注目記事:これを読んだらタイリーグを観に行きたくなる!タイリーグ観戦ガイド2022-2023(いざ!観戦編)

バンコクでどこのハンバーグが美味しいのか、一週間かけて食べ比べてみた!(後編)

どうも、きーきあっです。

タイトルにある通り今回は、

バンコクでどこのハンバーグが美味しいのか、一週間かけて食べ比べてみた!

です!

企画の内容及び前半の様子はこちらの記事をどうぞ!

どうも、きーきあっです。久しぶりにやってみました、1週間同じものを食べ続ける企画。自分で考えて自分でやっているのに、自分にとってあまりメリットがないこの企画。それでもやってしまうのは、毎回評判がいいから。皆さん好きねー。ちなみに過去どんなものを食べ...

 

で、後編は5日目から最終日の7日目の様子をお届けします。
そして最後は、7日間食べた中でどのハンバーグが一番好みだったかを発表するのでお楽しみに!

それではさっそく行きましょう!

5日目 伊勢(スリウォン)

いきなりですが、5日目にしてこの企画の存続が危ぶまれるトラブルが発生!

実はこの日、妻とお昼ご飯を食べに行くつもりでいたんです。
そしてそこでハンバーグを食べようと思っていたんです。

しかし、妻の口から思わぬ言葉が出てきたんです。

「お昼ご飯のお店、もう予約してあるから」

な、なんだって!?

というのもこの日はバンコク都知事選があり、妻も投票に行く予定だったんです。
で、投票所は妻の実家の近くで、せっかく実家に行くのだから妻の家族と食事をしようという話になっていたんです。

もちろんその事は僕も聞いていましたし僕も一緒に行くつもりでしたが、てっきり夕飯の話だと思っていたんです。
それがまさかのランチ。

でも予約までしていて、しかも妻の家族と一緒に行く以上、僕だけ行かないというわけにはいきません。
それもハンバーグを食べたいからという、子供みたいな理由では特に。

ということでランチはハンバーグを食べることができず、そして夕方に帰宅したのでした。

こうなると残された道は夕飯でハンバーグを食べること。

ただこの日は東南アジアのオリンピックと呼ばれる「SEA GAMES」の男子サッカーの決勝と、タイFAカップの決勝戦、ブリーラム・ユナイテッド対ナコンラーチャシーマFCの試合があり、できればどちらも観たい。

そこで考えたのはそう、デリバリー。

そして数ある候補の中から選んだのが、スリウォン通りにある

【伊勢】

です。

選んだ理由は2つ。美味しいという評判を聞いたことがあることと、我が家から近いので作りたてに近いものが食べられるのではないかということ。

ということで、LINE MANを使ってさっそく注文しました。
そして待つこと15分ちょっと。届いたのがこちら。

きのこデミハンバーグ弁当です。値段は340バーツ(約1,190円)でした。※デリバリー代は別

こちらがメインのハンバーグ。名前の通りしめじや椎茸などきのこ類が入ったデミグラスソースがかかってます

付け合わせはほうれん草のソテーやポテトなど。

副菜やサラダも入っています。

ハンバーグ弁当の副菜に肉団子が入っているというのは、なんか笑えます。

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーーい!

ハンバーグはどちらかというとご飯のおかずというよりもハンバーガーの方が合いそうというような、肉々しい感じでしたが、それをデミグラスソースがうまくご飯のおかず側に引き戻している感じでした。

またハンバーグ以外の副菜も、品数も多くそして味も良く、弁当としての完成度がとても高いなあと。
もちろん評価対象はハンバーグのみなんですが、そのハンバーグもすごく美味しいので、言うことなしです。

思っていた以上、期待していた以上の美味しさに満足しながら、あっという間に完食です。

当然ながら店内で出来たてを食べた方が美味しいと思いますが、それでもハンバーグは熱々でしたし、弁当でも十分美味しさは伝わりました。

6日目 ブロシェット(プロンポン)

さて、いよいよ大詰めの6日目。いつもならかなり心が折れがちになる頃ですが、今回はまだ比較的余裕があります。

そんな6日目に選んだのは、

【ブロシェット】

です!

