注目記事:これを読んだらタイリーグを観に行きたくなる!タイリーグ観戦ガイド2022-2023(いざ!観戦編)

アーリーのベトナム料理店【ARUNEE VIETNAMESE CUISINE】へ行ってきた!

どうも、きーきあっです。

今回紹介するのは、

【ARUNEE VIETNAMESE CUISINE】

です!

こちらはアーリーにあるベトナム料理店なのですが、少し前にこの周辺をバイクで走っていた時に見つけたお店です。

妻とベトナム料理を最近食べてないよねって話になった時に、この店のことを思い出し行ってみることにしました。

というわけでさっそく紹介しちゃいます!

【ARUNEE VIETNAMESE CUISINE】への行き方

お店はパホンヨーティンソイの真ん中あたりにあります。
BTSアーリー駅、サパーンクワイ駅からどちらも歩いて17~18分くらいと、少し歩きます。

お店の外観はこんな感じです。なんかかわいい感じです。僕1人だとちょっと入りづらい感が。

地図も載せておきますね。

注文しよう!

こちら店内の様子。

そしてこちらがメニューです。

メニューは意外にもタイ語のみですが、写真付きなのでタイ語が読めなくても注文はできそう。

バインセオは30~45分ほど時間がかかるのだそう。

ドリンクは水とコーラのみ。随分シンプルですね。

注文を済ませ待つこと10数分、料理が続々と運ばれてきました。

まずはこちら。ベトナム風ピザとのこと。値段は250バーツ(約875円)です。

なんかピザというよりオムレツみたいだなあ。
薄焼き卵の下には挽肉などの具が入ってました。やっぱりオムレツっぽいな。

ひっくり返してみると、ピザ生地に当たる部分がごませんべいのようでした。

こちらのスイートチリソースでいただきます。

続いてはこちら。自分で巻く生春巻きみたいな料理ですが、予め巻いてくれたものを選びました。
値段は150バーツ(約525円)です。

続いてやってきたのがこちら。

こちらはタイでいうネームヌアンというやつです。やっぱり生春巻き的なやつです。
値段は120バーツ(約420円)です。

そしてこちらは春巻きを揚げたもの。値段は150バーツ(約525円)です。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーい!

どの料理も美味しかったです。としか言いようがないです。だって、ほとんどどれも似たような感じなんですもの。

もしかしたら同じような料理ばかり頼んで、なんかセンスないなあって思ったかもしれません。

違うんですって!誤解ですって!

メニューを見たところメイン系の料理やご飯もの、それにフォーのような麺類といった料理はなく、今回頼んだ春巻き系の料理ばかりなんですよ。
そうなると必然的にこんなラインナップになってしまうわけで。

それでも美味しかったので、妻と2人でしっかりと完食しましたけどね。

お会計はペットボトルの水10バーツ(約35円)、氷入りグラス5バーツ(約17.5円)を含め690バーツ(約2,415円)でした。
税・サービス料込の料金でした。

最後に・・・。

先ほども触れたように、主食系の料理がなかったので、なんかスナック系の料理ばかりになってしまいました。
でも今回頼んだ料理はどれも美味しかったですけどね。あとドリンクメニューもあまりなかったのもちょっと残念かなあ。

これだったら近くに住んでいるなら、お店に行かずデリバリーでいいんじゃないかなって思うくらい。

ということで、ガッツリ食べるというよりも、小腹が空いたくらいの時に行くのがよいかと。

ちなみにラップラオに本店があるそうで、そちらはもっと料理の種類が多いのかな。

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:ARUNEE VIETNAMESE CUISINE
場所:36/7, 10 Soi Pradipat, Phaya Thai, Bangkok 10400
電話番号:064-632-3939
営業時間:11:00-21:30
定休日:なし
URL:
Facebook:https://www.facebook.com/AruneeCuisine1988

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です