人気記事:コロナに負けず今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2021-2022

バンコクでどこのハンバーグが美味しいのか、一週間かけて食べ比べてみた!(前編)

どうも、きーきあっです。

久しぶりにやってみました、1週間同じものを食べ続ける企画。

自分で考えて自分でやっているのに、自分にとってあまりメリットがないこの企画。

それでもやってしまうのは、毎回評判がいいから。皆さん好きねー。

ちなみに過去どんなものを食べ比べてみたかというと、こんなものを食べてました。

どうも、きーきあっです。毎年恒例になりつつある、このチャレンジ企画。体力的にも精神的にも辛く、もう40歳をとうに超えたおっさんがやることではない気がしますが、それでもやってしまうのは毎回好評だからという理由以外、何もありません。ちなみに過去はこんな...

 

どうも、きーきあっです。ご好評いただいている、1週間食べ比べ企画!同じものを1週間食べ続けるのは胃袋的にも精神的にも楽ではないんです。でもツイッターなどで面白いとか参考になるとかコメントをいただくと、やっぱり嬉しいんです。さらにフォロワーさんがその...

 

どうも、きーきあっです。以前にこんな企画をやったんです。  1週間かけてバンコクで食べられるミックスフライ定食の組み合わせを調べるという、まあ他にやる人がいないだろうって企画。正直1週間揚げ物を食べ続けるというのは、40を過ぎたおっさんにはき...

 

どうも、きーきあっです。なんか最近、ブログやツイッターで、オシャレっぽいレストランとかカフェを紹介することが多く、またそれに対して「素敵なお店ですね」とかコメントをいただき悦に浸っている自分がいたりするんですよね。で、思うんですよ。『キミ、そうい...

 

どうも、きーきあっです。世間はまだコロナウィルスの影響で完全には以前のような状態に戻っていないものの、飲食店に関しては検温などはあるものの、通常営業に戻りつつあります。で、そんな状況を祝して、久しぶりにあの企画をやってみることにしました!題して、...

 

どうですか?アホでしょ?

さて、今回はというと、みんな大好きハンバーグ!

ハンバーグと一口にいっても、ファミレスから洋食屋さん、または鉄板焼きの店なんかでも出していたりと、色々なシチュエーションで食べられるし、色々なソースも選べるしで奥が深い料理でもあります。

そんなハンバーグはもちろんバンコクでもあちこちで食べられるわけで。

ということでバンコクで食べられる美味しいハンバーグはどれかを調査したいと思います。

今までも色々なルールを決めてやってきましたが、今回のルールはこちら。

  • とにかく1週間毎日ハンバーグを食べ続ける(ハンバーグだけしか食べない訳ではないです)
  • メニューに複数のハンバーグがあった時にはノーマルなタイプ(デミグラスソース系かな)を選ぶ
  • チーズは載せない(本当はチーズを載せたハンバーグが好きなんですが、シンプルにハンバーグを評価したいので)
  • 過去に食べたことがあるハンバーグは今回選ばない(サブテーマは新規開拓!)
  • 1週間食べ終わった後に、どこのハンバーグが好みだったのかを発表する

という感じでやっていきます。

そんなわけで今回は前編ということで、初日から4日目までの様子をお届けします!

初日 Ma Maison(マ・メゾン)(トンロー)

さて、トップバッターに選んだのは、トンローにある

【Ma Maison(マ・メゾン)】

です!

場所はトンローのドンドンドンキの3階にあるレストラン街の一角です。
地図も載せておきますね。

お店の外観はこんな感じです。

そしてこちらが店内の様子。

メニューを見るとそこには美味しそうな料理がたくさん!

思わず本来の目的を忘れてしまいそうになりましたが、今回食べるのはもちろんこれです。

注文を済ませしばし待ちます。こちらの水はサービスです。

そして待つこと数分、ついにやってきました!
運んできた時点ではデミグラスソースはかかっておらず、テーブルの上でかけてくれます。

ということで改めて今回注文したのは、マ・メゾンハンバーグの230gです。値段は単品で390バーツ(約1,365円)です。
ソースはデミグラスソースを選んでます。

デミグラスソースの照りがまぶしい!

そしてハンバーグを切ってみると、肉汁がブシャー!

