お知らせ:ブログのリニューアルをしました。

意外とタイ在住者は行かない!?久しぶりに【チャトチャック・ウイークエンドマーケット】へ行ってきた!

どうも、きーきあっです。

バンコクの有名な観光スポット(もう観光スポットと呼んでいいでしょう)で

【チャトチャック・ウイークエンドマーケット】

があります。

名前の通り、週末である土日のみ営業している市場なのですが、僕はタイに旅行者として来ている時はほぼ毎回訪れていました。

しかし、タイに住むようになってからは本当に数えるほどしか来たことがありません。

それも日本から家族や知人が訪れた時にアテンドとして行くくらいで、個人的に行くことはほぼありません。

旅行の時はあんなに行くのを楽しみにしていたのに、タイに住んだ途端行かなくなってしまったのか?

理由は、

  • いつでも行けると思うと逆に行かなくなる
  • 広いから疲れる
  • そんなに値段も安くない
  • チャトチャックまで行かなくても、近所の市場や店でだいたいのものは買える

と、そんなところでしょうか。

これ、僕の周りでも同じような人が結構いたりするので、意外とタイに住んでいる日本人あるあるなのかもしれません。

そんな中で、先日欲しいものがあったので【チャトチャック・ウイークエンドマーケット】へ行ってきましたので、今回は紹介したいと思います。

【チャトチャック・ウイークエンドマーケット】への行き方

行き方はBTS、MRT、タクシー、バスなどの方法があります。

BTSであればスクンビット線の終点「モーチット駅」で降りましょう。

またMRT(地下鉄)であれば「チャトチャックパーク」駅で降り、1番出口を出ましょう。

また、カンペーン・ペット駅で降りて反対側の入り口から行くというのもアリです。

また3~4人くらいの人数であれば、タクシーで行ってしまうのも手です。

シーロムあたりからであれば、100バーツ(約300円)かからないくらいで行けるので、BTSで行くよりも安上がりだったりします。

一番安いのがバス。例えばシーロムからだと77番バスでチャトチャックまで行けます。

エアコンバスでも20バーツ(約60円)しないくらい(18バーツくらいだったかな)で行けますし、一番安いエアコンなしのバスだと、わずか6.5バーツ(約20円)で行けちゃいます。

時間がかかっても、安く行きたい!という方はバスでどうぞ!

BTSやMRTの駅を降りると、屋台が並んでいて早くもテンションが上がってきます。

入り口は数か所あるので好きなところから入ってください。

こんな感じの入り口があちこちにあります。

もう少し歩くと、正面入り口的な大き目な入り口があります。

念のため地図も載せておきますね。

【チャトチャック・ウイークエンドマーケット】で買えるもの

衣類やアクセサリーから、雑貨や食器、そして植物や動物まであらゆるものが売っています。

そしてとにかく広い!初めて行く人はその広さに驚くはずです。

いくつかお店を紹介しますね。

まずは僕が好きなTシャツ屋さん。

このロゴが目印です。

値段も安く、僕は行く度にまとめ買いしていました。

しかしここもオシャレな店が増えました。

セラドン焼きもここで買えます。

 

僕はセラドン焼きが好きで、昔日本に住んでいた時はたくさん持っていました。

どんどん奥に進んでいきます。狭い路地にも両側にお店が並んでいます。

こんなバッグも。

こちらはスニーカーの専門店。

ばらまき土産として使えそうなお菓子も売っています。

ビールがぬるくならないようにするカバーも売っています。ここは安いなあ。

これは帰ってきてから買っておけばよかったと後悔しました。

こちらはシルバー類。

スプーンやフォークも売っています。

看板や表札のお店です。

なぜ児島?

これはちょっと買おうか迷いました。下の部分で瓶の飲み物の蓋を開けられるやつです。

ここは大量の食器が売っていました。

重なっている一番上のところに値段が書いてあります。それほど高くなかったです。

タイ料理でお馴染みのモーファイ鍋も売っていました。

これを買えば自宅でアフタヌーンティーごっこができますよ!

僕は自分で料理をすることもあり、結構食器が好きだったりするので、こういうのは見ていて飽きません。

ステーキ皿。

今紹介した食器はこちらの店で買えます。

あとこのサンダル屋さんが今回気に入った店の1つです。

 

このエリアにありました。

値段も150バーツ(約450円)くらいとリーズナブルです。

あとはこんな照明の店もあったり。

こちらタイ・ティーのお店。

こちらではタイ・ティーをその場で飲めますし、またお土産として買うこともできます。

最後に紹介するのはこちら。これは全てマグネット。

自分の部屋のデスク上にマグネットが使えるボードがあるので、そこで使おうと買っちゃいました。

ちなみに6個全部ビールのやつを買っちゃいました。

こんな感じで。どうでしょう?

