バンコクに一生住む?

バンコクからエンゲル係数高めな情報をお伝えします。

アソークにあるイングリッシュパブ【The Black Swan(ブラックスワン)】へ行ってきた!

time 2017/09/23

アソークにあるイングリッシュパブ【The Black Swan(ブラックスワン)】へ行ってきた!

どうも、きーきあっです。

先日アソークで人と会う約束があり、少し早めにアソークに着いたので、1人で先に軽く飲むことにしました。

どこで飲もうかなあと考えた結果、以前から気になっていた店へ行ってみることにしました。

というわけで今回紹介するのが、

【The Black Swan(ブラックスワン)】

です!

アクセス

場所はスクンビットソイ19、ロビンソンとターミナル21の間にあるソイですね。

ソイの入り口から歩いて2~3分ほどで店に到着。雰囲気良さげ。

店の入り口、外側にもテーブルがあります。たばこを吸う人向きかな?

地図も載せておきますね。

店内の様子

カウンターにはたくさんの酒とビールのサーバーが並んでいました。

カウンター席からの眺め。

2Fにも席があるそうなので、見せてもらうことにしました。

階段を上がると、テーブル席がいくつか。更に奥にもテーブルがあります。

こちら奥のテーブル。個室風です。大人数のパーティーなんかで使えそうですね。

ドリンクメニュー的なものはないそうで、カウンターにある酒やサーバーを見ながら決めるか、壁に飾ってある黒板を見ながら注文します。

フードメニューはあるそうです。僕は軽く飲みたかっただけなので、見ていないですが。

こちら2Fにあったフードメニューが描かれた黒板。

こちら注文したハイネケンの生ビール。値段は120バーツ(約360円)です。

料金は後払いの人もいましたし、その場で支払う人もいて、バラバラでした。

僕はその場で支払ってしまいました。

店はいわゆるイングリッシュパブという雰囲気で、店内には大きなスクリーンがあり、スポーツ中継が流れていたりしました。

僕は17時過ぎに来店したのですが、その時点で店内には数組のお客さんが、その後もどんどん入ってきて、人気店なんだなあというのがよくわかりました。

ちなみに客層はほぼ欧米人。異国気分です。ってタイは異国ですけどね。

そんな中で僕は1人カウンター席に座って、ボーっとビールを飲んでいました。

結構1人でバーやパブに入って、ボーっと酒を飲むのは好きなんですよねー。

1時間ほどまったり過ごしてから、店を出ました。

まとめ

店の雰囲気もいいし、こういう店を知っているといいなあって思えるパブでした。

今回は食事はしていませんが、ハンバーガーやフィッシュアンドチップなんかのメニューもあるようですし、今度はそのへんにチャレンジしてみようと思います。

以上、きーきあっがお伝えしました。

それではまたまた!

【店舗情報】
店名:The Black Swan
場所:19/32 Sukhumvit Soi 19, Klongtoey nue, Wattana, Bangkok 10110
電話番号:02-253-5141
営業時間:8:00-1:00
定休日:なし
URL:
Facebook:

<広告>

down

コメントする




きーきあっ

きーきあっ

美味しいもの、一人旅、野球、サッカー、数少ない友達、タイ人嫁、 それさえあれば生きていけます。

広告

スポンサードリンク

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031