バンコクに一生住む?

タイでの生活やタイ旅行がより楽しくなるための情報を!

大分・別府に行ったら、ぜひ砂風呂を試してほしい!【2018 九州旅行⑤】

time 2018/04/25

大分・別府に行ったら、ぜひ砂風呂を試してほしい!【2018 九州旅行⑤】

どうも、きーきあっです。

福岡から次の目的地湯布院へ向かう前に、別府に立ち寄りました。目的は、

砂風呂

です!

以前に一度体験したことがあるのですが、これが結構面白く、今回妻と義妹にもぜひ体験してもらいたいと提案しました。

ということで、今回紹介するのは

【別府海浜砂湯】

です!



【別府海浜砂湯】への行き方

住所は別府市上人ヶ浜というところ、僕たちは車で向かいました。
JR別府駅から車で10分ほど、駅からバスでも行けるようです。
こちらの看板が目印です。

駐車場に車を停め、こちらの中へ入りましょう。

目の前が海!

そして遠くには砂場のスペースが!

地図も載せておきますね。

受付をしよう!

まずは受付を済ませましょう。入浴料は1,030円、タオルを持っていない場合は320円を払えば買えますよ。

営業時間と料金はこちらにも書いてあります。

初めての人はこちらで流れを掴んでおきましょう。

僕たちはタオルを持っていなかったので、入浴料とタオル代を払いました。
こちらのチケットと番号が書かれた付箋を渡されますので、呼び出されるまでなくさないよう。

こちらタオル。フェイスタオルくらいの大きさです。

待ち時間は20分ほどということでしたので、しばし待ちます。
こちらの休憩室で待つこともできるのですが、おすすめはというと・・・

 

外にある足湯!こちらは無料で入れます。

目の前の海を見ながら足湯に浸かり、順番を待ちましょう!
外の足湯に浸かっていても、ちゃんと番号を告げるアナウンスが聞こえてくるので安心です。

いざ、砂風呂へ!

そしていよいよ僕たちの順番がやってきました!
まずは受付へ行きます。そして浴衣を受け取り更衣室へ移動し浴衣へ着替えます。
その時下着も全て脱ぎ浴衣だけを着るようにしましょう。
また、ロッカーがありますので100円硬貨を予め用意しておきましょう。

こちらが砂湯。

ここに3人寝そべります。また後で砂に埋まっている様子を写真撮影してくれるので、スマホやデジカメを忘れずに持っていきましょう!

仰向けに寝そべり、砂をかけられ約15分ほど放置されます。
砂は結構重くて、見動きは取れません。もっとガンガン汗が出るかと思いきや、それほどでもないです。
ただ、確かに体の中はポカポカします。

写真撮影も終わり、砂をどけられたら終了です。
風呂場へ移動して、シャワーを浴び砂を落としてから湯船に浸かりましょう!
この温泉がまた気持ちいいです!

十分温まったら、着替えて終了です。
僕の方が早く上がったので、先ほどの休憩室でくつろぎつつ2人が来るのを待ちました。

人気番組のイッテQもロケを行ったみたいで写真やサインが飾ってありました。

2人に砂風呂初体験の感想を聞くと、すごく楽しかったと!そして温泉が気持ちよかったとのことでした。
タイ人はあまり温泉(というより他人と一緒にお風呂に入る)が好きではないのですが、妻も何度か体験したこともあり慣れてきたのか、大丈夫だったようですよ。



まとめ

砂風呂自体がユニークなシステムなのもあり、自分たちも含め外国人観光客が結構いました。
欧米人、中国人、そしてタイ人と、とてもインターナショナルな砂風呂でした。

日本人でもあまり体験したことはそれほど多くないと思うので、ぜひ体験してみてください!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:別府海浜砂湯
場所:JR別府駅から車で10分ほど
電話番号:0977-66-5737
営業時間:3月~11月 8:30-18:00(最終受付17:00) 12月~2月 9:00-17:00(最終受付16:00)
定休日:毎月第4水曜日
URL:https://www.city.beppu.oita.jp/sisetu/shieionsen/detail9.html
Facebook:

<広告>

down

コメントする




きーきあっ

きーきあっ

美味しいもの、一人旅、野球、サッカー、数少ない友達、タイ人嫁、 それさえあれば生きていけます。

広告

スポンサードリンク

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031