人気記事:コロナに負けず今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2021-2022

店の前は雪景色!?ラーチャティーウィーのカフェ【B-STORY】へ行ってきた!

どうも、きーきあっです。

今回紹介するのは、

【B-STORY】

です!

こちらは「映え」るカフェとして、タイ人に人気のお店とのこと。

妻も僕も「映え」には興味がないのですが、何故か妻が行ってみたいというので行ってきました。

さて、どんな「映え」るカフェなんでしょうか?

【B-STORY】への行き方

お店はラーチャティーウィーの駅前にあります。

お店の外観はこんな感じです。いわゆる一軒家カフェってやつです。

そして店の前には何と雪が積もってます!といっても本物ではないのですがそれでもぱっと見は雪です。
どうやらここがタイ人の間で撮影スポットになっていて、写真を撮るタイ人が店の前にたくさんいました。

地図も載せておきますね。

注文しよう!

こちら店内の様子。店の外だけでなく、店内でも写真撮影している人を見かけるほど、確かにオシャレ。
2階にも席があるようです。

時期的なものなのか一年中あるかは分かりませんが、クリスマスツリーもありました。

また、ショーケースにはケーキもたくさん並んでました。

こちらがメニューです。サラダやパスタ、ステーキなど洋食系のメニューが中心です。

注文を済ませ待つこと数分、料理が運ばれてきました。

まずはこちら。妻が頼んだケサディーヤです。値段は165バーツ(約577.5円)です。

一方僕が頼んだのはこちらのポークバーガー。値段は180バーツ(約630円)です。

そしてもう1品。サイウア(チェンマイソーセージ)を使ったペペロンチーノ。値段は195バーツ(約682.5円)です。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味い!

ケサディーヤ、パスタについては普通に美味しいかなって感じです。めちゃくちゃ美味しい!ってほどでもないけど文句を言うほどでもないってところです。

ポークバーガーに関しても悪くはないけど、わざわざここでハンバーガーを食べなくてもいいなっていうのが正直な感想です。

以上3品を妻と2人で完食です。

お会計はペットボトルの水20バーツ(約70円)とサービス料10%が加算され、616バーツ(約2,156円)でした。

最後に・・・。

食事目的でいったら微妙かなってところだけど、写真撮影を目的に軽く何か食べようかって気分だったらいいんじゃないかな。

それか食事でなく、ケーキとかスイーツ系とドリンクとかだったらまた感想が違ってくるのかもしれないですね。

とにかく「映え」ることは間違いないので、そちらをメインで行かれるなら満足度は高いんじゃないでしょうか。

というわけで気になる方はどうぞ。

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:B-STORY
場所:89, 70 Phaya Thai Rd, Khwaeng Thanon Phetchaburi, Khet Ratchathewi, Bangkok 10400
電話番号:22-656-5677
営業時間:10:00-20:00
定休日:なし
URL:
Facebook:https://www.facebook.com/B-Story-Cafe-Ratchathewi-112627160355436/

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です