バンコクに一生住む?

タイでの生活やタイ旅行がより楽しくなるための情報を!

タイでチェーン展開するうどん店【丸亀製麺】と【宮武讃岐うどん】どっちが美味しいか食べ比べてみた!

time 2016/08/29

タイでチェーン展開するうどん店【丸亀製麺】と【宮武讃岐うどん】どっちが美味しいか食べ比べてみた!

どうも、うどん大好き、きーきあっです。

僕がバンコクで一番好きなうどん屋は、プロンポンにある、【横井うどん】なのですが、場所柄なかなか頻繁には行けないんですよね。こちらが横井うどんに行った時の記事です。

横井うどん(スクンビット39/うどん)は一番お気に入りのうどん屋さん!
こんばんは。昔、友達とうどんを食べるためだけに香川に行ったことがある、きーきあっです。しかも2度も。 その時に食べた讃岐うどんは、今まで食べたうどんは何だったんだろうってくらい衝撃を受ける美味しさでした。さて、そんなうどん大好きな僕ですが、バンコク...

 

そんな中で、バンコクでもうどんを食べられるチェーン店が2つあります。その2つの店を食べ比べて、どっちが美味しいのかを勝手にジャッジしてみました。

そう、今回は久しぶりのライバル店!?の食べ比べ企画です。

で、今回食べ比べたのは、

【丸亀製麺】

【宮武讃岐うどん】

です。それではその様子をご覧ください!

丸亀製麺へGO!

まず最初に向かったのは、丸亀製麺です。丸亀製麺はタイだけでも21店舗も出しています。しかもタイだけでなく、世界12の国と地域に151店舗も出しているようです。凄いな!

【丸亀製麺の海外店舗一覧】

僕が今回行ったのは、サイアムスクエアワンの4Fにある店でした。こちらBTSサイアム駅直結のショッピングモール、サイアムスクエアワンです。

きーきあっIMG_7983-20160823

こちらがその店です。店は4Fにあるのでエレベーターかエスカレーターで向かいましょう。

きーきあっIMG_7972-20160823

店の外にはでっかい釜揚げうどんのオブジェが!

きーきあっIMG_7971-20160823

注文の仕方は日本と同じです。まずはうどんを選び、その後に天ぷらやおにぎりなどサイドメニューをセルフサービスで取って、最後に会計を済ますというシステムです。メニューも注文するところに飾ってあります。

きーきあっIMG_7973-20160823

うどんは色々種類がありますね。

きーきあっIMG_7974-20160823

タイでは焼きうどんもメニューにあります。微妙に気になりますが、今回は食べ比べなのでパスです。

きーきあっIMG_7975-20160823

僕が注文したのはこちら。ざるうどん普通サイズと野菜かき揚げです。

きーきあっIMG_7979-20160823

うどんはツヤツヤといい色をしています。

きーきあっIMG_7980-20160823

こちらが野菜のかき揚げです。

きーきあっIMG_7981-20160823

丸亀製麺と言えば、天かすやネギが入れ放題ですが、ここは他にもトッピングがありました。タイの麺に入っているようなワンタンの皮を揚げたやつとか、トウモロコシとか色々でした。うどんに合うのか?

きーきあっIMG_7978-20160823

ワカメなんかも入れ放題。あとはゴマとかわさびとか生姜といった薬味もあります。

きーきあっIMG_7977-20160823

まるでサラダバーのようですね。

きーきあっIMG_7982-20160823

この店ではグリコのアイスも売っていました。前はどこに行っても売り切れだったのに、今はあちこちで買えるんですね。

きーきあっIMG_7976-20160823

さて、肝心のうどんの味ですが、お味のほどは・・・

うん、美味しいです。讃岐うどんという割には柔らかめでコシがあまり強くないのが気になりますが、まあタイではこんなものかと。かき揚げもまあ、普通に食べられます。

これからもう1軒うどんを食べなきゃいけないので普通サイズにしましたが、普通の男性ならこれだけじゃ物足りないはず。僕もあっという間に完食です。

値段ですが、ざるうどんレギュラーサイズが79バーツ、野菜かき揚げが29バーツで合計108バーツ(約324円)でした。

宮武讃岐うどんへGO!