【ブロシェット】といえば、バンコクの良心とも言うべき洋食の名店です。
もちろん僕も大好きで何度も足を運んでいますが、まだハンバーグは食べたことがなかったんです。

【ブロシェット】はスクンビットソイ39の奥、フジスーパー2号店の3階にあります。
地図も載せておきますね。

そしてお店の外観はこんな感じ。

こちらの看板が目印です。

さっそく店の中に入り、カウンター席へ座りました。

メニューを開けば美味しそうな料理がたくさん。
注文する料理は決まっていますが、一応悩むふりをしてみたり。

もちろん選んだのはこちら。

こちらのお茶はサービスです。

そして待つこと数分、ついにやってきました!
ハンバーグ定食、300バーツ(約1,050円)です。

ソースはデミグラスソースと梅肉ソースの2種類があります。
ここ数日デミグラスソースばかり食べていた僕は、思わず梅肉と口走りそうになりましたが、デミグラスソースを選択しました。

食べ比べのためには仕方ないです。

こちらがハンバーグの断面です。

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーーい!

まず箸を入れた瞬間に柔らかさが分かるほど、ふわっと柔らかいハンバーグです。
そしてそのハンバーグにかかっているデミグラスソースも美味しいです。

目玉焼きも載っていなければ、付け合わせも生野菜とポテトサラダのみ。
だからこそ余計にハンバーグの存在感が際立ちますし、そのハンバーグの美味しさをしっかりと味わえます。

ということであっという間に完食です。

そして食後には昔ながらの日本食レストランでお馴染みの、フルーツサービス。

フルーツまで食べ終えたところでお会計。
税・サービス料込の300バーツ(約1,050円)でした。

毎度のことながら、この店が税サ込なのは本当にありがたいというか申し訳ないというか。

7日目 小料理 結び(トンロー)

さあ、いよいよ最終日!ハンバーグを食べ続けるのもこれで最後です。

そして最後に美味しいハンバーグを食べてフィナーレを迎えたいところ。

そんな気持ちで大トリに選んだのは、

【小料理 結び】

です!

他にもハンバーグが食べられるお店が数ある中で、この店を選んだ理由は、

『店名が〆にぴったりだから』

でした。

それは半分本気半分冗談として、こちらのお店はまだ訪れたことはないものの、ハンバーグが人気だというのを噂で聞いたからでした。

そんな【小料理 結び】はトンローソイの奥にあります。

地図も載せておきますね。

お店の外観はこんな感じです。

そしてこちらが店内の様子。テーブル席が少しとあとはカウンター席。
こじんまりしたお店という印象です。

僕はカウンター席に座りました。

こちらがメニューです。

そして今日のおすすめが書かれたホワイトボードも置いていただきました。
もう頼むのが決まっているのに申し訳ない気持ちになりました。

そう、もちろん頼むのはこれ。

ハンバーグしか頼まないのに、こんなセットを置いてもらい、ますます申し訳ない気持ちに。

こちらのカボチャの冷製スープがめちゃくちゃ美味しかったです。

さらにさらに、バイクで来たためお酒も飲めず、冷たいお茶を注文したことも本当に申し訳なく。
ちなみにお茶は40バーツ(約140円)です。

そして待つこと数分、注文した料理が運ばれてきました。

頼んだのはもちろんハンバーグステーキセット。値段は350バーツ(約1,225円)です。

こちらがハンバーグ。付け合わせは細めのフレンチフライとブロッコリー。
そういえばハンバーグの付け合わせでフレンチフライはちょっと珍しいかも。

驚いたのはハンバーグの大きさ。鉄板の半分くらいの大きさがありました。

だし巻きと漬物も付いてきます。このあたりは小料理屋っぽい感じ。

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーい!

