人気記事:今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2019

元神戸の北本久仁衛選手はまだまだ健在!T3第23節【チャムチュリ・ユナイテッド対ラプラチャFC】を観戦してきた!【タイリーグ観戦2019】

どうも、きーきあっです。

今シーズンもタイ・リーグでは、かなりの数の日本人選手がプレーしています。
その中でも知名度でいえばトップクラスの選手がいます。

その名も、

北本久仁衛選手!

です。

北本選手は、2000年から2018年までの19年間、ヴィッセル神戸一筋でプレーしました。
言うなればヴィッセル神戸のレジェンド。

そんな北本選手が今シーズン、T3(タイの3部リーグ)でプレーすることになり、かなり驚きました。
当初はSimorkFCというチームでプレーをしていたのですが、給料の遅延などでチームの活動が停止。
その後北本選手はチャムチュリ・ユナイテッドに移籍したのです。

移籍前のチャムチュリ・ユナイテッドはT3南部地区の最下位争いをするほど低迷していたのですが、加入後は守備も安定し、チームの成績も上がってきました。
これは間違いなく北本選手効果。

僕も北本選手のプレーをずっと観たかったのですが、なかなか予定が合わず。
しかし、今回ようやくタイでプレーする姿を観ることができました!

という訳で今回は、

【チャムチュリ・ユナイテッド対ラプラチャFC】

の観戦記です!

スタジアムへGO!

この日は平日、水曜の17時開催ということで仕事終わりにバイクを飛ばしてスタジアムへと向かいました。
チャムチュリ・ユナイテッドのホームスタジアム、チュラロンコーンスタジアムはBTSナショナルスタジアム駅、もしくはMRTサムヤーン駅から歩いて15分ほどで行けます。

こちらがメインスタンド側にある入口です。チケットもここで買えます。

チケットは50バーツ(約175円)です。席はメインスタンド側のみ解放されています。

地図も載せておきますね。

いざ、観戦!

とりあえず前半20分過ぎにスタジアムの中に入りました。

一息ついて電光掲示板を見ると、既にチャムチュリが2点取ってる!

得点シーンを見逃した!しかも2点も・・・。
とショックを受けつつも、本来のお目当てである北本選手を発見。

神戸時代からのトレードマークであるスキンヘッドも健在です。

いえ、健在なのは頭だけでなくプレーもでした。
相手チームのエジプト人FW、10番Shamsaldin選手を完全に抑えていました。
Shamsaldin選手は北本選手よりも頭1つくらい背が高かったのに、空中戦ではほぼ全勝。
北本選手が相手チームの攻撃を止める度に、チャムチュリのサポーターからは拍手や歓声が起こっていました。

そんな鉄壁のディフェンスのおかげか、攻撃陣も安心して攻め込めます。
ということで前半40分に3点目が入りました。

そしてそのまま3-0でチャムチュリがリードし前半を終えます。

後半にラプラチャに1点は返されたものの、完勝といっていいほどの内容でチャムチュリが見事勝利!

北本選手はフル出場、終始安定したプレーを見せていました。

試合の感想なぞ・・・。

この日は北本選手のプレーを観る、それだけが目的といっていいくらいでしたのでその目的が果たせて大満足です。
そしてそんな北本選手は、やっぱり格の違いを見せつけていました。
現在37歳とのことですが、運動量でも他の選手に負けていませんでした。

タイの3部リーグで北本選手のプレーを観られる幸せを噛み締めながら観戦していました。

この日のプレーならT2(タイの2部リーグ)でも十分主力として活躍できるのではないでしょうか。
いやどうせだったらT1(タイの1部リーグ)で観たい!

という訳で、北本選手にはぜひ来シーズンもタイでプレーしてもらいたい!

そんな事を願いつつも、いいものを観たなあという満足感に浸りながら帰るのでした。

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です