注目記事:これを読んだらタイリーグを観に行きたくなる!タイリーグ観戦ガイド2022-2023(いざ!観戦編)

バンセンの大型レストラン【Chariot Bangsaen(チャリオット)】がすごい!

どうも、きーきあっです。

今回紹介するのは、

【Chariot Bangsaen(チャリオット)】

です!

こちらは先日のバンセン旅行の際にディナーで訪れたレストランなのですが、これがまあ凄かったこと。

料理ももちろん美味しかったのですが、店の雰囲気というかスケールというか、とにかく笑っちゃうくらい凄いです。

と、言葉では伝わらないと思いますので、さっそく紹介しちゃいます!

【Chariot Bangsaen(チャリオット)】への行き方

場所ですが、バンセンビーチから車で3.5kmほど北へ走ったところにあります。
って、バンセンビーチを目印にしていいものか分かりませんが、詳しくはグーグルマップでご確認を。

海沿いの道を走ると、そのうちこんな看板が見えてきます。

そしてお店の外観はこんな感じです。この時点で大きなレストランだと分かりますよね。

近づいてみると、改めて凄いな。

ピカチュウ(おそらく非公認)も出迎えてくれます。

地図も載せておきますね。

注文しよう!

こちら店内の様子。店内と書きましたが、大半は屋外の席で、あとは周りに屋内の席があります。

中央にはステージとスクリーンがあって、この日は女子のタイ代表のバレーボールの試合が放送され、あちこちで歓声が上がってました。
もちろんバレーボール好きの妻も夢中になって観てました。

あと、ステージでは生バンドの演奏もあります。こちらもいい感じでした。

僕達は事前に予約をしており、海に近いこちらのタイプの席に案内されました。

このように眺めも最高です。

僕達の席も海沿いと呼んで差し支えないですが、さらに本当に目の前が海という席もありました。
これ、酔っ払ってふらついたら海に落ちちゃうじゃん。

こちらがメニューです。

メニューはタイ語と英語表記です。写真も付いているのでタイ語が分からなくても安心です。

料理の種類は多岐にわたっていて、一般的なタイ料理はだいたいあるんじゃないかな。
あとはやっぱりシーフードがウリみたいです。

注文を済ませしばし待ちます。

ドリンクはというと、やっぱりビールを飲みたいなと思ったら、バドワイザーが3本で450バーツ(通常は1本200バーツとのこと)のプロモーションをやってますよというセールストークに釣られ注文。

一緒に来た妻はお酒が飲めないし、叔父さんは車の運転があるからということで、この大瓶3本を1人でやっつけなきゃならない事態に。
まあ、嬉しい悲鳴ですけどね。

ということでバドワイザー。久しぶりに飲んだなあ。

そして海とバドワイザー。もう最高という言葉しか浮かんできません。

日も落ちてきて、いい感じの空になってきました。

そんな中で待つこと数分、料理が次々と運ばれてきました。

まずやってきたのは、イカのカイケム(塩漬け卵)ソース炒め。

続いてはホタテのチリ&ガーリック炒めです。ホタテ大好き♪

そしてスープ系はゲーンソム・カイプラー。魚の卵が入った酸味と辛味があるスープです。

こちらはシャコのニンニク揚げ。

そしてイカゲソのチリ&ガーリック炒め。

ビールを飲んでいるのにライスはいらないと言ったのに、僕の分のライスもしっかり注文してくれてました。
食べますけどね。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーい!

最高に美味い!ってわけではないけれども、どの料理も普通に美味しいです。

いや、旅行というテンションと海が見えるロケーション、そしてお店の雰囲気というスパイスがかかることによって、やたら美味しく感じます。

海を見ながらイカやシャコ、ホタテなどを食べるわけですから、幸せしか感じないです。

そりゃあビールもすすみます。最初は大瓶3本なんて飲めるかなって思ったのですが、これがいけちゃうんですよね不思議と。

ということで、3人でしっかりと完食です。

料理を食べ終えた頃には空も少しずつ暗くなってきて、更に良い雰囲気に。

お腹はいっぱいだけど、せっかくだから何かデザートでも食べようかということで頼んだのがこちら。

ロティ&バナナ&アイスクリームです。

最初注文を間違えられたんじゃないかってくらい、イメージしていたのと違うものがきました。
ロティがなんかやたら膨らんで大きいし、これはパンなの?って思ってしまうほど。

あとバニラアイスで頼んだはずがチョコレートアイスでやってきました。これは本当に店側の間違い。でも面倒なのでこのまま受け取りました。

そんなロティですが、普通こういうのって、見た目と違って軽い!パクパクいける!なんてコメントを言いたくなるのですが、残念ながら見た目どおりずっしりとダメージを与えてくれるボリュームでした。

それでもしっかり完食できたのは美味しかったから。あと旅のテンションとビールの勢い。

ということでお会計。レシートを貰い忘れたので詳細は分かりませんが、全部で2,200バーツほどでした。
ビールも3本飲んだし、これだけ色々頼んで3人で2,000バーツちょっとですから、思ったよりもリーズナブルでした。

僕達が店を出る時には更に良い雰囲気に。そしてあれほどたくさんあったテーブル席がほぼ埋まってました。

夕方もいい雰囲気でしたが、夜は更にいい感じですね。

最後に・・・。

土曜の夜とはいえ、これだけの規模のお店にたくさんのお客さんが入るだけあって、素敵なレストランでした。

こういう大型レストランって、雰囲気とロケーションばかりで味はイマイチなんじゃないかって思ってしまうのですが、タイではそんな事ないんですよね。

どんなに大規模なレストランでも、やっぱりお客さんが入っているところは料理がしっかり美味しいですし、タイ人はその辺がとってもシビアなので、逆に言えばタイ人がたくさん訪れるお店って料理がちゃんと美味しいんですよね。

ということでタイ人に大人気のこちらのレストラン、バンセンに行かれた際にはぜひ!

そうそう、人気だけに週末の夜は予約をした方がよいと思いますよー!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:Chariot Bangsaen(チャリオット)
場所:8W43+H53, Saen Suk, Chon Buri District, Chon Buri 20130
電話番号:087-128-8877
営業時間:11:00-0:00
定休日:なし
URL:
Facebook:https://www.facebook.com/chariotbangsaen/

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です