人気記事:今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2019

スアンプルー通りの【Grilled Chicken Muang Loei】でガイヤーンを食べてきた!

どうも、きーきあっです。

今回紹介するのは、

【Grilled Chicken Muang Loei】

です!

名前の通りガイ・ヤーンのお店なのですが、ガイ・ヤーン好きな僕は店の前を通るたびに気になっていました。
さて、いったいそのお味は・・・?

【Grilled Chicken Muang Loei】への行き方

お店はスアンプルー通り沿いにあります。
ホテルやレストラン、バーが並ぶ通りなのですが、BTSサラデーン駅またはMRTルンピニ駅からそれぞれ徒歩20分弱と、若干アクセスは良くないかも。でも頑張って歩くかタクシーまたはバイタクで来てみてください。

で、こちらがそのお店です。

店の前にはガイヤーンを焼く機械が出ているので、すぐわかると思います。

地図も載せておきますね。

店内の様子

こちら店内の様子。比較的新しいお店なのできれいです。

こちらがメニュー。

店名の通り、やっぱりウリはガイ・ヤーンです。ホールで200バーツ(約700円)、半身で110バーツ(約385円)です。

その他メニューは色々と。

写真も付いているのでわかりやすいですよ。

ただ注文用紙はタイ語オンリー。タイ語が読めない人は店員さんに口頭で注文しましょう。
僕は完全に妻任せ。

ここからは注文した料理を紹介します。
まずはソムタム・カイケム。塩漬け卵入りの青パパイヤサラダです。
値段は75バーツ(約262.5円)でした。

ソムタム、本当に大好きです!

そしてカオニャオ。イサーン料理にはもち米が欠かせません!

こちら1人前で結構な量があります。

お目当てのガイ・ヤーンです。半身で110バーツ(約385円)です。

少し辛いタレがついてきます。

こちらはトム・サーブ。豚肉の入ったイサーン風の辛いスープです。
値段は小サイズで120バーツ(約420円)でした。

こちらはラーブ・トード。香草入り肉団子を揚げたものです。
値段は100バーツ(約350円)です。

そしてこちらは豚肉の食道?を揚げたもの。こちらも100バーツ(約350円)だったかな。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーい!

まずガイ・ヤーンですが、ジューシーさはそれほどでもなかったです。
でも味付けは美味しかったですよ。タレをつけなくてもそのままで味がしっかりついていました。

また、それ以外の料理についても、どれも普通に美味しいかなって感じでした。

これでビールが飲めればもっと良かったのですが、残念ながらバイクで訪れたため水を飲みながら食べました。
どれもビールに合いそうな料理ばかりだったのに・・・。

と、飲めない事を残念がりつつも、しっかりと完食です。

お会計は550バーツ(約1,925円)でした。
やっぱりイサーン料理は安いですね。

まとめ

特別美味しい!ってわけではなかったですが、どれも平均点はクリアーしている感じですね。
遠くからわざわざ足を運ぶほどかというと、それは微妙なところですが、この周辺に住んでいる方でイサーン料理が食べたいという時にはいいんじゃないでしょうか。

しかしイサーン料理ってなんでこんなにビールが飲みたくなるんでしょうかね。
いつかイサーン料理を食べながらタワービールを飲む会を開催したいです。←人見知りが何を言う

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:Grilled Chicken from Muang Loei
場所:494 Thanon Suan Phlu, Khwaeng Thung Maha Mek, Khet Sathon, Krung Thep Maha Nakhon 10120
電話番号:080-766-5932
営業時間:11:00-0:00
定休日:なし
URL:
Facebook:https://www.facebook.com/chickenloei/

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です