注目記事:これを読んだらタイリーグを観に行きたくなる!タイリーグ観戦ガイド2022-2023(いざ!観戦編)

バンセンのステーキレストラン【Four dining grill and bar】は超絶おすすめ!

どうも、きーきあっです。

シラチャで1泊した帰り、バンセンに寄ってお昼ご飯を食べようということになりまして。

バンセンといえば海。海といえばシーフード。ということでてっきりシーフードを食べるのだと思っていました。

しかし妻に聞いたところ、ステーキを食べると。

え?シーフードじゃないの?バンセンに来てシーフードを食べずにステーキを食べるってどういうこと?

妻のセンスをちょっと疑ってしまったのですが、それが大きな間違いであるということに後で気づかされました。

というわけで今回紹介するのは、

【Four dining grill and bar】

です!

いやー、美味しかったです!そして安い!

この旅で一番テンションが上がったのがここの食事じゃないかってくらいに感動したので、さっそく紹介しちゃいます!



【Four dining grill and bar】への行き方

お店はバンセンサイ2通りから細い路地を入ったところにあります。

バンセンに来たのは2回目で土地勘がないので何を目印にしていいのか分かりませんが、バンセンビーチから2km弱、バンセンヘリテージホテルから歩いて12~13分くらいのところにあります。

お店の外観はこんな感じです。見た目はタイの民家といった雰囲気でこの時点でもあまり期待は持てなかったんですよね。

外に出ている看板もかなりシンプル。手書きか?

地図も載せておきますね。

注文しよう!

こちら店内の様子。外観とは正反対で、いかにもステーキレストランという雰囲気でした。

厨房はガラス張りになっているので、調理している姿を眺めることもできます。
またこちらの反対側にも席があります。

こちらがメニューです。

ステーキはタイフレンチとアンガスビーフを扱っているようです。
値段も思っていたよりもリーズナブルです。

もちろん焼き加減も選べます。

ソースは6種類から選ぶことができます。

またステーキ以外にもパスタなど色々ありました。

一方こちらはドリンクメニューです。

ワインも色々と揃ってましたが、ビールも多く扱ってました。

ワインやビールといきたいところでしたが、叔父さんは運転、妻は酒が飲めないということもあり、結局ジンジャーエールにしました。
値段は30バーツ(約105円)です。

そして待つこと数分、料理が次々と運ばれてきました。

まずはこちら。シーザーサラダです。値段は109バーツ(約381.5円)です。

こちらは牛脂を使ったフライドライスです。値段は169バーツ(約591.5円)です。

牛肉がたっぷり載っているのが嬉しいです。

こちらはホタテが載ったチリ&ガーリックパスタ。値段は190バーツ(約665円)です。
大きなホタテが3つも載ってこの値段とは!

そしてこちらはボロネーゼ。値段は209バーツ(約731.5円)です。

パスタはどちらも細めのものを使ってます。

そしてメインとして注文したリブアイ250g。タイフレンチを選んで値段は500バーツ(約1,750円)です。

見ただけでテンションが上がってしまうこのフォルム。やっぱりステーキは正義です。

ソースは妻の希望によりトリュフバターをチョイス。妻はトリュフ好きなので絶対にこれを選ぶと思ってました。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーーい!

まず牛脂のフライドライスに載っていた牛肉を食べた時に、ここのステーキはきっと美味しいなと確信したのですが、やっぱりステーキは美味しかったです。

見た目から分かるように少し脂が多めなのですが、その脂が甘い!もちろん肉の部分も柔らかくそして旨みもしっかりあります。

そして牛脂のフライドライスも、牛脂の旨みをご飯がしっかりと吸い込んでいて、これまたたまらないです。

あとはパスタ。ボロネーゼはバジルも入っていたりとちょっとタイ向けにアレンジされた感がありますが、こちらも悪くはないです。
それよりもホタテのパスタは高評価です。グリルしたホタテもちょうどよい焼き加減でした。

ということでここまでの料理を3人であっという間に完食です。

実はもう1品注文していたのですが、それがなかなか来なくて。
前菜として注文しているので、何なら最初に来てほしいと思っていたのですが、やってきたのは他の料理を全部食べ終わった後でした。

それがこちら。マッシュポテト&チーズです。値段は79バーツ(約276.5円)でした。

なんか料理が出てくるタイミングとビジュアルからデザートっぽい感じになってますが、あくまで前菜として注文してます。

マッシュポテトも柔らかでチーズとの相性も言うまでもなくバッチリ。
これをつまみにビールとかワインを飲みたくなってしまいます。

ということでマッシュポテトをデザート代わりに食べたところでお会計。
トータルで1,376バーツ(約4,816円)でした。

税・サービス料込の料金だったこともあって、え?3人で食べてこれだけ?

と、思わず疑ってしまうような金額でした。



最後に・・・。

マッシュポテト&チーズが出てくるタイミングだけ微妙でしたが、それ以外は味、金額、お店の雰囲気ともに大満足でした。

この値段でこのステーキが食べられるなら文句なしです。ステーキ以外の料理も美味しかったですし。

バンセンには海を目当てに行く人がほとんどだと思うので、そうなるとシーフードを食べがちだと思いますが、バンセンに行った際にはぜひここも訪れてほしいです。

バンセンは泊まりよりも日帰りで行く人が多いと思いますが、昼は海で遊んでシーフードを食べ、夕飯としてここでステーキを食べるなんていうのはいかがでしょう?

と、勝手に旅のプランまで考えてしまうくらい、ここはおすすめですよー!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:Four dining grill and bar
場所:บ้านเลขที่4 ซอย15 Bang Saen Sai 2 Rd, Saen Suk, เมือง Chon Buri
電話番号:065-708-6281
営業時間:水~金、月 15:00-22:00 土日 11:00-22:00
定休日:火
URL:
Facebook:https://www.facebook.com/Fourdining/

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です