人気記事:今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2019

ワット・ポー近くの【39280 the mango mingler】でマンゴー入りガパオを食べてきた!

どうも、きーきあっです。

タイのフルーツの中で一番好きなのはマンゴーなんですけれども、やっぱり美味しいですよねー。
多分バンコクの有名なマンゴースイーツを出すカフェにはだいたい行っている気がします。

そんな中でまた新しいマンゴーを扱うお店がオープンしました!
しかも妻の実家近くという、僕が一番得意にしたいエリア!

という訳で今回紹介するのは、

【39280 the mango mingler】

です!

お店の名前に付いている5桁の数字、なんか気になりません?
僕も食事中ずっと気になっていて、思わずお店の方に聞いちゃいました。
この数字の意味ですが・・・答えは後ほど!←無駄に引っ張る



【39280 the mango mingler】への行き方

場所はワット・ポー近く、Maha rad通りから細いソイに入ったところにあります。
詳しい場所はグーグルマップでご確認くださいませ。

で、こちらがそのお店です。

こんな看板?も出てます。

地図も載せておきますね。

店内の様子

こちら店内の様子。1階はテーブルに2席、2階にはもっと席があるみたいです。見てないけど。

カウンター。こちらでスイーツを盛り付けしていました。

壁にはメニューも。店名も。

こちらがメニューです。マンゴー専門店ということで当たり前ですがマンゴー尽くし!

マンゴーを使ったスイーツも色々と。

注文を済ませ待つこと数分、料理が運ばれてきました。
まずはこちら。マンゴー入りガパオライス!値段は145バーツ(507.5円)です。

豚ひき肉入りのガパオにマンゴーが入ってます。ガパオとマンゴーの組み合わせとはこれいかに?

そしてこちら。もち米が入った春巻きをマンゴーが入ったスイートチリソースで食べるやつ。
値段はこちらも145バーツ(507.5円)です。

マンゴーが入ったスイートチリソースとはこれまたユニークな。

そして一気にデザートも紹介しちゃいます。
こちらはマンゴースイーツの盛り合わせ。値段は265バーツ(約927.5円)です。
マンゴーチーズケーキとマンゴーアイスクリーム、そしてカオニャオ・マムアン(マンゴーともち米)です。

どうしてもマンゴーチーズケーキが食べたくて、そして他のスイーツも気になって、結局この盛り合わせを注文しちゃいました。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーーい!

まずマンゴー入りのガパオですが、ガパオがちょっと辛めだったので、マンゴーの甘みがうまく辛さを中和してくれます。
ガパオにマンゴーを入れるの?ってちょっと思ったけど、意外と悪くないです。

そして春巻き。こちらはもち米が入った春巻きというのがちょっとユニーク。
それをマンゴー入りのスイートチリソースで食べるという食べ方も変わってますが、これも悪くないです。

そしてスイーツ。
カオニャオ・マムアンはマンゴーが甘い!そしてもち米もいい感じ。
マンゴーチーズケーキは思ったよりもチーズの味が強いです。そこにマンゴーとマンゴーソースをかけてちょっと強引にマンゴーチーズケーキと呼んでる感がありますが、でも美味しかったです。
あと、マンゴーアイスクリームは割とあっさり味でした。

という事で、デザートも含め妻と2人でしっかりと完食です。
お会計はなんと偶然にも555バーツ(約1,942.5円)でした。まさかの5並び。
ちなみに税・サービス料込です。

スイーツ盛り合わせがそこそこな値段がした割には、意外と安かったかな。



まとめ

ガパオにマンゴーを入れる必要性はさておき、そんなにキワモノ感はなく、意外と美味しかったです。
僕はガパオが好きであちこちで食べますが、ここのガパオはすごく美味しかったです。

せっかくこの店に来るならマンゴー入りのガパオにチャレンジしてほしいけど、冒険はしたくないという方はマンゴーが入っていないガパオライスをどうぞ。
あとスイーツも美味しかったけど、悲しいかなこの近くには超有名なマンゴースイーツのお店があり、そちらと比べると、ちょっとどうかな。

でも、そちらの某マンゴースイーツのお店はスイーツは美味しいけど、料理がちょっとアレなんですよね。
料理はこちらの方が美味しいかな。
ちなみに本当はパッタイも食べたかったけど、パッタイが得意なスタッフがいないのでおすすめできないと言われてしまいました。

そんな事を正直に話してくれた女性オーナーですが、なんと日本で5年働いていた経験があるとのこと。
とても素敵な女性でしたよ。

その女性オーナーにずっと気になっていた質問をぶつけてみました。それは、

『店名の39280ってどういう意味ですか?』

すると女性オーナーは教えてくれました。

「39280はマンゴーという意味なんです。」

との事。何のことかと思いきや、この数字はアルファベットでマンゴーを表しているとのこと。

3→m(横にしたらmに見えるから)、9→a(形がaに見えるから)、2→n、8→g、0→o(以下略)で39280→mangoと読むのだそうです。

なるほどー。ってちょっと強引な気もするし、gは8より9の方が似てる気もしないでもないけど、でも納得はできました。

という訳でマンゴー好きは1度マンゴー入りガパオをお試しあれ!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:39280 the mango mingler
場所:394 | 13 Maha Rat Rd, Phra Borom Maha Ratchawang, Phra Nakhon, Bangkok 10200
電話番号:061-995-6941
営業時間:11:00-19:00
定休日:なし
URL:
Facebook:

<広告>






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です