ハンバーグは思ったよりも固め。鉄板と同じ幅くらいあるだけに、箸で切るのにもちょっと苦労するほど。
実際に食べてみても結構弾力があるというか固めというか。食べ応えのあるハンバーグでした。

それにしてもハンバーグの大きさ。なんか店の雰囲気とか女将さんの感じからは想像できないボリュームでした。

これは男性のお客さんに人気なんだろうなあと思いながら、しっかりと完食です。

お会計は税・サービス料がそれぞれ加算され、459.25バーツ(約1,610円)でした。

そうそう、だし巻きが美味しかったです。

結果発表!

というわけで、1週間毎日ハンバーグを食べ続けたわけですが、なんか思ったよりも余裕だったんですよ。
なんだったら、まだ行きたいお店もあったし、続けられたじゃないかなって。

それはきっと今回はどの店のハンバーグも美味しかったからだろうなと。いや、本当に。

それでも今回食べた中で特に美味しかったハンバーグベスト3を発表します。
いやー、本当に悩んだし迷ったんですけどね。

それではまずは第3位の発表です。第3位は・・・

【伊勢】

です!

デリバリーでのお弁当というハンデを乗り越えてのベスト3入りです。

いや、本当に美味しかったんですよ。これは改めて店内でも食べたいなあと思ったくらいです。

そんなハンバーグはこちら。

続いて第2位です。2位に選んだのは・・・

【ブロシェット】

です!

ここのハンバーグも美味しかった!ふわっと柔らかいタイプで、古き良き洋食屋さんのハンバーグという味でした。

そんなハンバーグはこちらです。

さあ、いよいよ第1位の発表です。

ハンバーグ1週間食べ続け企画で栄えある1位に輝いたのは・・・

【Ma Maison(マ・メゾン)】

です!

そうなんです。1番最初に食べたハンバーグが見事1位になりました。

しょっぱなからとんでもなく美味しいハンバーグを食べてしまったなあというのが、食べ終わった時の感想でした。
そして2日目以降はこのハンバーグを基準にしていました。

で、結局初日の感動を上回ることなく1週間が終わってしまった感じです。

他のお店のハンバーグも美味しかったんですよ。でもここのは別格でした。

ハンバーグの柔らかさ、そして肉汁がこぼれ出るほどのジューシーさ、それに何よりデミグラスソースの美味しさが決め手でした。

今回は今まで食べたことがあるハンバーグは食べないようにしていたのですが、そんな今までバンコクで食べたハンバーグと比べても、僕はこの店が一番好きかなあ。

ということは現時点で、僕の中でのNo1ハンバーグということになります。←あくまで自分調べということで

そんな【Ma Maison(マ・メゾン)】のハンバーグはこちらです。

最後に・・・。

こういう食べ比べ企画をやると、だいたい1回くらいはちょっとテンションが下がるような料理に出会うのですが、今回に関してはどのハンバーグも本当に美味しかったです。

それが最終日までくじけずにできた一番の理由でした。

今回の食べ比べの結果、【Ma Maison(マ・メゾン)】のハンバーグが僕の中のバンコクNo1になったわけですが、まだまだ美味しいハンバーグを出すお店はあるみたいなんですよね。

実は今回食べに行こうとリストアップしたものの、行けなかったお店がまだいくつもあります。
何ならそのお店だけでまた1週間食べ比べができるくらいに。

ということで、また今度ハンバーグ食べ比べ企画の第2弾をやろうかなと思ってます。
あ、すぐじゃないですよ。しばらくはいいです。他のものが食べたいです。

ということで、ツイッターで日々ハンバーグを食べた報告をしていましたが、「いいね」や温かいコメントをいただきありがとうございました。

またの1週間食べ比べ企画もお楽しみに!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

<広告>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です