注目記事:これを読んだらタイリーグを観に行きたくなる!タイリーグ観戦ガイド2022-2023(いざ!観戦編)

アイコンサイアムの【Evaime Shabu Shabu】はチムチュム食べ放題!

どうも、きーきあっです。

今回紹介するのは、

【Evaime Shabu Shabu】

です!

こちらはチムチュムというイサーンの鍋料理が食べ放題のお店です。

チムチュムなんてしばらく食べてないなあと思いつつ、行ってきました。

【Evaime Shabu Shabu】への行き方

お店はBTSジャルンナコン駅直結の高級ショッピングモール、アイコンサイアムのG階にあります。

実は4階にも同じお店があり、そちらもチムチュム食べ放題なのですが、僕達が訪れたのはG階のお店でした。
またそれ以外にもサイアムパラゴンやMBK、トンローなどにも支店があるみたいです。

お店の外観はこんな感じです。まあド派手です。インパクト抜群。

また入口にはブッフェメニューのポップも置いてあります。

ちなみに店のすぐ近くには巨大ピーターコン人形もあります。

注文しよう!

1階にも席がありますが、やや狭め。ということで2階へと上がります。

チムチュムで使う鍋がたくさん積んであります。これは楽しみ!
って、実は食べ放題だとこの鍋は使わないんですけどね。

2階はこんな感じ。非常にポップ。

タイでおなじみ三角枕もあります。

外観だけでなく、2階もなかなか派手です。

食べ放題は399バーツ(約1,396.5円)から989バーツ(約3,461.5円)まで全部で5種類。
当然ながらそれぞれコースによって食べられる食材や料理が異なります。

僕達は2番目に安い499バーツ(約1,746.5円)を選びました。

スープ

スープは全部で10種類。その中から2種類を選ぶことができます。

またその他の具材はこちら。

鍋の具材以外にも麻辣串など色々あります。

ただ、メニューはタイ語オンリー。また注文用紙もタイ語のみです。
ただ、写真付きなので何となく分かりますし、あとは最悪口頭(指差し)で注文できるはず。

ということで注文を済ませまず運ばれてきたのは鍋。

2種類のうち1つ目はハーブスープ。チムチュムとしてはノーマルなスープですね。

そしてもう1種類はムーガタをチョイス。中央にスープ、そして周りは肉を焼ける鍋です。

中央のスープが少なくなったらこちらを足していくのだとか。

肉を焼く時はこちらのバターを使います。マーガリンのようなバターです。

そしてタレが3種類付いてきます。左から、辛いタレ、辛いタレ、辛いタレです。

ソフトドリンクも飲み放題とのことで、妻が頼んだ温かいお茶。
何かの間違いかと思ったら、これが1人分です。ミニバケツじゃん。

ということは・・・そう、僕が頼んだ冷たいお茶もこんな感じです。

これでおかわり自由と言われたところで・・・。

そして待つこと数分、注文した具材が運ばれてきました。
こちらは練り物系です。

豚肉。

こちらも豚肉。

野菜セット。野菜だけじゃなくハーブ系や唐辛子も入ってます。

具材も運ばれてきたところで、鉄板にバターを載せ準備を始めます。

そしてさっそく豚肉を焼き始めます。

一方チムチュムには野菜を投入。

そんな事をしているうちに運ばれてきたのがこちら。

名前は「1mの牛肉」なる食材です。

見てくださいこの板の長さ。1mの牛肉という名前で、まさか1mあるのが肉ではなく肉を載せるボードだとは夢にも思いませんでした。

そしてそんな牛肉も焼いていきます。

さらに運ばれてきたのがこちら。左は壺に入った牛肉。右はつくね系です。

つぼ漬けカルビならぬつぼ漬け牛肉です。中にはタレとハーブなどが入ってます。

左はハーブ入り、右はノーマルタイプのつくねです。ヘラで程よい大きさにしてから鍋に投入します。

そして一品料理から左がクイチャーイ、そして右が麻辣串です。

こちらは麻辣串です。練り物系を頼んでます。

そしてこちらがクイチャーイ。揚げニラ饅頭といったところです。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーい!

食べ放題なので基本はそこまで食材のクオリティーを厳しく評価することはないのですが、肉も野菜も食べ放題としては十分なレベルだと思います。

豚肉も美味しいし、1mの牛肉だって、出オチ感いっぱいだと思っていたら普通に美味しいです。
あとつぼ漬け牛肉も美味しかったですよ。

具材だけでなくスープも美味しいです。特にチムチュムのスープはハーブの風味が効いていてたまりません。
そして3種類のタレを漬けて食べれば、箸が止まりません。タレは全部辛いですし、どう使い分けるのかはよくわからないけども。

ということで妻と2人でしっかりと完食です。

あ、そうそう、食後のデザートとして妻がこちらを頼んでました。

こちらはカスタード入り揚げ饅頭です。

そしてこちらは餡子が入った饅頭。

あまり期待できなそうなビジュアルでしたが、饅頭系も普通に美味しく、そちらをやっつけたところでお会計。

こちらの籠を1階のレジカウンターへ持っていってくれというので、言われるままこの籠を持って1階へと降りました。

そしてお会計は税・サービス料がそれぞれ加算された後にクレジットカードの割引が13%適用され、トータルで1,022バーツ(約3,577円)でした。

最後に・・・。

いやー、美味しかったですよ。お店の雰囲気もド派手ながらも面白いし、個人的には結構好きです。
ただこれをチムチュムと呼ぶのか、普通にタイスキじゃないかっていう疑問も多少はありますが、細かいことは気にしない気にしない。

チムチュムは食べたいけどあまりローカルすぎる雰囲気はちょっと・・・という人にはピッタリじゃないかなあ。
ただその分普通に食べるよりはお値段は高めだとは思いますが。

ちなみにこちらのお店はチムチュム食べ放題意外にも単品メニューがありますので、普通にイサーン料理店としても利用できますよ。
アイコンサイアムという場所柄、日本からタイに来た友人や家族を連れて行っても喜んでもらえるかも。

そんな単品メニューがあることを知ってふと思ったんだけど、妻は4階の食べ放題のお店に本当は行こうと思っていたんじゃないか疑惑が生じてきました。4階はどんな感じのお店なのかも気になるなあ。

ということで、チムチュムをお腹いっぱい食べてみたい方はぜひ!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:Evaime Shabu Shabu
場所:アイコンサイアムG階
電話番号:
営業時間:10:30-22:00
定休日:なし
URL:
Facebook:https://www.facebook.com/EvaimeShabuShabu/

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です