人気記事:コロナに負けず今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2021-2022

カニチャーハンが有名なエカマイの【ヒアハイ(Here Hai)】へ行ってきた!

どうも、きーきあっです。

今回紹介するのは、

【ヒアハイ(Here Hai)】

です!

タイトルにもあるように、カニチャーハンが有名なお店なのですが、僕もそしてバンコク生まれバンコク育ちの妻もまだ行ったことがありませんでした。

理由は2つ。エカマイにあるので少し遠いというのと、有名であるから故お客さんがいつもいっぱいだからです。
以前店の前を通った時にはお客さんでごった返していましたから。

でも観光客が訪れていない今ならチャンスなのではということで、行ってきました!

【ヒアハイ(Here Hai)】への行き方

お店はエカマイ通りのソイ10とソイ12の間にあります。

BTSエカマイ駅から歩いて14~15分と少し距離はありますが、ドンドンドンキも近いので、ドンキでの買い物とセットでもいいかもしれないですね。

お店の外観はこんな感じです。

有名店だと知らなかったら素通りしてしまうような、普通の食堂という雰囲気です。

地図も載せておきますね。

注文しよう!

こちら店内の様子。外観同様、やっぱり普通の食堂といった雰囲気です。

超人気店とのことですが、僕達が訪れたのは土曜日の朝11時頃。
幸いにもお客さんは1組だけで、あとは持ち帰りお客さんやデリバリーのドライバーがひっきりなしに訪れていました。

2階にも席があります。

こちらがメニューです。

メニューを開くとまず最初に、うちはミシュラン掲載店だよっていう自慢お知らせが目に飛び込んできます。

そしてやっぱりお店のイチオシメニューはこちらのカニチャーハン。
普通で340バーツ(約1,190円)と、なかなか強気なお値段ですが、これが一番安い値段です。

あとはカニを増量することで値段が上がっていくというシステムです。

またカニチャーハン以外にも、カニ、海老、ホタテなどを使った料理がメニューに並んでいます。
全体的に店の雰囲気を考えると値段はやや高めだなあという印象です。

とりあえず注文を済ませしばし待ちます。

ドリンクですが水を注文しました。値段は10バーツ(約35円)とこちらはローカル食堂価格です。

そして待つこと数分、料理が運ばれてきました!

まずはこちら。やっぱりここに来たら頼まない訳にはいかないというか、これを食べに来たわけですので、注文しました。
カニチャーハンです。ノーマルなタイプを選んで値段は340バーツ(約1,190円)です。

ノーマルを選んでもカニはたっぷり載ってます。増量したらどんな感じになるのか逆に気になります。

続いてはこちら。ホタテ入りパット・ママー。値段は290バーツ(約1,015円)です。

簡単に言うと、インスタントラーメンを使った焼きそばなんですが、ホタテが入っているとはいえこんな値段のパットママーは初めてです。

でもホタテはたっぷり載ってますし、卵の半熟具合が絶妙なので運ばれてきた時にはテンション上がりました。

そしてもう1品。キャベツのナンプラー炒めです。
値段は80バーツ(約280円)と、こちらは食堂価格です。

ケープ・ムーという、豚の皮を揚げたやつが入っているのが特徴的です。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーーい!

まずカニチャーハンですが、なるほどこれは確かに美味しい!

カニがたくさん入っているからという理由だけでなく、単純にチャーハンとして美味しいんです。
パラパラなのはもちろん、香ばしい風味でガツガツ食べたくなります。

続いてパット・ママー。個人的にはチャーハンよりも気に入りました。

ホタテがたくさん入っているし、半熟状態の卵も辛さを多少ですがマイルドにしてくれます。

注文時に辛さを聞かれるのですが、普通と答えたところ結構な辛さです。唐辛子がガンガン入ってます。
ですので、辛いのが苦手な人は辛くしないでと伝えた方が良いかと思います。

ということでかなり辛かったのですが、それでもスプーン&フォークが止まらない美味しさです。

そしてキャベツのナンプラー炒め。

この料理は僕も大好物で色々なお店で食べるのですが、正直言うと普通です。
いや、美味しくないわけじゃないです。普通に美味しいです。

でも他にもシャコとか色々魅力的な料理があるので、この料理が好きで絶対食べたいという人以外は、わざわざ頼まなくてもいいかなって思うくらいです。

あとケープ・ムーはあまりこの料理との相性がよくない気がしました。

ということで以上3品を妻と2人でしっかりと完食です。

お会計は720バーツ(約2,520円)でした。もちろん税・サービス料込の料金でした。

最後に・・・。

噂のカニチャーハンは確かに美味しかったです。なかなかのお値段ですが食べてみたらその価値はあるかなあと思います。
特にカニ好きにはたまらないのでは。いや、カニ好きだったら追加料金を払って増量をすべきかと。

でも我が家はそのカニチャーハンよりもホタテ入りパット・ママーの方が好評でしたよ。
こちらはホタテじゃなく牛肉バージョンもあるので、お好みでどうぞ。

ということで、有名店の名に恥じない美味しさでした。

これから観光客がタイに入ってくるとまた混雑が予想されますので、気になる方は早めにどうぞ!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:ヒアハイ(Here Hai)
場所:112, 1 Ekkamai Rd, Khwaeng Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok 10110
電話番号:063-219-9100
営業時間:木~日 10:00-18:00
定休日:月~水
URL:
Facebook:https://www.facebook.com/herehaifoods

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です