人気記事:今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2019

ベルギー名物!?ブリュッセルのミートボール専門店【BALLEKES】へ行ってきた!【オランダ&ベルギー旅行2019⑩】

どうも、きーきあっです。

長らく続いてきたオランダ&ベルギー旅行ネタも今回で最終回です。
本当はもう1つ書きたいネタがあるのですが、ちょっと時間がかかりそうなのでとりあえず一旦これで最後。

ベルギー名物といえばワッフルだとかムール貝とか色々ありますが、ミートボールも名物らしくて。
で、ブリュッセルの街を歩いている時にそのミートボール専門店を見つけたので行ってみました。

という事で今回紹介するのは、

【BALLEKES】

です!

なんでも伝統的なミートボールを現代風にアレンジしたらしく、なかなかナウい(死語)お店でした。



【BALLEKES】への行き方

お店の場所は、ブリュッセルの有名観光地グラン・プラスのすぐ近く、細い路地にあります。
こちらがそのお店です。

地図も載せておきますね。

店内の様子

こちら店内の様子。一見狭く感じますが、2階にも席があります。

こちらがメニューです。
ベルギーは基本フランス語表記が多いのですが、こちらの店は英語表記もありました。

メニューに注文方法が書いてあります。
セットメニューはミートボールが2つ付く「Classic」と1つの「Lunch」の2種類。
当たり前ですが「Lunch」はランチタイム限定です。

まずはミートボールの具を選びます。

次にソースを選びます。

そしてサイドディッシュを選びます。

そして「Lunch」を選んだ場合はソフトドリンクも付いてくるので、メニューの中から選びます。

と、手順を説明しましたが、注文と会計をレジカウンターで済ませましょう。

そして待つこと数分、注文した料理が運ばれてきました。
こちらは僕が注文したミートボール。
牛&豚の合い挽き肉にトマトソース、サイドディッシュはフレンチフライを選びました。

ミートボールといってもソフトボールくらいの大きさです。ハンバーグと言った方がいいくらいです。

一方妻が注文したミートボールはこちらです。
同じく牛豚合い挽きにソースはマミースペシャルという月替わりのソース、そしてサイドディッシュは芽キャベツを選びました。

月替わりのソースはまさかのココナッツカレー!

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーい!

ミートボールですが、まあ美味しいかなって感じです。ジューシー感はないですけど、まあ普通に美味しい。
トマトソースも美味しかったです。
また、妻のソースもタイ料理が懐かしくなる味でした。まあこの翌々日にタイに帰るんですけどね。

サイドディッシュですが、僕のフレンチフライはもう見たまま。普通のフレンチフライです。
今回の旅でオランダとベルギーで散々食べたフレンチフライの味でした。

一方妻の芽キャベツはシンプルに茹でただけ。そしてすごい量。後半は飽きました。

ミートボール自体は普通に美味しかったのですが、ただ1つ不満なことが。それは・・・

ご飯が食べたい!

米文化で育った日本人、しかもお米大好きな僕としては、ご飯なしで肉を食べるのは正直あまり得意じゃないんですよね。
せめて百歩譲って、パン的なものがほしいところ。もしくはこのトマトソースにパスタをぶち込んで食べたいくらいです。

そう、炭水化物大好き人間としては、肉だけを食べるのはちょっと苦手。
ポテトがあるじゃないかって言う人もいるかもしれませんが、ポテトはあくまでも僕の中で副菜。
ご飯代わりにはなりません。

そんな物足りなさを感じつつも、しっかりと完食しましたけどね。
そうそう、お会計は「Lunch」は1人10ユーロ(約1,250円)です。
フレンチフライを選んだ時にマヨネーズを選んだら、追加料金で0.9ユーロ(112.5円)かかりました。
という事で2人で20.9ユーロ(約2,612.5円)でした。



まとめ

ファストフードよりはちゃんとしていて、レストランよりは気楽に入れるお店って感じでした。
ディナーとしてしっかり食べるというより、ランチで軽く食べる方が向いているかな。

夜も営業しているのですが、お酒のメニューもありどちらかというと夜はバーっぽい使い方をしているのかも。ミートボール以外のおつまみ的なメニューもあったし。

という事で、ベルギー名物を食べてみたいという方はどうぞ!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:BALLEKES
場所:Rue des Chapeliers 3, 1000 Bruxelles, ベルギー
電話番号:
営業時間:月~木 12:00-22:00 金土 12:00-22:30 日 12:00-21:30 
定休日:なし
URL:http://www.ballekes.be/
Facebook:

<広告>






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です