注目記事:これを読んだらタイリーグを観に行きたくなる!タイリーグ観戦ガイド2022-2023(いざ!観戦編)

サイアムスクエアの【Yuan Ming Yuan Noodle(元銘緣米粉 )】へ行ってきた!

どうも、きーきあっです。

今回紹介するのは、

【Yuan Ming Yuan Noodle(元銘緣米粉 )】

です!

こちらはサイアムスクエアに新しくオープンしたライスヌードル専門店です。

これがなかなか面白いお店でしたので、さっそく紹介しちゃいます!

【Yuan Ming Yuan Noodle(元銘緣米粉 )】への行き方

場所ですが、BTSサイアム駅直結の商業施設、サイアムスクエアワンの4階にあります。

お店の外観はこんな感じです。

こちらが店名。

お店の外にもメニューの看板や幟が出ているので、こちらを見て事前に検討するよろし。

地図も載せておきますね。

注文しよう!

こちら店内の様子。テーブル席が少しと、あとはカウンター席。
お店はそれほど広くはないです。

まずはこちらのカウンターで注文と会計を済ませましょう。

カウンターの上部にもメニューが出ています。
メニューはライスヌードルが中心であとはサイドメニュー的なものが少しだけ。

ライスヌードルは麻辣味のものが基本であとは入る具材が違うくらい。
辛くないものが食べたい時はオリジナルライスヌードルを注文すればOKです。

注文と会計を済ませしばし待ちます。水は15バーツ(約52.5円)です。

そして待つこと数分、注文した料理が運ばれてきました。

今回選んだのは「Chicken Giblets Rice Noodle」です。値段は129バーツ(約451.5円)です。

見るからに辛そうなスープ。たまりません。

麺はこんな感じ。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーい!

まずスープですが、見た目のとおり辛いです。ただ、辛いだけじゃなく若干の酸味もあるんですよね。
これはスープ自体がそうなのか、中の具の高菜漬けみたいな野菜が出す酸味なのかは分からないけど、とにかく辛さ+酸味があります。

このスープは好き嫌いが分かれそうな気もしますが、僕はアリだと思います。結構ハマる感じです。

そして麺。日本のラーメンのようなコシはないけど、つるっとした食感と弾力が良きです。スープにも良く合ってます。

そして具も本来ならオーソドックスに牛肉とか豚ひき肉を選ぶところを敢えて鶏の内臓系で攻めてみたのですが、色々な食感の肉が入っていて、これまた面白い!スープとの相性も良きです。

ということで、あっという間に完食です。量的にも文句なしでした。

最後に・・・。

一般的な麻辣麺よりも酸味が効いている分ちょっと変わった味ではありますが、でもこれはこれで美味しいです。

値段もそんなに高くないし、サクッと食べるにはぴったりかもしれません。

ということで、この手のタイプの麺が好きな人はぜひお試しあれ!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:Yuan Ming Yuan Noodle(元銘緣米粉 )
場所:4th Floor, Siam Square One, Pathum Wan, Bangkok 10330
電話番号:094-082-6717
営業時間:10:30-21:00
定休日:なし
URL:
Facebook:https://www.facebook.com/yuanmingyuanTH/

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です