人気記事:コロナに負けず今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2021-2022

サイアムスクエアワンの高級ブッフェレストラン【WISDOM International Buffet】は超おすすめ!

どうも、きーきあっです。

今回紹介するのは、

【WISDOM International Buffet】

です!

こちらはブッフェレストランなのですが、少し前にテレビでこのお店を紹介していてすごく美味しそうだったんですよね。

しかもその後、タイ人のあるインフルエンサーがこのお店にかなり無茶な謝礼や見返りなどを要求したことが発覚し、それがニュースでも取り上げられ、色々話題になっているお店だったんです。

で、行ってきたわけですが、これがめちゃくちゃ良かったのでさっそく紹介しちゃいます!
あ、もちろん、僕は店に見返りも謝礼も要求してませんよ。←そもそもインフルエンサーじゃないし

【WISDOM International Buffet】への行き方

お店はBTSサイアム駅直結の商業施設【サイアムスクエアワン】の5階にあります。

お店の外観はこんな感じです。

お店のLINEから予約もできるようなのですが、予約できる席数が決まっているようです。
僕達は土曜日の朝10時に直接お店へ行きました。

開店直後だったのですが、この時点でお客さんが結構いました。

お店の外にあるカウンターで整理券を貰い、あとは順番が来るのを待つだけです。

その間お店の外に出ているメニューを見てイメトレをすることにしました。

食べ放題のコースは2種類。
999バーツ(約3,496.5円)と、1,399バーツ(約4,896.5円)です。
税・サービス料がそれぞれ別途かかります。右側にトータルの金額が表示されているのも親切。

コースの違いはというと、こちらの大トロ、中トロなんかが食べられるかどうか。
あとはフォアグラ系とウチワエビが高いコースに付いてきます。

トロは確かに魅力ではあるものの、通常のコースにも十分魅力的な料理があります。
妻と協議の結果、今回は最初だし、通常のコースを選ぶことにしました。

そうそう、地図も載せておきますね。

食べてみよう!

来店が早かったこともあり、予約はしていなかったものの15分ほどで席へと案内されました。

こちら店内の様子。10時過ぎだというのに満席です。

コロナ感染対策として、食器類はこのようにパッキングされています。

出したところ。

料理の注文はテーブルの上にあるこちらのタブレットで行います。

英語表記への切り替えも出来るはずなのですが、何故か英語に変えても料理名はタイ語のままでした。
でも料理の画像が出ているので、タイ語が読めない人でも注文は可能かと。

料理は先ほどのタブレットからの注文ですが、ドリンクはこちらのカウンターへ行き注文します。
コーラなどの炭酸系から、バタフライピーとか柚子のジュース、あとはコーヒーなどもありました。

こちらはテーブルの上の調味料。
醤油から北京ダックのタレ、点心系のタレ、シーフードを食べる時の辛いタレなど色々。

そしてまだ料理を注文していないうちに、こちらのロースターもテーブルの上に置かれます。
使いみちは後ほど改めて。

それではここからは注文した料理を紹介していきます。

まずはホタテとサーモンのハラスの握りから。

ホタテ好きなので、これだけでも来てよかったと思うほどです。結局3回注文しました。

こちらは牛肉の朴葉焼きです。そうです。さっそくロースターの出番です。
妻が興味本位で頼んだのですが、美味しかったそうです。

牛肉のステーキ。フォアグラも載ってます。柔らかく美味しかったです。
食べ放題系のステーキとしてはかなり美味しい部類に入るかも。

和牛のお寿司。下にシャリが隠れています。
これが美味しくて妻も僕もお替わりしています。

妻が注文したエンガワ。美味しかったそうです。

トリュフのクリームパスタ。こちらも上にフォアグラが載ってます。濃厚な味でこれまた美味しかったです。

マグロのステーキ。今回食べた中で唯一普通かなっていう味でした。いや、悪くはなかったですけどね。

鰻の握り。右が普通の鰻で左がフォアグラが載ってます。
お察しのとおり、鰻好きな妻が頼んでます。僕も食べましたがこれも美味しかったです。

中華系のメニューもありました。

北京ダック。これもお替わりしています。

クリスピーポーク。

海老餃子。プリプリでした。

ラムのステーキ。これまたフォアグラが載ってます。

ここからは炭水化物祭りが始まります。

まずはトリュフとフォアグラのピザ。もうトリュフとフォアグラの大盤振る舞いって感じです。
こちらは生地が薄く、また小さいのでサクッと食べられます。それでいてちゃんとトリュフを感じられます。

こちらはガーリックライス。

カノムジーン。辛かった!

