人気記事:今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2019

バンコク旧市街の隠れ家的カフェレストラン【Bite Me Softly】は美味しくておすすめ!

どうも、きーきあっです。

今回紹介するのは、

【Bite Me Softly】

です!

こちらのお店、ちょっと交通の便が良くない上に、見つけにくい場所にあります。
そのため行くのが大変かもしれませんが、行く価値は十分にあるので紹介しちゃいます!

ぜひとも頑張ってたどり着いてください!



【Bite Me Softly】への行き方

お店はバンコクの旧市街「Phra Sumen」通りにあります。
カオサン通りから比較的近いですかね。

で、そこから「Trok Kai Chae」というソイに入り、少し歩いた左手にあります。

こちらの道を真っすぐ進んだ左手にあります。

ソイの入口の壁にはこんな絵が描いてあるのでこちらを目印にどうぞ。

ちなみにこのソイは、こちらの鳥の名前だそうです。

こちらが店の入口です。僕たちは思いっきり見過ごして通り過ぎてしまいました。

よく見ると確かに店名が壁に描いてありました。

地図も載せておきますね。

店内の様子

店内はこんな感じです。

店の入口には早くもクリスマスっぽいディスプレイが。

ケーキも売られています。

そしてこちらがメニューです。
英語とタイ語表記です。写真はありません。

思ったよりも料理の値段はやや高めかな。

スプーンとフォーク。なんかオシャレ。

妻がお茶を飲みたいと店員さんに伝えたところ、こちらを持ってきてくれました。
色々種類があり、それぞれ説明してくれましたがすっかり忘れてしまいました。

そんな中で選んだのはこちらのお茶。
何でも腎臓に良いそうです。

お湯を注いでから2分待てというので、素直に従い2分待ちます。

2分経ったところ、こんな色になりました。
飲んでみたところ、確かに体によさそうな味でした。
ちなみに値段は160バーツ(約560円)です。

続いてやってきたのがこちら。
お通し的なものらしく、茹でた蓮の茎をニンニクと少しの唐辛子で和えたものでした。

お茶よりお酒が飲みたくなる味でした。例えるなら、やみつきキャベツみたいな味。

そしてこちらは僕が注文した麻辣ビーフシチュー。
値段は250バーツ(約875円)です。

最近麻辣味にハマっているので、メニューを見てほぼ即決しました。

 

そしてこちらは妻が注文した、グリルサーモンのせかぼちゃのカレーです。
値段はこちらも250バーツ(約875円)です。

かぼちゃのカレーというのも珍しいのに、そこにグリルしたサーモンをのせてしまうという斬新な料理。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーーい!

まず、麻辣ビーフシチューですが、これがめっちゃ美味しい!
牛肉はよく煮込まれていてホロホロと柔らかく、そしてシチューの味付けもバッチリ!
一口食べ、あ、ビーフシチューと思ったところで麻辣のピリっとした辛さがやってきます。

ビーフシチューにご飯ってどうなのって思うけど、麻辣がうまくご飯とシチューの仲を取り持っている感じです。

一方かぼちゃのカレーは、かぼちゃの甘みが強いので辛さは殆ど感じません。
サーモンも美味しいし、これまた素晴らしいですね。

ということであっという間に完食です。
そして次の楽しみはというとデザートです。

気になるケーキもありましたが、僕たちが選んだのは「ピーナッツ豆腐とタイティーアイスのパフェ」です。
値段は140バーツ(約490円)です。

タイティーのアイスはともかく、ピーナッツ豆腐?と思ったけど、これまた美味しい!

妻と2人で奪い合うようにこちらもあっという間に完食です。

お会計は800バーツ(約2,800円)でした。
税・サービス料込の値段でした!



最後に・・・。

値段だけでいうと、場所の割にそこそこ良い金額だなあと思いましたが、本当に美味しかったので満足度は高いです。
他にも気になるメニューがあったので、ここは再訪したいなあと思っています。

最初に書いた通り、ちょっと行きづらい場所にありますが、旧市街の散歩がてら頑張って行ってみてください。
きっとそれだけの価値はあると思いますよ!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:Bite Me Softly
場所:1/1 Kaijae Lane, Phra Sumen Rd., Bangkok 10200
電話番号:081-701-1992
営業時間:火~日 10:00-17:00
定休日:月
URL:
Facebook:https://www.facebook.com/bMeSoftly/

<広告>






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です