人気記事:コロナに負けず今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2021-2022

まるでテーマパーク!?ラムイントラの巨大レストラン【Chocolate Ville(チョコレート ヴィレ)】へ行ってきた!

どうも、きーきあっです。

今回紹介するのは、

【Chocolate Ville(チョコレート ヴィレ)】

です!

今年の旧正月に妻の家族や親戚と一緒に食事をした時に訪れたお店です。いやお店と言っていいのかよく分かりません。
もう色々わけがわからないので、とりあえず見てもらった方が早いです。

というわけでさっそく紹介しちゃいます!

【Chocolate Ville(チョコレート ヴィレ)】への行き方

場所ですがバンコク北東、ラムイントラとかそっち方面です。

場所的には車で行くしかないところです。バンコク市街から30~40分くらいかかると思います。

こちらが入口です。食事しに来たのは分かっているのですが、まだこの時点ではテーマパークの中にあるレストランにでも行くのかなくらいに思っていました。

地図も載せておきますね。

注文しよう!

中に入ると、写真撮影が大好きなタイ人が喜びそうな撮影スポットがたくさん。

この辺りで、何かがおかしいことに気づきました。
もしかして、これって中は全部レストラン?

そうなんです。この敷地の中は1つのレストランなんです。
敷地の中にいくつかのレストランがあるわけじゃなく、1つのレストラン。

え?めちゃくちゃ席があるじゃん!

こちらのインフォメーションで受付をします。人数を告げるとテーブル番号が書かれた紙を渡されます。

そのままてくてく歩き、僕達が案内された席へと到着。

番号が書かれた札が目印です。

テーブル席からの眺め。日中は日差しが強いので、日差し除けのパラソルを立ててくれます。

メニューと注文はこちらのQRコードをスキャンします。
と言っても、普通のメニューもあるし口頭でも注文を受けてくれましたけどね。

ということでこちらがメニューです。

メニューを開くと、そこにはタイ料理と西洋料理がたくさん。
またタイ語だけじゃなく英語と中国語表記もあるし、写真もあります。

レストランを紹介する記事なのですが、ここに限っては料理がメインではないので、さらっと紹介します。

プラームック・マナオです。イカをライムとかニンニクとかで味付けしています。

豆腐と海苔のスープです。

モーファイというタイの牛もつ鍋です。

一緒に付いてきた麺と食べます。

タイのさつま揚げです。

ナスのヤムです。

大人数なのでご飯も大きなボウルに入ってやってきます。

トリュフと生ハムのピザです。

モッツァレラチーズとトマトのサラダ。

魚の浮袋の卵炒め。

サラミのピザ。

ガーリックトースト。甥っ子&姪っ子のリクエストです。渋いな。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーい!

はっきり言って、ここに料理の味を求めてきている人はほとんどいないと思うんです。
美味しい料理が食べたいからここに来よう!なんて人はいないはず。

だから料理の味についてどうこう文句を言うのはナンセンスです。野暮です。

なんて書くと、あ、美味しくないんだって思うかもしれませんが、そんなことないです。

普通に美味しいです。いや、本当に普通に美味しかった。

タイ料理もそうですが、ピザも意外と美味しかったです。なんだ、意外とやるじゃん。

ちなみにお会計は先ほど紹介した料理にデザートでアイスを食べ、4,355バーツ(約15,242.5円)でした。
税7%が加算されています。

大人7人と子供2人が食べての金額ですから、それほど高くないのかな。

さらに店内(園内?)を紹介します!

しつこいようですが、こちらは料理よりも店内というか園内の様子を紹介したほうがよいと思うので、ずらずらっと紹介しちゃいますね。

と、ここまで紹介したところに全部テーブルがあるんです。

一部レストランでないエリアがあり、そこは自由に出入りできるのですが、レストランエリアは利用客のみ入れます。

まあ、ここまで来てレストランを利用しない人はほとんどいないと思うんですけどね。

それにしても、バンコク市街から離れた場所なのに、お客さんがいっぱい!

特にこの日は旧正月に加えてバレンタインデーでしたので、オシャレな格好をしたカップルがたくさん。
家族連れで、カップルで、そして友人同士で思い思いに写真を撮りまくってました。

本当ならこれから暗くなるにつれ、ライトアップされてもっと盛り上がったりすると思うのですが、僕達は早々に退散しました。

最後に・・・。

いやー、スケールの大きさにビックリしました。笑っちゃうくらいすごいです。

料理の味も悪くないし、なかなか面白いお店(しつこいようですがお店と呼んでよいのかわからないけれども)です。

デートでもまた家族連れで出かけるのもよいのではないかなと思います。

ちょっと遠いけど。いや、かなり遠いけど。

ということで、気になった人はぜひ!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:Chocolate Ville(チョコレート ヴィレ)
場所:23, 1-16 Prasert-Manukitch Rd, Ram Inthra, Khan Na Yao, Bangkok 10230
電話番号:
営業時間:月~金 15:00-23:00 土日 14:00-23:00
定休日:なし
URL:
Facebook:https://www.facebook.com/chocolateville

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です