注目記事:これを読んだらタイリーグを観に行きたくなる!タイリーグ観戦ガイド2022-2023(いざ!観戦編)

サパーンタクシン駅近くの【369 Pad Thai KungSod(パッタイ・クンソッド)】で持ち帰りしてみた!

どうも、きーきあっです。

こんなブログをやっているもんで、例えば「バンコクで美味しい〇〇(料理名)の店は?」なんて質問をされたら、大半は答えられる気がするのですが、そんな中でちょっと答えに詰まるなあという料理の1つがパッタイだったりします。

「いやいや、パッタイの有名店はたくさんあるでしょ。何だよ、お前も偉そうにしてるくせに全然知らねえんだな。」

なんて声が聞こえてきそうなのですが、難しくないっすか?パッタイの美味しいお店って。

暴論のように聞こえるかもしれませんが、そもそもパッタイって、そんなめちゃくちゃ美味しいって料理じゃない気がするんですよね。

いや、美味しいですよ、そりゃ普通に。ただめちゃくちゃ美味しいとか感動したっていうパッタイってあんまりないんじゃないですかね。

正直言うと、ナイトマーケットとかお祭りとかで、大きな丸い鉄板で作ってる30バーツ(約105円)のパッタイとかが一番値段と味のバランスが取れているんじゃないかって思ってます。

で、それとは対照的に、例えばちょっとオシャレなレストラン(特に観光客向けのお店とか)が大きな川海老を載せて300バーツ!とか500バーツ!とかのパッタイとかあるじゃないですか。ああいうパッタイで本当に美味しいのって本当数少ないですからね。

日本でも無理やりカニとかホタテとかを載せて2,000円とか取るラーメンってあるじゃないですか。
あの手のラーメンで美味しいやつってあります?あれと同じシステムだと僕は勝手に思ってます。

って書くと、こいつパッタイの店を知らないだけじゃないかって思われるかもしれませんが、もちろん有名店はいくつも知ってますよ。
でも僕の中では有名店であって、めちゃくちゃ美味しいお店という認識ではなかったりします。

だって、あの超有名店(話の流れ上実名は出せない)のパッタイだって、皆さん本当にめちゃくちゃ美味しいと思って食べてます?本当にあそこが一番美味しいですか?本当に?有名だからとか行列が凄いから美味しいんだって思いこんでません?

って、どうしたきーきあっ?何をやさぐれているんだって思われそうなのでこの辺にしておきますが、とにかくパッタイの美味しい店って難しいなあという話です。

さて、今回紹介するのは、

【369 Pad Thai KungSod(パッタイ・クンソッド)】

です!

この流れでパッタイの店を紹介するという、まさかの展開。

何はともあれ、さっそく紹介しちゃいます!

【369 Pad Thai KungSod(パッタイ・クンソッド)】への行き方

お店はジャルンクルン通りからSi Wian通りという細い路地を入った右手奥にあります。
BTSサパーンタクシン駅から歩いて6~7分と余裕の徒歩圏内です。

お店の外観はこんな感じです。

こんな幟も出ているので、こちらを目印に行ってみてください。

地図も載せておきますね。

注文しよう!

こちら店内の様子。テーブル席が少しと後は店の前にも少しだけテーブル席があります。

店の入口にメニュー兼幟が出ているので、こちらで確認しましょう。
パッタイは全部で5種類。英語表記で写真付きなので分かりやすいですよ。

この日はACLの試合を家で観たかったので持ち帰りにしました。

パッタイを持ち帰りすると、紙に包んで渡されることが割とよくありますが、こちらの店はしっかりと容器に入れてくれました。

今回は食べ比べる意味でも2種類のパッタイを買ってみました。

まずはこちら。店名にもなっているパッタイ・クンソッドです。値段は70バーツ(約245円)です。

クンソッドとは生海老という意味だそうで、その名前の通り海老入りのパッタイです。

一方こちらはパッタイ・ノーマルです。値段は50バーツ(約175円)です。
先ほどのパッタイとの違いは海老が載っているかどうかです。食べ比べる必要がなかったということですね。

麺はこんな感じです。

モヤシやマナオなどは別袋に入ってます。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーい!

味付けは割としっかり目ではあるものの、奇をてらってないオーソドックスなパッタイでした。
いや、普通に美味しいです。結構好きな味かも。

海老入りパッタイの方の海老も身が大きくプリプリでこちらも好印象。

先ほど書いた通り、2つのパッタイの違いは海老入りかどうかだけなので、結局超大盛パッタイを食べたようなもんですが、それでも最後まで飽きずに完食です。

最後に・・・。

いやー、美味しかったですよ。

持ち帰りでも密封の容器に入っていたからまだ熱々でしたが、そんな持ち帰り状態で食べても美味しかったのだから、店で出来たてを食べたらこれはもっと美味しいのかもしれません。

もし生まれて初めてパッタイを食べるという人がこの店のパッタイを食べたら、何これめっちゃ美味しいって感動するんじゃないかなってくらい美味しいです。

一方あちこちのパッタイを食べ歩いたような人でも、お、ここのパッタイはなかなか美味しいんじゃない?って思うんじゃないかな。

少なくとも平均点は大きく超えていると思うし、合格点をあげられるんではないかなと。

値段もまあ安いし。

「パッタイで50バーツは高いでしょ。相場は30バーツだよ」

とか

「パッタイはカオサン通りで10バーツで食べていたよ」

とかパッタイマウントを取っちゃうような人以外は、金額的にもまあ許容範囲じゃないかな。←だから今日は何をそんなに荒ぶってる?

ということで、たまにはパッタイもいいもんだなあと思った次第です。

パッタイ好きはぜひ一度チェックしてみてくださいね!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:369 Pad Thai KungSod(パッタイ・クンソッド)
場所:429 ถนน ศรีเวียง Khwaeng Silom, Bang Rak, Bangkok 10500
電話番号:096-831-7624
営業時間:月~土 10:00-20:00
定休日:日
URL:
Facebook:

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です