人気記事:全てのタイ・リーグファンに捧ぐ!今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2020

サムヤーン・ミッドタウンにオープンした【Hom Duan(ホーム・ドゥアン)】に行ってきた!

どうも、きーきあっです。

今回紹介するのは、

【Hom Duan(ホーム・ドゥアン)】

です!

エカマイにもあるタイ北部の料理が楽しめるお店なのですが、サムヤーンの商業施設【サムヤーン・ミッドタウン】にオープンしたとのことで行ってきました。

スクンビットエリア在住の日本人にもエカマイのお店は好評みたいなのですが、僕は訪れたことがなかったので楽しみに行ってきました!



【Hom Duan(ホーム・ドゥアン)】への行き方

場所はMRTサムヤーン駅直結の【サムヤーン・ミッドタウン】G階にあります。

お店の外観はこんな感じです。

地図も載せておきますね。
って、まだグーグルマップには店名が載っていないのでとりあえず【サムヤーン・ミッドタウン】の地図を載せておきます。

店内の様子

こちら店内の様子。
カフェっぽい感じの店内です。

こちらがメニューです。タイ語と英語表記で写真も付いています。

タイ北部の料理で真っ先に思い浮かぶのはカオソーイ。
カレー味の麺料理なのですが、もちろんこちらのお店にもあります。

カオソーイを頼もうと思っていたところ、気になる料理が。
ゲーン・ハンレーというタイ北部のカレーをスープにした麺料理がありました。これは見たことないなあ。

こちらドリンクメニューです。

ということで注文を済ませ待つことしばし。

注文した料理が運ばれてきました。

まずこちらは、先ほど気になったゲーン・ハンレーの麺バージョン。
普通はご飯と一緒に食べますが、麺と一緒に食べるのは珍しいのではないかと。
値段は120バーツ(約420円)でした。

麺はおそらくカオソーイと一緒。

そしてこちらはタイ北部で採れる野菜の炒め物。ほうれん草と高菜を足して2で割ったような味です。
値段は60バーツ(約210円)でした。

こちらは妻が注文した混ぜご飯的な料理。
豚のひき肉と豚の血で和えているという、なんか不思議な料理です。

妻も初めて見るそうで気になって注文したのだとか。
値段は65バーツ(約227.5円)でした。

そしてサイウアというチェンマイソーセージ。値段は155バーツ(約542.5円)です。

ついでにデザートも紹介します。
ココナッツミルクにフルーツ(名前は忘れてしまいました)が入ったスイーツ。
こちらも割と珍しめなスイーツなのだとか。値段は40バーツ(約140円)です。

こちらレシート。店の入口にあるレジカウンターにレシートを持って行って支払うシステムでした。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーい!

まずはゲーン・ハンレーの麺バージョンですが、これは美味しい!
カオソーイに負けないくらい、好きです。これはアリだと思います。

それ以外の料理については、美味しいけどそこまで感動は少なかったかな。

なんて言いながらも、妻と2人でしっかりと完食しましたけどね。



最後に・・・。

ゲーン・ハンレーの麺は美味しかったし、他ではあまり食べられないと思うのでおすすめできるかな。
それ以外の料理については、少なくとも今回食べた料理に関してはまあ普通かなあって感じでした。

今回はカオソーイを食べていないので、そちらに関しては何とも言えないです。
今度訪れた時にはカオソーイを試してみようと思います。

でもこの店に来たらやっぱりゲーン・ハンレーの麺を食べてみたいなあ。

ということで、タイ北部の料理が好きな方は一度お試しあれ。

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:Hom Duan(ホーム・ドゥアン
場所:サムヤーン・ミッドタウンG階 ※エカマイにも店舗あり
電話番号:不明
営業時間:不明
定休日:不明
URL:
Facebook:

<広告>






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です