バンコクに一生住む?

タイでの生活やタイ旅行がより楽しくなるための情報を!

【ポリス・テロFC対ポートFC】の試合を観戦してきた!そして永里源気選手とのちょっといい話【タイリーグ観戦2018】

time 2018/04/02

【ポリス・テロFC対ポートFC】の試合を観戦してきた!そして永里源気選手とのちょっといい話【タイリーグ観戦2018】

どうも、きーきあっです。

今週は水曜日に1試合、そして週末に1試合と2試合が開催されたタイ・リーグ。

水曜日は見事勝利をおさめたポートFCですが、日曜日にアウェーでポリス・テロFCとの試合がありました。
今回はその観戦記となります。

試合前の時点でポートFCは2位、一方ポリス・テロFCは降格圏ということで、これは勝ち点をゲットしておきたいところ。
さて、結果は・・・。



スタジアムへGO!

この日、昼間は妻とランチデートをした後に妻とは別れていざスタジアムへ。
とりあえずBTSでモーチット駅まで行き、そこからバスで向かいました。

ポリス・テロFCのホームスタジアムは、ドンムアン空港の近くにあります。
モーチット駅から29番のバスに乗って、ドンムアン空港方面へ。グーグルマップを見ながら、ここだというところでバスを降りました。

スタジアムはこちらの「Royal Thai Police Sports Club」という施設の中にあります。

この看板が目印です。ポリス・テロのこのエンブレム、結構好きです。

こちらの道をひたすら真っすぐ進みます。

途中右手にこんな看板が見えてくるのですぐわかります。

ちゃんと今日の試合の表示がされていました。

以前、テロ・サーサナ時代は別のスタジアムを使っていたのですが、そこのアクセスがもう大変で。
バンコク周辺のスタジアムで一番行くのが(正確には帰るのが)大変でした。

でもここはバスで行けるので全然楽勝でしたよ。
僕はBTSモーチット駅から行きましたが、戦勝記念塔(アヌサワリー)からもドンムアン空港方面のバスはいくつか出ているので、29番バス以外でも行けます。
地図も載せておきますね。

スタジアム周辺の様子

こちらメインスタンドです。外から撮影しました。

ここが僕たちポートFCのサポーターが陣取ることになるアウェー側のスタンド。
ちょうどバックスタンドとゴール裏の間くらいになります。
ちなみにこちらのスタジアム、ゴール裏の両側にはスタンドがありません。

まだ開門どころかチケットも販売していない時間帯だったので、スタジアムに隣接しているこちらのカフェで寛ぐことにしました。

右奥側にレジカウンターがあり、そこで注文とお会計をします。室内はエアコンが効いているので、僕は室内のカウンター席に座りました。
アイスカフェラテは60バーツ(約180円)でした。

こちらはポリス・テロFCのグッズ売り場でした。

ユニフォーム。やっぱりロゴが好きです。

こちらはバックスタンド側の入口。

ようやくチケットを売り出したので、列に並び購入しました。

値段は200バーツ(約600円)です。どこのチームでもアウェー側のチケットがホーム側より高めなのは仕方のないところ。

バックスタンドの入り口前には、ハンバーガーやパッタイなどのフードトラックが出ていました。

カラバオというエナジードリンクのプロモーションもやっていました。

僕はというと、景気づけに近くの屋台でビールとガイヤーンを購入。

店の人ではなく、お客さんが美味しいよと何故か僕に勧めてきたガイヤーン。20バーツ(約60円)でした。
確かに美味しかったけど、骨が多く食べづらかったです。

ビールを飲んでいると、なんだか騒がしい集団が。バイクで駆けつけたポートFCのサポーター集団。
さながら暴走族でした。

いざ観戦!

キックオフの1時間前に開門し、いよいよスタンドの中へ。
僕はここに陣取りました。

セキュリティーチェックは結構しっかりやっていました。

2か所あるアウェー側のスタンドはあっという間に埋まります。さすがポートFCのサポーターは熱い!

アウェー側のスタンドからの眺めです。

試合前に早くも盛り上がるポートFCのサポーター。

両チームの選手が入場しました。

キックオフ前の時点で早くもアウェー側のスタンドはいっぱいになったのですが、その後も続々サポーターがやってきます。

そんなサポーターの前にやってきたポートFCの選手たち。

さあ、キックオフです!