ライスももちろん注文しています。単品で40バーツ(約140円)です。

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーーーい!

まずなんといってもデミグラスソースですよ。これがめちゃくちゃ美味しい!
苦みまではいかないまでも、本格的なそして大人の味です。

もちろんハンバーグも素晴らしいです。柔らかさと弾力のバランスが絶妙ですし、旨味も抜群です。

付け合わせのポテトや人参のグラッセ、そしてハンバーグの上の目玉焼きと、主役のハンバーグを引き立てる素晴らしい存在感。

全てに感動しつつ、あっという間に完食です。

お会計は税・サービス料がそれぞれ加算され、506バーツ(約1,771円)でした。

決して安いとは言えないけど、それでもこの金額を払う価値は十分あるなあと思いました。
そして絶対にまた来ようと心に誓いながら店を後にしました。

その証拠にこちらのLINE登録をして、次回使える割引券もゲットしました。

いやー、素晴らしかった!初日からこんなに美味しいハンバーグを食べることができ、2日目以降も頑張っていこうという気持ちになりました。

2日目 かつ真(スリウォン)

2日目に訪れたのは、スリウォンにある

【かつ真】

です!

【かつ真】といえば僕がバンコクのとんかつ屋さんで一番好きなお店。そしてこの1週間食べ比べ企画でも、ミックスフライ編や豚の生姜焼き編でも登場しています。

つまり何を食べても美味しいお店というわけです。

それならハンバーグもきっと美味しいだろうということで行ってきました。

お店の外観はこんな感じです。

地図も載せておきますね。

カウンター席に着きます。

見る必要はありませんが、こちらがメニューです。

とんかつに目を奪われますが、今日はこれを食べちゃいけないんです。

もちろん食べるのはこちら。

昨日デミグラスソースのハンバーグを食べているだけに、チーズとかおろしとかに走りそうになりますが、ルールは絶対。

注文を済ませしばし待ちます。冷たいお茶はサービスです。

そして待つこと数分、ついにやってきました!

注文したのはもちろんデミハンバーグ定食です。値段は310バーツ(約1,085円)です。

デミグラスソースがたっぷりかかってます。

目玉焼き。

断面はこんな感じ。

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーい!

ハンバーグは下味がしっかりついている上にデミグラスソースもかかっているので、全体的に味が濃いめです。
逆を言えばご飯がすすむ味とも言えます。

そして鉄板の下には炒めたキャベツが敷いてあるので、そのキャベツと一緒にデミグラスソースを余すことなく食べることができます。
ただこちらのキャベツも胡椒が効いていて結構味が濃いめ。

あとちょっと残念だったのが、目玉焼きが鉄板の端に置かれているため鉄板にくっついてしまっていること。
ハンバーグの上に載せた方がいいんじゃないかなあと、余計なことを思いながらもしっかりと完食です。

お会計は税7%が加算され、332バーツ(約1,162円)でした。

3日目 ちょいちょい(プロンポン)

さて、早くもハンバーグ食べ続け生活も3日目。

3日目に選んだのは、

【ちょいちょい】

です!

こちらはお好み焼き屋さんなのですが、ハンバーグが美味しいという噂を聞いたことがあったので、この機会にと思い行ってみることにしました。

【ちょいちょい】はスクンビットソイ33/1を入ってすぐのところにあります。
お店のこちらの2階にあります。ちなみに隣は最近復活した【生そば あずま】です。

この看板が目印です。

そしてお店の入口。

地図も載せておきますね。

こちら店内の様子。カウンター席とテーブル席があります。

見る必要はないと分かっていても、つい見てしまうメニュー。

そして案の定お好み焼きが食べたくなります。

そんな中で見つけてしまったのがこちら。というか、あるのが分かっているから来ているんですけどね。

でも今日は強い味方が。今日はバイクじゃなかったのでビールが飲めます。
生ビールは100バーツ(約350円)だったかな。

そして待つこと数分、注文した料理が運ばれてきました。

もちろん注文したのはこちらの鉄板ハンバーグ。値段は単品で260バーツ(約910円)です。

付け合わせは目玉焼きとそしてこちらのしめじのソテー。なんか珍しいな。

ご飯セットは別注文で100バーツ(約350円)です。

ご飯。

味噌汁はなみなみ注がれていました。

テーブルの上にはお好み焼きを食べるためのヘラが。

そしてヘラを使って切った断面。ハンバーグをヘラで切ったのは人生初でした。

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーい!

