人気記事:全てのタイ・リーグファンに捧ぐ!今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2020

チャン通りのヤム専門店【ยำเซนต์หลุยส์เจ๊อ้วน By อ้อ】へ行ってきた!

どうも、きーきあっです。

今回紹介するのは、

【ยำเซนต์หลุยส์เจ๊อ้วน By อ้อ】

です!

こちらのお店の前、というかこの道はめちゃくちゃよく通るのですが、何となくスルーしていたんですよね。
でもよく調べると、結構有名なお店みたいなので行ってみることにしました。←単純

ちなみにお店の名前は、

【ヤム・セントルイス・ジェー・ウワン】

です。

ヤムはヤムウンセンなどのヤムなので「和える」、または和え物の料理を指します。
そしてセントルイスというのはこの通りの名前、ジェーはお姉さん(お姐さんの方がそれっぽいかも)、ウワンは太っちょ的な意味です。

つまりセントルイス通りにある、太っちょお姐さんのヤムのお店という意味です。

ちょっと面白い名前のお店ですが、美味しかったので紹介しちゃいます!



【ยำเซนต์หลุยส์เจ๊อ้วน By อ้อ】への行き方

お店の場所ですが、サトーン通りソイ11と、チャン通りソイ18/7を繋ぐ道沿いにあります。
BTSスラサック駅、チョンノンシー駅からそれぞれ歩いて20分前後かかります。

お店の外観はこんな感じです。

地図も載せておきますね。

注文しよう!

こちら店内の様子。

そしてこちらがメニュー。

なんとなくそんな気がしていたのですが、メニューは全てタイ語表記。
そしてメモ用紙に自分で料理名を書いて店員さんに渡すシステムです。

一部写真もありましたが、この手のタイプのお店は全て妻に注文を任せることにしてます。

注文を済ませ(というか注文してもらって)、しばし待ちます。

飲み物はペットボトルの水と、なんだかよく分からないドリンクです。
お店の人のオススメだったので、素直に注文しちゃいました。

ちょっと甘いお茶みたいな感じでした。

そしてここからは注文した料理を紹介します。

まずはこちら。「3種類のカリカリ入りヤム(意訳)」です。

このヤムに入る「カリカリ」は日替わりらしく、この日は揚げた魚の皮、ピーナッツ、そして干しエビでした。

続いてはこちら。ヤム・ムーヤーンです。
炙り焼きした豚肉が入ったヤムです。

そしてもう1品。ヤム・ママー・タレーです。
シーフード入りインスタントラーメンのヤムです。

インスタントラーメンを料理に使うなんて!と思うかもしれませんが、ヤム・ママーとかパット・ママー(インスタントラーメンの焼きそば)は美味しいんですよ。

そして普通ならカオニャオ(もち米)が定番なのですが、何故かこの店はもち米がなく普通の白飯でした。
果たしてご飯のおかずになるのか・・・。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーい!

まず、ヤム・ムーヤーンですが、豚肉が入っているだけにこれが一番ご飯のおかずになりました。
美味しくて辛い!そして辛いからご飯がすすむというパターンです。

続いてヤム・ママー。これまた美味しい!
中に入っている海老やイカがプリプリで美味しいからインスタントラーメンを使っていても安っぽくないです。
いや、やっぱりジャンクな味だな。でもそれがいいんですけどね。

そしてそんなヤム・ママーのジャンクさを加速させるのがカニカマ。

タイではカニカマが人気で、何なら刺身盛り合わせとかにもしれっとカニカマが入っていたりするんですよね。
僕的にはそれが毎回納得いかなくて。

カニカマのくせに何いっちょまえに刺身ツラしてるんだよって。

でもこういうところに入っているカニカマは好きです。やっぱりお前の居場所はここだよって。

話はそれましたが、あともう1品の3種のカリカリ入りヤムは他の2品に比べると辛さが控えめでした。
これが一番食べやすかったかな。ってそれでも辛いですけど。

ということで3種類すべてが辛かったので、逃げ場が白飯しかなく、結果白飯がすすむというパターンであっという間に完食です。

お会計は284バーツ(約994円)でした。
おそらく税・サービス料込です。

って、実際はこの半額しか払ってないんです。
というのも、タイでも日本みたいに「Go to Eat キャンペーン」的なものをやっていて、それを使ったんです。

何も300バーツ(約1,050円)もしないお会計で使わなくてもと思うのですが、このキャンペーンが使えるお店だから使ってみたのだとか。

ということで150バーツ(約525円)弱で食べられてしまい、お得な夕食でした。



最後に・・・。

有名なお店だという触れ込みどおり、僕達が食べている時もお客さんが次々来てましたし、持ち帰りとかデリバリーの注文も入ってました。

場所もそんな行きやすいところにあるわけじゃないし、メニューもタイ語オンリーだし、なかなかハードルが高いお店かもしれませんが、間違いなく美味しかったので、ヤム好き、辛いもの好きにはおすすめしたいです。

ということで、ぜひ!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:ยำเซนต์หลุยส์เจ๊อ้วน By อ้อ
場所:258/4 ซอย จันทร์ 18/7 แยก 28 Thung Wat Don, Sathon, Bangkok 10120
電話番号:093-264-4946
営業時間:木~火 11:30-22:00
定休日:水
URL:https://yumstlouis.business.site/
Facebook:

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です