で、試合ですが、ポートFCは攻めるものの得点できず。
一方、ポリス・テロFCも下位のチームとは思えないほどいいサッカーをしていました。
なんだよ、意外に強いじゃないかと思っていたら、ポリス・テロFCが先制します。

さらに前半終了間際に追加点・・・。

このまま0-2でリードされ前半終了。
2点は取られましたが、惜しいところもたくさんあり、このまま無失点で終わるとは思えず。
何なら追いつき、逆転できるのではとこの時点では思っていました。

しかしそんな甘い考えも3点目を入れられ吹っ飛びました。こりゃ、今日はダメだ。

さらにとどめの4点目。

本当なら3点目が入ったところくらいで、明日は仕事だし、ここから帰るのは時間もかかるし、もう帰ろうかと思うほどでしたが、それでも我慢して観ていたのは

ハーフタイム中にビールを買ってしまったから←しかも本日3杯目

このビールを飲み干さない事には帰れないので、仕方なくビールを飲みつつ密かに追い上げを期待していました。
そんな中での4点目。

プラスチックのカップに入っていたビールがなくなったタイミングでスタジアムを後にしました。
この後帰りのバスの中で2点を返した事を知りましたが、結局2-4で負けてしまいました。



まとめ

確かにこの日のポリス・テロFCはよいサッカーをしていました。そんなに楽に勝てる試合ではないなと思っていましたが、むしろ楽に勝たれてしまうとは想定外でした。

ポートFCの選手については、失点のシーンがいずれもつまらないパスミス、クリアミスばかりで、ちょっともったいないというか、昨年を見ているようだというか。

ま、精一杯の強がりを言えば、2点を取って追い上げたのは良かったし、後に引きずらないような清々しい完敗だったのがせめてもの救いかな。

週末はソンクラーン前の最後のホーム戦があるので、気持ちを切り替え頑張ってほしいです。

そんな残念な試合でしたが、唯一いいことが。

それはスタジアムで僕の隣に座ったおっちゃん(正確にはおじいちゃんに近い)が僕に話しかけてきた時の事です。
おっちゃんは僕が日本人であることを知ると、俺は東京へ行きたいんだと。
ま、ここまではよくある話なんですが、おっちゃんが東京へ行きたい理由は、東京ユナイテッドの試合を観たいんだと。
え?東京ユナイテッド!?最初は聞き間違いか、おっちゃんの言い間違いかと思いましたが、その後の言葉を聞いて間違いではないことがわかりました。おっちゃん曰く、

『永里源気に会いたいんだ。彼のプレーを観たいんだ。永里源気、キットゥン(タイ語で恋しいとか会いたいとか「miss you」的な意味です)だよ。』

とのことでした。

永里源気選手がポートFCを退団し、数カ月が経ちますが、未だにこんなにサポーターから愛されているなんて。
しかもただ永里源気選手を懐かしむだけでなく、ちゃんと現在の所属チームまで把握しているところが本当に好きなんだなあと。
僕はこの言葉を聞いて、なんだか胸が熱くなってしまいました。不覚にも泣きそうになりました。

その後僕は思わず、おっちゃんとのこのやり取りをツイッターで呟きました。
すると、回りまわって、なんと永里源気選手本人からリプをいただきました!

おっちゃんに伝えたかったけど、おっちゃんは前半途中で奥さんと一緒に帰ってしまったので伝えられませんでしたが、次スタジアムで会ったらきちんと伝えたいと思います。

そんなおっちゃんでしたが、てっきり1人で観戦に来ているのだと思ったら、途中から奥さんがやってきました。
その奥さんがとっても素敵な女性で。

なんだよ、見た目くたびれた感満載のおっちゃんが1人でいて、あんな事を言うから感傷的な気持ちになったのに、こんな素敵な奥さんがいたのかよ、さっきの気持ちを返してくれよと思ってしまいました。

それはさておき、永里源気選手、ありがとうございました!必ず伝えますね!

と、いい話で終わりたいところですが、もう1つ。

帰りにBTSの駅で持っていたタブレットを地面に落としてしまい、液晶が割れ反応しなくなってしまいました。
画面が割れていた事に翌朝気づき、現在とってもブルーな気分です。

妻曰く、きっと5,000バーツ(約15,000円)くらいかかるよとのこと。
とりあえずオフィスがMBKに近いということで、妻に修理に持って行ってもらうようお願いしましたが、果たしてどうなることやら。
本当ついていない1日でした・・・。

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

<広告>












ツイッターアカウント

down

コメントする




きーきあっ

きーきあっ

美味しいもの、一人旅、野球、サッカー、数少ない友達、タイ人嫁、 それさえあれば生きていけます。

広告

スポンサードリンク

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30