和牛のガパオライス。この時点で結構食べているのですが、和牛のガパオとあってはガパオ好きとしては食べない訳にはいきません。

ここまで料理のポーションは割と小さめというか少なめなものが多かったのですが、何故かガパオは割としっかりと量がありました。

ここで再びエンガワ。

カニ味噌。これまた妻が興味本位で頼んだやつです。
こちらもロースターを使います。

生牡蠣。こちらはタイスタイルで食べます。

寿司に戻って柚子サーモンとホタテ。

赤海老です。ねっとりとして美味しかったです。

と、ここまでかなり食べたのでようやくデザートタイムへ。

パンナコッタです。

マンゴービンス。ビンスとかスイーツ系は20分ほど時間がかかりますとメニューに書いてあります。

言い忘れましたが、食べ放題は120分(注文は90分)の時間制なので、デザート系は残り時間を計算して注文するようにしましょう。

なんて、デザートタイムと思わせてまだ料理を頼んでます。

ビンスにピザ、そして玉子焼きが並ぶという珍しい光景をお届けします。

玉子焼き。甘い味付けで好きなタイプのやつでした。

トムヤムパスタ。もう1度先ほどのトリュフクリームパスタを注文しようか、カルボナーラを頼もうかと悩んだのですが、結局こちらにしました。これも美味しかったですよ。

もうデザートタイムに入りかけたのに、なぜか思い出したように注文したフォアグラの握り。

ここで本当に料理はストップし、コーヒータイム。

そして今度こそ本当の〆。スフレパンケーキを食べて終了。

妻も僕もかなりお腹いっぱいだったのでどうしようか悩んだのですが、どうしても食べたいということで注文しました。
大きさもそれほどでもなく、そして何より美味しかったのでペロリでした。

もう本当にお腹いっぱいになったので、ここでお会計。
税・サービス料がそれぞれ加算され、2人で2,235バーツ(約7,822.5円)でした。

ただ、実際は妻の持っているクレジットカードの特典で割引が効いて、実際の支払いは1,800バーツ(約6,300円)ほどで済みました。

2人とも満腹で、この日は夕飯を食べられなかったのは言うまでもありません。

最後に・・・。

値段は決して安いとは言えないですけど、でも金額分いやそれ以上の価値がありました。

これは人気なのも納得だなあと。

実は少し前に同じような金額のブッフェレストランへ行きましたが、正直に言うとこちらの方がダントツに良かったです。
ちなみにそのブッフェレストランはこちら。今回の記事と読み比べていただければ、僕のテンションが段違いなのが分かるかと。

どうも、きーきあっです。今回紹介するのは、【Great Harbour】です!こちらは台湾からやってきた高級ブッフェレストランなのですが、2年前にオープンしてからずっと気にはなっていました。そして先日アイコンサイアムへ訪れた際にこの店のことを思い出し、行っては...

 

ということで超おすすめなのですが、問題は人気ゆえに混雑すること。

僕達が店を出た12時半頃には店の前にたくさんのお客さんが順番を待っていました。

土日に行くなら僕達のように開店直後の10時頃を狙うのが良いかと思います。

それでも多少は待つかもしれませんが、それだけの価値はあるのでぜひ行ってみてください!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:WISDOM International Buffet
場所:サイアムスクエアワン 5階
電話番号:02-007-4774
営業時間:月~金 11:00-22:00 土日 10:00-22:00
定休日:なし
URL:
Facebook:https://www.facebook.com/WisdomBuffetTH

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です