お知らせ:ブログのリニューアルをしました。

バンコク旧市街の一軒家カフェ【Ginger Bread House】が超絶おすすめ!

どうも、きーきあっです。

今回紹介するのは、

【Ginger Bread House】

です!

先に言っておきます。ここ、絶対に行ってみてください!特にカフェ好きは何がなんでも行くべし。
インスタグラムをやっている人なんて、1日も早く行ってほしいです。

と、ハードルを上げすぎても全然平気なくらいおすすめのカフェです!



【Ginger Bread House】への行き方

場所はバンコクの旧市街、ディンソー通りから1本脇のソイに入ったところにあります。
巨大ブランコのすぐ近くなので、巨大ブランコを目指して来てみてください。

こちらがそのお店です。一軒家を改装したカフェです。

こんな幟も立ってます。

地図も載せておきますね。

店内の様子

まずは1階奥にあるレジカウンターで注文とお会計を済ませましょう。

こちらドリンクメニューです。コーヒーだけでなく色々な種類のドリンクがありました。

スイーツメニューはこんな写真立てに飾ってありオシャレ!

また、ケーキも結構な種類がありました。

とりあえず注文とお会計を済ませます。
さてどこに座ろうかと悩むくらい、色々なタイプのテーブルやソファがあります。
こちらは1階の外にあるソファ席。

階段を上って2階へ行ってみる事にします。

中2階にはこんな席もあります。

2階の奥にはこんなテーブルと椅子も。長居したくなる席です。

奥にも部屋があって、テーブルと椅子が置かれていました。

ちなみにこの写真はラマ5世との事。

ちなみに店名の由来は、お菓子で作った家に由来しているのだとか。

この部分がジンジャーブレッドみたいな形だそうで。よくわからないけど。

こちらは僕が注文したアイス・シグネチャー・コーヒー。値段は95バーツ(約285円)です。

そしてこちら。

蓋を開けてみると、中にはロンチョンというパンダンリーフで作られたゼリーのようなお菓子とココナッツアイス、そしてフォイトーンという卵で作られたお菓子も載っています。これで値段は125バーツ(約375円)。

この緑色のウネウネってやつがロンチョン。見た目はアレですが美味しいんですよ。

このスイーツが美味しい!僕はロンチョンが好きで、メニューにあるとよく頼むのですが、ここのロンチョンは美味しいです。
安い&美味しくないところだと、パンダンリーフの香りが弱かったりするのですが、ここのロンチョンは香りもいいです。

あとココナッツアイスも美味しく、妻も気に入ってました。
一緒についてくるカラメルのソースもポイント高いです。

つい先ほどお昼ご飯を食べたばかりだというのに、妻と2人であっという間に完食です。
ケーキも試してみたかったのですが、お腹いっぱいだったので断念しました。
食後は暫しくつろぎ、とても贅沢な土曜の午後を過ごしました。



まとめ

いやー、素敵なカフェでした。
ドリンクもスイーツも美味しかったし、お店の雰囲気も良かったし、お気に入りのカフェになりました。
次回はケーキにもチャレンジしてみたいです。

店員さんも感じが良く、本来注文したスイーツやドリンクはセルフサービスで席まで運ぶのですが、代わりに運んでくれたりしました。

こちらのカフェ、まだオープンしてそれほど経ってないそうなのですが、タイ人には早くも人気のカフェとなっていて、実際この日もお客さんでいっぱいでした。

でも、テーブルの配置に余裕があるのでとてものんびり過ごせます。

という事で、最初に書いたとおりとてもお勧めのカフェなのでぜひ!
以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:Ginger Bread House
場所:Soi Lang Bot Phram, Khwaeng Sao Chingcha, Khet Phra Nakhon, Krung Thep Maha Nakhon 10200
電話番号:
営業時間:火~日 11:00-20:00
定休日:月
URL:
Facebook:

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です