも評判通りの美味しさということで。

というわけで人気店なので、できれば予約をするのがベター。
また、僕達のように直接店に行って満席の場合は名前と電話番号を伝えると、席が空いた時に店から連絡が入ります。

プーケットのオールドタウンを訪れた時はぜひ!
本場の南タイ料理が食べたい人にはおすすめのお店ですよー!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:Tu Kab Khao Restaurant Phuket
場所:8 Phangnga Rd, Tambon Talat Yai, Mueang Phuket District, Phuket 83000
電話番号:076-608-888
営業時間:11:30-21:45
定休日:なし
URL:
Facebook:https://www.facebook.com/tukabkhao/

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です