まずハンバーグですが、挽肉が粗めなので食感と肉の旨みが楽しめます。
そしてお好み焼きのソースとケチャップがベースになっていると思われるソースは、デミグラスソースが続いていただけに逆に新鮮。

個人的には意外とアリだなあと思いながら、しっかりと完食です。

お会計は税・サービス料がそれぞれ加算され、539バーツ(約1,886.5円)です。

次に来る時は絶対にお好み焼きとビールをキメてやると思いながら、店を後にしました。

そうそう、実は今回の1週間ハンバーグ食べ比べ企画ですが、いつもと違って予告せずこっそり始めたんですよ。
というのも、裏テーマがありまして、その裏テーマとは

「毎日ハンバーグを食べているツイートをしたら、何日目にツッコみが入るか」

でした。

一応1週間以内にツイッターでツッコみが入ったら1週間食べ続け企画をやっていると発表するつもりでしたが、もし誰もツッコまなかったら、ツッコまれるまで食べ続ける予定でした。

でも幸いにして、この日の夜のツイートで、ツッコみが入りました。

このままスルーされていたらと思うと・・・本当良かった。

4日目 山里(プルンチット)

ちょうど折り返し地点となる4日目。

そんな4日目に訪れたのは、

【山里】

です!

実はこの日の前日、妻の誕生日だったんですよね。

その1週間ほど前に、妻とお祝いの食事に行こうという話になり、何を食べたいかと妻に尋ねたところ、

「刺身!」

という答えが返ってきました。

更に妻は微妙なダイエットをしている最中であるため、ディナーではなくランチとして行きたいと。

寿司ならともかく昼間に刺身って。しかもこの日は運悪く!?バンコクは選挙が翌日にあるためこの日の夕方から禁酒日になっていたのです。

それにより、居酒屋系のお店も休みになるところがあり、更に選択肢が狭まってしまったのです。

それともう1つ、この時点で1週間ハンバーグ食べ比べ生活をやろうと思っていたので、できればハンバーグもメニューにあるとありがたいなあと思っていたんです。

で、調べたところ、この店がヒット!

刺身があり、ハンバーグもあり、そして誕生日のお祝いとして使うのにも申し分ないお店です。

そんな【山里】はプルンチットにある日系の高級ホテル、オークラプレステージバンコクの24階にあります。

お店の外観はこんな感じです。

で、【山里】に関しては既に記事にしていますので、詳細はこちらの記事を読んでくださいませ。

どうも、きーきあっです。先日妻の誕生日がありまして。そうなるとやっぱりどこかでパーッとお祝いしたいなって思い、妻に何を食べたいか尋ねたところ、「刺身」というお答えをいただきました。ただ、ディナーではなくランチがいいと。ランチで刺身という、なかなか...

 

で、僕が食べたのがこちら。ハンバーグ御膳です。値段は750バーツ(約2,625円)です。

見てください!これが750バーツのハンバーグです。

そしてソースはこちら。醤油ベースの和風ソースです。これはありがたい!

中はこんな感じ。

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーーい!

ハンバーグは挽肉のきめが細かく、そしてふわっとした焼き加減。これが一流ホテルのレストランが出すハンバーグかと感動しました。
そしてもちろん和風のソースとの相性も抜群。

付け合わせの野菜もシャキシャキで、同じく和風ソースとバッチリ合います。

店の雰囲気同様、お上品なハンバーグですこと。そう思いながら、あっという間に完食です。

ハンバーグにしては結構なお値段ですが、ハンバーグや副菜、それにデザート、それに接客や店の雰囲気と、全てが素晴らしくこの金額も納得させる説得力がありました。

最後に・・・。

というわけで、初日から4日目までの様子をお届けしました。

どのお店のハンバーグもそれぞれ魅力があり、ここまでは順調というか楽しくハンバーグを食べ続けることができました。

とはいえ、毎回後半は確実に飽きがやってくるわけで、最後までこのテンションでいられるか・・・。

ということで明日の後半をお楽しみに!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

<広告>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です