人気記事:今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2019

プロンポンのバー【余市】はとっても素敵!

どうも、きーきあっです。

日本大使館に婚姻届けを提出(悲しいかな1人で)した日の夜、お祝いをしようと思い(悲しいかな1人で)焼肉へ行ってきました。
その時の様子はこちらからどうぞ。

どうも、きーきあっです。僕がテンションが上がる料理ベスト3の中に、間違いなく入っているのが焼肉。若かりし頃は少なくとも週1~2で行ってたくらい好きです。バンコクにも焼肉屋さんがたくさんあるのですが、なかなか行く機会が少なくて。というのも妻がつい最近ま...

 

で、焼肉ですっかり満腹になったその後、このまま帰るには惜しい。せっかくの1人の夜だし。
という事で、以前からすっごく行きたかったバーに行く事にしました。

そんな訳で今回紹介するのは、

【余市】

です!

こちらのお店、以前から存在は知っていてずっと行きたかったのですが、自宅から遠いというのと、ちょっとお高めということでなかなか行く踏ん切りがつかず。

こう見えても(どう見えてるのかはわからんけど)、日本に住んでいた時にはバーに行くのが結構好きで、1人でバーで飲みに行ったりしました。
自宅の近くにも馴染みのバーがあったりして。

タイに住んでからも1人でたまーに行ったりしましたが、結婚してからは夜1人で飲みに行くなんてのもしなく(できなく)なったので、1人飲みがすっかりご無沙汰で。

そして今回。妻がチェンマイに行っている今がチャンス!
さらに入籍記念という自分祝いということで行ってきましたよ!

いやー、よかったです。そして散財しましたね。



【余市】への行き方

場所はプロンポンの北、Soi Phrom Phakというソイにあります。
スクンビットソイ39を北上し途中右手に曲がったところにあるソイがSoi Phrom Phakです。

BTSプロンポン駅からだと歩いて20分ちょい。
僕は焼肉で満腹だったので、少しでも消化するよう歩いていきました。
面倒だという人は、バイタクなりシーローなりタクシーなりで行ってくださいませ。

こちらがそのお店です。

地図も載せておきますね。

店内の様子

こちら店内の様子。と言いたいところですが、カウンター席にお客さんがたくさん座っていたので、目の前に並ぶウイスキーの棚を撮影。

こちらがメニューです。

店名のとおり、余市も色々な種類がたくさん。
また余市以外にも本当にたくさんのウイスキーが。たまらん。

テイスティングメニューなんかもあります。

フードメニューも色々。

 

まずは余市10年をロックで。値段は500バーツ(約1,750円)です。

いやー、テンションが上がります。

氷もちゃんと丸い。あー素敵。

言い忘れましたが、お通しは数種類から選べます。

僕はチョコレート&オランジェを選択。ウイスキーとチョコレートって合いますよね。

本当は軽く1杯飲んでサーっと帰ろうと思っていたのですが、久しぶりの日本のウイスキーにテンションが上がったのと、お店の方の巧妙な営業トークで、やっぱりもっと飲もうという気分に。

という事で、ニッカモルトテイスティングにチャレンジ。
3種類のテイスティングができて値段は800バーツ(約2,800円)です。

もうこのくらいで、今日はもう財布の中身を気にせず飲むぞという気分になってます。

テイスティングといっても、バカ舌なので細かな違いなんてわかるわけもなく、どれも美味しい、どれも好きというアホの子丸出しな感想でした。

続いてはシングルモルト余市のウッディ&バニリックを。
こちらもロックでいただきました。値段は700バーツ(約2,450円)です。

1杯の値段がさっき焼肉屋で食べたどの肉よりも高いなんて思いながら飲んでました。

そして〆はこちら。値段は忘れてしまいました。というより勧められるがまま頼んだので、メニューすら見ていません。

これも美味しかったなあ。

まだ飲めるなあとは思いますが、逆にこのテンションだといくらでも飲めるし、勧められるがまま飲んでしまうなあと怖くなって、お会計をお願いしました。

ちなみにお会計は2,836バーツ(約9,926円)でした。

いやー、使った。さっきの焼肉屋の倍近い。
バンコクで1人で飲み食いした金額としては最高値かも。
まあこれだけ飲めばそんな金額にもなるよなあと思うので、別にそこまでびっくりはしませんでしたが。

お酒って怖いなあ。自由って怖いなあ。自分へのお祝いという勢いって怖いなあ。

そんな事を思いながら、タクシーに乗って帰宅しました。



まとめ

いやー、素敵なバーでした。
お店の雰囲気も良かったし(ちょっとカウンター席のお客さんの声が大きいかなとも思ったけど)、お店の方もとても感じが良かったし、近所にあったら通いたいなあというお店でした。

スクンビットエリアにお住まいのお酒好きは、ぜひ1度訪れてみてください!
お酒のラインナップはもちろん、フードメニューも魅力的でしたよ。

いや、通ったらいくらあってもお金が足りないので、自宅から離れた場所にあってよかったかも。
まあそれは冗談としても、また行きたいなあと思います。

久しぶりにバーで飲んで、やっぱりいいなあと思ったので、たまには飲みに行こうかなって思います。
自宅周辺で良さげなバーを探さないとなあ。

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:余市
場所:10110 189 ซอย สุขุมวิท 49/11 Khwaeng Khlong Tan Nuea, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110
電話番号:02-662-4270
営業時間:月~土 18:00-2:00
定休日:日
URL:http://nikkabar-yoichi.jp.net/wp/
Facebook:https://ja-jp.facebook.com/yoichi.nikkabar.restaurant/

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です