バンコクに一生住む?

バンコクに住んで、バンコクからブログを発信しています。どうでもいい情報と、たまにはタメになる情報を!

サイアムパラゴンの【camp 野菜を食べるカレー】へ行ってきた!

time 2016/11/27

サイアムパラゴンの【camp 野菜を食べるカレー】へ行ってきた!

どうも、きーきあっです。

タイでも日本のカレーライスがだいぶ市民権を得ています。その証拠にバンコクのココイチはどこもたくさんお客さんが入っていますし、また、日本のカレーライスを出す店も増えています。

カレー好きの僕としてはとても嬉しいことです。

さて、そんなカレー好きの僕が今回行ってきたのは、

【camp 野菜を食べるカレー】

です!

カレー好きを名乗っておきながら、今まで行ったことがなかったんです。

この店の存在は以前から知っていました。何度か行こうとしていましたが、何故か縁がなく・・・。

ようやく今回訪れることができたので、がっつり紹介したいと思います!

アクセス

場所はサイアムパラゴンの4Fです。ここにはいくつかレストランが並んでいて、その一角にあります。

このエリアにあるレストランは今までいくつか紹介しています。

【Luk Kai Thong】(サイアム/タイ料理)はシャレオツ極まりないレストランだった!
こんばんは。きーきあっです。日本は梅雨でしょうか。タイも雨季真っ盛りです。でも日本の梅雨と違うのは一日中しとしと降るなんてことはないんです。晴れていてもいきなり曇ってきて、風が強く吹き始めると雨が降るという知らせです。そして、ドバーッと降ります。...
【MID TOWN(ミッドタウン)】(サイアムパラゴン/タイ料理)へ行ってきた!
こんばんは。先日、職場の後輩が、「最近、タイ料理に飽きてきたんですよねー」と言っているのを聞いて、全然同意できなかったきーきあっです。タイ生活あるあるとして、一定の周期でタイ料理を受け付けなくなるっていうのがあるらしく、僕もその話をいろんな人から...

こちらがお店です。

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_1318-20161121

正面から撮ってみました。

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_1338-20161121

店内の様子

10席程度とそれほど広くはありません。日曜の15時頃という中途半端な時間に訪れたのですが、意外とお客さんが入っていました。

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_1327-20161121

店の名前の通り、キャンプにちなんだものが飾られています。

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_1328-20161121

スプーンやフォークも飯ごうに入れるこだわりぶり!

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_1333-20161121

なかなかいい感じの雰囲気です。

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_1326-20161121

メニューにもキャンプについての説明が。

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_1325-20161121

お店のウリは何といってもこちらの野菜カレー。

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_1320-20161121

何でも1日分の野菜が摂れるカレーということです。190バーツ(約570円)と思ったよりも値段は安いですね。

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_1319-20161121

もう1つの看板メニューはこちらのBBQカレー。

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_1321-20161121

ガツンと豚肉の塊が入ったカレーです。値段は320バーツ(約960円)です。

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_1322-20161121

その他にもハヤシライスがあったりします。こちらも150バーツ(約450円)と安いですね。

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_1323-20161121

僕は迷わずBBQカレーを注文。彼女には野菜のカレーを注文してもらいたく、さりげなく勧めるも、彼女が選んだのはこちらのトウキョウカレーでした。値段は140バーツ(約420円)。

こちらは鶏ひき肉を使ったキーマカレーに近いものでした。更に彼女はプラス10バーツでコーンをトッピングしました。

お互い初めての来店のはずなのに、彼女は何故か注文に慣れているふうでビックリ!

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_1329-20161121

そもそも僕がなかなかこの店に来れなかったのは、彼女にも原因があるんです。

今までサイアム周辺でご飯を食べる機会があった際、彼女から何食べたいと聞かれ、何度かここの店の名前を出し、提案をしたんですよ。

そうすると決まって、「他の候補はないの?」と聞かれ、却下され続けてきたんです。

この日もダメもとで提案したところ、珍しく「じゃあそこに行ってみよう!」とOKが出てビックリしたくらいです。

そんな今まで断り続けてきた彼女が、ノリノリでトッピングまでするとは・・・。

カレーを注文し、今度は飲み物を選ぶことに。2人で冷たいお茶を頼んだところ、こんなものが出てきました。

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_1331-20161121

そう、遠足やピクニックなどでお馴染みの水筒です。この水筒にお茶を入れ、出してくれるのです。

水筒なんて久々に見たなあ。

こちらもいかにもキャンプっぽいコップに入れて飲みます。

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_1332-20161121

そしてこのビニール製のエプロンも用意されています。こちらをかけて準備完了。

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_1330-20161121

そして待つこと数分。カレーがやってきました。小さなフライパンみたいなものが皿替わりです。目の前でここにカレーをドバーッとかけます。

その時にカレーがはねるので、エプロンが必需品なんです。このフライパンが熱いので火傷に注意です!

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_1334-20161121

こちらは彼女の注文したトウキョウカレーにコーンをトッピングしたやつです。こう見ると美味しそうです。

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_1335-20161121

ちなみにスプーンはこちら。スコップのような形をしています。小さなところにもこだわりが!

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_1336-20161121

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーーい!

僕が頼んだBBQカレーは、大きな豚肉の塊がドンと入っているのですが、そちらはよく煮込まれているのかとても柔らかいです。スプーンでもホロホロと崩れるので食べやすいです。

ルーはそれほど辛くないので辛いのが苦手な人も問題なく食べられると思います。

僕は辛口が好きなので、逆にもっと辛くてもいいくらいです。

一方彼女が頼んだトウキョウカレーも美味しいです!こちらはチキンのミンチとトッピングしたコーンの相性もバッチリでした。

それを彼女に告げると、そうでしょとドヤ顔をされました(笑)

2人ともあっという間に完食です。正確には彼女は小食なので、食べきれなかった分は僕が食べたんですけどね。

お会計は税・サービス料が加わって577バーツ50サタン(約1,733円)でした。

こういうレストランで1バーツ以下の請求をされるのも何だか珍しい気がします。

まとめ

税・サービス料はプラスされるものの、単品のメニューはそれほど高くないしカレーも美味しかったので、僕の中では割と高評価です。

お店の人気メニューである野菜のカレーもまだ食べていないので、今度はそれを食べに来ようかなと思っています。

タイではハヤシライスが食べられる店は少ないと思うので、ハヤシライスが食べたい方にもオススメですね。

以上、きーきあっがお伝えしました。

それではまたまた!

【店舗情報】
店名:camp 野菜を食べるカレー
場所:サイアムパラゴン4F
電話番号:02-610-9612
営業時間:10:00-22:00
定休日:なし
URL:
Facebook:https://www.facebook.com/campcurry/

<広告>

down

コメントする




きーきあっ

きーきあっ

美味しいもの、一人旅、野球、サッカー、数少ない友達、彼女、 それさえあれば生きていけます。

広告

スポンサードリンク

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930