人気記事:彼氏&夫にするなら一人旅好きの男性が絶対的におすすめ!

ウドンタニの観光スポットをいくつか紹介します!【タイ・ウドンタニ旅行2018⑥】

どうも、きーきあっです。
しばらく続いたウドンタニ旅行編もいよいよ最終回。。

今回のウドンタニ旅行でいくつか観光スポット的なところに行ってきたのですが、それをまとめて紹介します!

それではさっそくどうぞ!

1.タレー・ブアデーン(赤い蓮の花)

まず紹介するのはこちら。ウドンタニで一番有名な観光スポットですし、僕たちもこれを観るのが今回の旅の1番の目的でした。

毎年11月~2月に見る事ができる、湖一面に咲く赤い蓮の花。
午前中しか咲かないそうなので、必然的に早起きしないといけないです。

既にこのブログでこちらについては紹介したので、詳しくは下の記事を見てくださいね。

どうも、きーきあっです。先日タイの3連休を利用して、タイのウドンタニというところへ旅行してきました。という事でこれからしばらくウドンタニのネタが続きますので、お付き合いくださいませ。まず紹介するのは、【タレー・ブア・デーン】です!直訳するとタイ語で...

 

11月~2月の期間限定にはなりますが、この時期にウドンタニを訪れる際にはぜひ観てほしいです!
って、きっとこれ目的で行きますよね。

2.ワット・ポーティーソンプーン(Wat Pothisomphon)

続いて紹介するのはお寺です。

タイ国内旅行で観光スポット的な場所というとお寺は欠かせないのですが、ウドンタニも例外ではなく。
このワット・ポーティーソンプーンはウドンタニに着いて、最初に訪れたお寺でした。

場所は市街から3kmちょっと。やっぱり車やバイクでの移動が必須となります。
こちらがそのお寺です。日本のお寺をイメージすると、これがお寺?って思うかもしれません。

この階段を上って中に入ることができます。

中に入ると仏像が祀られています。

タイの有名な(多分)お坊さん。

ナーガ。

中はとにかく立派。

絵も飾られています。

 

さらに上へと上がる事ができます。

中に入るとこれまた立派!

上からの眺めです。

と、フラッと入った割にはすごく素敵なお寺でした。
地図も載せておきますね。

3.山頂に建つパワースポットのお寺 ワット・パー・プー・コン(Wat Pa Phu Kon)

続いて紹介するのはこちら。
【ワット・パー・プー・コン(Wat Pa Phu Kon)】です。

このお寺はタイ人の間で有名なパワースポットなのでぜひ行ってほしいのですが、実は遠いんです。
ウドンタニの観光スポットとして紹介しますが、ウドンタニとルーイの境くらいのところにあります。
そして山の上にあるお寺なんです。

という事で車で行く事になります。ウドンタニ市街からだと車で2~3時間くらいかかりますよ。
そんな遠い場所なのに、駐車場にはたくさんの車が停まっていました。

平日はお寺のある山頂まで直接車で行けるみたいなのですが、週末は参拝客が多いので駐車場に車を停め、そこからピックアップトラックに乗り換えます。値段は1人50バーツ(約150円)です。

こんな車です。

ピックアップトラックで5分ほど走ると、ついに姿を現します。

ここで靴を脱ぐようです。

こんな山奥、山の上にどうやって建てたの?って思ってしまうくらい、立派なお寺です。

入口から涅槃像が見えます。

入口でこの黄色い布を受け取ります。といってもお布施はしますけどね。金額は気持ちでよいとの事です。

白い涅槃像です。きれい!

先ほどの黄色い布を持って、この涅槃像の周りを3周歩いて回ります。
3周回った後は黄色い布を奉納し、儀式?は終了。

駐車場まで戻るピックアップトラックを待つ長蛇の列。どんだけ来てるんだ。

ウドンタニ市街から遠く離れていますが、機会があればぜひ訪れてほしいお寺です。
スケールの大きさにびっくりしますよ!

そうそう、地図も載せておきますね。

4.奇岩がある公園 Phu Prabhat歴史公園

続いて紹介するのは、【Phu Prabhat歴史公園】です。
こちらも市街から1時間ちょっと離れた場所にあります。

ここまで紹介した観光スポットは全て入場料というものがなかったのですが、ここは有料です。
こちらの窓口で入場料を支払いましょう。

 

入場料ですが、外国人は100バーツ(約300円)、タイ人は20バーツ(約60円)です。
そう、タイではお馴染みの外国人価格です。

毎回モヤとしながらも、入場料を払います。こちらがチケットです。

こんな道をてくてく歩いていきますと・・・

ドーン!なんだこの岩は?
って、これは結構有名で、ガイドブックとか他の人のブログで見た事あります。

他にも色々珍しい岩がたくさん。

園内はかなり広く見ごたえがあるのですが、僕たちは閉園間際に訪れたので、サクッと観て帰りました。
個人的にはもっとゆっくり観たかった場所です。
そうそう、地図も載せておきますね。

5.蓮の花の形をしたお寺

最後に紹介するのは、とても変わった形をしたお寺です。
もう見てもらうしかないですね。こちらです!
そう、蓮の花の形をしたお寺なんです。それが湖の上に浮かんでいるように建っています。

この橋を歩いてお寺の中に入ります。

近くで見るとより凄い!

中はこんな感じです。

中央には白い仏像が祀られています。

壁にはこのような絵がたくさん描かれています。

天井。

外に出てみるとこのような景色。

いやー、独特の世界観に圧倒されました。
お寺に対して使う言葉ではないですが、ここは面白いです!
ぜひ訪れてほしいです。という事で地図も載せておきますね。

6.おまけ

ウドンタニ市街にある湖に浮かぶ巨大なアヒル。

でかい!

なんともいえません。

なぜ浮かんでいるかは不明。ちなみにこのアヒルの形をしたボートに乗る事もできるので、興味がある方はどうぞ。

まとめ

という訳で今回ウドンタニで訪れた観光スポットをいくつか紹介してみました。
実際は他にも行った場所はありましたが、そこは正直おすすめというほどじゃなかったので省略しました。

紹介した場所はどこもおすすめですが、それぞれが離れているのと交通の便があまりよくないので、レンタカーもしくはレンタルバイクで移動することをおすすめします。

もしくはタクシーなどをチャーターして効率的に回るのがベストです。
いずれにしてもウドンタニを訪れた際には、ぜひ!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

<広告>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です