バンコクに一生住む?

タイでの生活やタイ旅行がより楽しくなるための情報を!

シーロムのカフェレストラン【BAAN YING Cafe&Meal】へ行ってきた!

time 2017/06/25

シーロムのカフェレストラン【BAAN YING Cafe&Meal】へ行ってきた!

どうも、きーきあっです。

今回紹介するのは、

【BAAN YING Cafe&Meal】

です!

ちょっとおしゃれ系のカフェレストランでした!



アクセス

場所はBTSサラデーン駅直結のシーロムコンプレックスです。サラデーン駅との連絡通路の入り口すぐ左手にあります。

こちらがそのお店です。

店内の様子

明るい店内。

来店したのは日曜の午後でしたが、そこそこお客さんがいました。

窓際の席に座ったので、シーロム通りやBTSサラデーン駅も見えます。

こちらがメニューです。店頭に置いてあったメニューを見て、このオムライスに惹かれてこの店に入ろうと決めたのでした。

トッピングも選ぶことができるみたいです。

さて、どのトッピングにしようかと悩んでいたら、嫁が

「あ、ここのオムライスそんなに美味しくないよ」

と一言。

え、そうなの?というかそれだったら

「早く言ってよ!」

もうほぼ決めかけてた注文を白紙に戻し、再度メニューを見て検討します。

パスタも色々と種類があります。

カオソーイもあります。これも有力な候補でした。

こちらはご飯もの。

その中で目を引いたのがこちら。スパニッシュ・フライドライスなるメニュー。

これはパエリアってことか?パエリアなのか?

スイーツもいろいろ。

まず注文したのはこちら。マナオソーダ。こちらは60バーツ(約180円)。奥に見えるのは嫁が注文した水です。水は35バーツ(約105円)でした。

待つこと数分、僕が注文したパエリア!?がやってきました。こちら165バーツ(約495円)です。

見た目は確かにパエリアっぽいです。

嫁が頼んだのはパット・シーユー。こちら95バーツ(約285円)です。

平べったいきしめんのような麺を炒めた料理です。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーい!

確かにパエリアみたいな味です。うん、普通に美味しい。なんかもっとなんちゃって感が強いのかと思いきや、意外とちゃんとパエリアっぽい。

一方、嫁が頼んだパット・シーユーはこれはもう安定の味。

嫁はこのパット・シーユーが大好きで、よく頼むので僕も一口なり二口なり貰うことが多いのですが、ここのパット・シーユーは美味しい部類に入ると思います。

どちらも量的にはそれほど多いわけではないので、あっという間に完食です。

お会計はサービス料10%が加算され、374バーツ(約1,122円)でした。



まとめ

正直言うと、元々ここに来たいと思ってきたわけでも、そんな高い期待を持って入ったわけでもなかったですが、予想以上に美味しかったです。

メニューもタイ料理からパスタまで色々とあるし、スイーツ系も多いので意外と使い勝手がいい店かもしれません。

今回訪れたシーロムコンプレックス以外にも、セントラルワールドやサイアムセンターなど、支店が他にもあるようなので、お近くのお店にどうぞ。

ところでオムライス、本当に美味しくないのか?

以上、きーきあっがお伝えしました。

それではまたまた!

【店舗情報】
店名:BAAN YING Cafe&Meal
場所:シーロムコンプレックス2F ※他にも支店あり
電話番号:02-231-3262
営業時間:10:00:22:00
定休日:なし
URL:http://baanyingfamily.com/index.php
Facebook:https://www.facebook.com/Baanyingcafeandmeal/

<広告>









down

コメントする




きーきあっ

きーきあっ

美味しいもの、一人旅、野球、サッカー、数少ない友達、タイ人嫁、 それさえあれば生きていけます。

広告

スポンサードリンク

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031