食事ができるお店もあちこちにあります。ここはイサーン料理の店。

ソムタムなどのイサーン料理を食べることができます。以前にここで食べたことがありますが美味しかったですよ。

そしてどうしても紹介しなければいけないのがこちらのパエリア。

こちらの店はもう超有名店になってしまいましたね。

そしてこの人もすっかり有名人。

パエリアは1人前160バーツ(約480円)です。値上げしましたね。

それでも相変わらずの人気ぶりで、店内はほぼ満員でした。

ケバブなんかも売っています。

ハンバーガーの屋台も!

またこういうオシャレなカフェも増えてきました。小休憩にどうぞ!

【チャトチャック・ウイークエンドマーケット】での注意点!

ここでは【チャトチャック・ウイークエンドマーケット】での注意点をあげていきますね。

1.買おうかどうか悩んだら則買い!

【チャトチャック・ウイークエンドマーケット】はとにかく広い!普通の市場やショッピングモールと違って、あちこち歩いた後にまた同じ店に戻ってくるというのはとても難しいです。

ですので、いいなあ、買おうかなあと思ったら則買いましょう!

他の店でも買えるかも、他の店だったらもっと安いかもと思って買わずにいて、あとになってやっぱりあの店で買おうと思ってもたどり着けず結局買えないなんてことになります。

特に僕のような方向音痴の人は、則買いで!

2.無理をしない!水分補給を忘れずに!

しつこいようですが、【チャトチャック・ウイークエンドマーケット】はとても広いです。全部見て回ってやろうなんて考えても、実際ほぼ無理です。

理由は広いだけではなく暑いからです。

昔と違って、エアコンが効いているエリアもありますが、かなり暑いです。

無理をせずに、ゆっくりと余裕を持って回りましょう。

また、こまめに水分補給も忘れずに!

あちこちで色々な飲み物が売っていますので、我慢せず飲みましょう!

これはココナッツアイスクリーム。っていきなり飲み物じゃないし。

オレンジジュースやココナッツジュースが売っています。

フルーツを使ったシェイクもあります。

もちろんペットボトルの水や、コーラなどの炭酸飲料も売っています。

どうしても飲みたい人にはビールもありますよ。ただその後歩く気にならなくなるのでご注意を。

3.歩きやすい恰好で!

【チャトチャック・ウイークエンドマーケット】に来たら嫌でもたくさん歩かないといけなくなります。

そのためスニーカーなど歩きやすい靴で来ることをおすすめします。

あと、たくさん買い物をするからなのか、大きなスーツケースやキャリーバッグを持っている観光客(主に中国人に多い)を見かけますが、屋内は道も狭く歩きづらいですし、周りにも迷惑です。

出来る限り身軽な服装&荷物で来た方がいいです。

こういうバッグを売っている店もあるので、なんなら手ぶらに近い恰好できて、ここでバッグを買って買い物をするなんて事をするのもスマートですね。

4.別行動で買い物をするとスムーズ!

友達同士やカップル同士で買い物をすると、お互い欲しいものや興味のないものが違うので、付き合うのも付き合わせるのもなんとなく気を使いませんか?

それならば最初から別行動をしちゃいましょう。

でも、散々【チャトチャック・ウイークエンドマーケット】は広いって言い続けているので、どうやって待ち合わせをするんだよって思う人も多いのでは。

大丈夫です。待ち合わせにぴったりの場所があるんです。

それはこの時計台です。

【チャトチャック・ウイークエンドマーケット】のほぼ中央に位置する、この時計台の下を待ち合わせ場所にしましょう。

こちらが時計台の下。

ベンチもあったりするので、ほとんどの人はここを待ち合わせ場所にしているといっても過言ではありません。

このとおり、どこからでも時計台が見えるので、自分のいる場所が分からなくなった時はとりあえず時計台に戻るという使い方もできます。

外からでもほらこの通り。非常に目立ちます。

待ち合わせ場所が決まれば、あとは待ち合わせ時間を決め、思い思いに買い物をすれば、全員がハッピーです!

あとはもう1つ、スリにご注意を!

観光客が多く集まる場所なので、残念ながらスリによる被害も発生しているようです。

財布やスマホを盗まれることのないよう、注意しましょう!

まとめ

最初にタイ在住者はあまり行かないなんて書きましたが、久しぶりに行ってみると、やっぱり楽しいですね。

旅行者に人気なのもよくわかります。

日本にはここまで大きな市場ってなかなかないですもんね。

バンコクに訪れたなら一度は行ってみてほしい【チャトチャック・ウイークエンドマーケット】で、楽しい買い物を!

以上、きーきあっがお伝えしました。

それではまたまた!

【店舗情報】
店名:チャトチャック・ウイークエンドマーケット
場所:BTSモーチット駅、MRTチャトチャック・パーク駅すぐ
電話番号:
営業時間:店に寄って異なりますが、だいたい9時から夕方くらいまで
定休日:月~金
URL:
Facebook:

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です