次に向かったのは、宮武讃岐うどん。僕はタイで初めてこの店を知りました。日本では食べたことがなかったというより、見たこともなかったです。

調べてみると、今は東京スカイツリーのソラマチや、成田空港にも出店しているようですね。

そしてタイでは、今回来店したサイアムパラゴンの地下の他にも、エムクオーティエやサトーンにあるオフィスビルにも出店しています。

という訳で、サイアムパラゴンの地下にある店に行ってきました。

きーきあっIMG_7984-20160823

店の外にもメニューが出ています。

きーきあっIMG_7985-20160823

こちらはトッピングの紹介です。

きーきあっIMG_7986-20160823

こちらが店の様子です。

きーきあっIMG_7987-20160823

こちらは店内の様子です。

きーきあっIMG_7994-20160823

注文方法は丸亀製麺と同じ。というより讃岐うどんの一般的な注文方法と同じですね。こちらにもメニューが出ています。

きーきあっIMG_7988-20160823

セットメニューもあります。

きーきあっIMG_7989-20160823

うどんのサイズは3種類から選べます。

きーきあっIMG_7990-20160823

こちらは天ぷらなどサイドメニューが並んでいます。

きーきあっIMG_7995-20160823

僕が注文したのは、ざるうどんレギュラーと、竹輪の天ぷらです。食べ比べなので先ほどと同じざるうどんを注文しました。

きーきあっIMG_7991-20160823

こちらがざるうどん。やはりレギュラーだと量は少な目です。

きーきあっIMG_7992-20160823

こちらが竹輪の天ぷら。そういえば竹輪って久しぶりに食べるなあ。

きーきあっIMG_7993-20160823 

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味い!

うどんはしっかりとコシがあります。こちらの方が讃岐うどんっぽい食感です。竹輪の天ぷらも美味しいです。

ただ、ただ、残念なことがありまして・・・。ざるうどんのつゆが美味しくないんですよ。

実はこの店がオープン間もない頃に来たことがあったのですが、その時にもつゆが美味しくないと思い、足が遠ざかっていたんです。あれからかなり月日も経ったし、もしかしたら味が変わっているかもと期待していたのですがやっぱり美味しくない。

何が違うんだろうなあ。

と言いながらもしっかりと完食しました。お会計ですが、ざるうどんMサイズ89バーツ、竹輪の天ぷらが30バーツで、合計119バーツ(約357円)でした。丸亀製麺よりちょっと高いですね。

判定

さて、両店を食べ比べ、どっちが美味しかったか判定します。勝ったのは・・・

宮武讃岐うどん

です。やっぱりうどんのコシが決め手です。僕はコシが強いうどんが好みなので、こちらを選びました。丸亀製麺も美味しかったのですが、やっぱりうどんが柔らかいんですよね。日本で食べる丸亀製麺のうどんはもっとコシがあったと思うのですが、タイ人向けにアレンジしているんですかね。

ただ、今回は宮武讃岐うどんを選びましたが、先ほども書いたとおり、つゆがイマイチなんですよね。だから自信を持って、オススメです!とは言い切れないです。それと丸亀製麺よりも食べられる場所が限られているのも難点です。

という事で、今回はタイでチェーン展開する讃岐うどんの店を食べ比べてみました。僕の選んだ結果はこうなりましたが、皆さんも食べ比べてみてはいかがでしょうか。もし両方食べた方がいらっしゃいましたら、是非感想を聞かせてください。

それではまたまた!

<広告>

讃岐うどん「つるわ」コシの強さとのど越しをご堪能下さい

down

コメントする




きーきあっ

きーきあっ

美味しいもの、一人旅、野球、サッカー、数少ない友達、タイ人嫁、 それさえあれば生きていけます。

広告

スポンサードリンク

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930