お知らせ:ブログのリニューアルをしました。

ソイチュラにある【Hotto Bun สามย่าน】で中華風蒸しパンのサンドウィッチを食べてきた!

どうも、きーきあっです。

実は密かにグルメストリートとして有名な、ソイチュラ11。
一見普通のソイなのですが、有名なお店や美味しいお店が並んでいるんです。

僕のブログで紹介しただけでも、3店舗あります。
こちらがそのお店です。

どうも、きーきあっです。今回は久しぶり(そうでもないかな)に中華のお店を紹介します。先日、面白いおにぎりを出すお店を紹介しました。このお店を探す途中で偶然見つけた店なんです。店の外にメニューが出ていて、安いなあ、これは穴場なんじゃないかとテンショ...

 

どうも、きーきあっです。先日ツイッターを見ていたら、すごく気になる情報が!なんでもスープカレーの店がオープンしたとか。しかも日本で人気のお店なのだとか。これは行ってみるしかないという事で、行ってきました!という訳で今回紹介するのは、【GARAKU Thaila...

 

どうも、きーきあっです。タイに住んでいると、タイの鶏肉って美味しいなあって思うんです。特にそれを感じる時はガイヤーン(平たく言うと焼き鳥)とかガイトード(平たく言うと唐揚げ)を食べている時なんですけど、本当美味しいなあと。というわけで今回紹介する...

 

これ以外にも、僕はまだ行ったことがないのですが有名なお店が他にもあったり。

今回紹介するお店もその通りの一角にあります。
という事で今回紹介するのは、

【Hotto Bun สามย่าน】

です!

以前【GARAKU】というスープカレーのお店へ行った時に見かけて気になっており、後日改めて訪れてみました。
さて、一体どんなお店なのでしょうか・・・。

【Hotto Bun สามย่าน】への行き方

場所はラマ4世通りのソイチュラ11にあります。MRTのサムヤーン駅から徒歩5分くらいです。
こちらがそのお店です。

この看板だけだと一体何のお店かわからないかもしれないですね。

地図も載せておきますね。

店内の様子

こちら店内の様子。

1階にはこんな感じのゆったりとしたテーブル席とカウンター席、そして2階にも席があるようです。

こちらカウンター席。

まずはこちらのレジカウンターで注文と会計を先に済ませましょう。

このお店のウリはこの「HOTTO BUN」。
中華風の蒸しパンを使ったハンバーガーというかサンドウィッチです。

中の具は鶏肉とか豚肉とか魚とか色々と選べますが、値段は75バーツ(約225円)。
ソフトシェルクラブを選んだ時だけ、125バーツ(約375円)との事。

そうかと思えば、カツカレーもあったりして。

また、そばサラダなる謎のメニューも。

こちらは「Bento」と呼ばれるご飯もの。丼みたいな感じでしょうか。

ここまで紹介した料理は、全てドリンクが付いたセットメニューがあります。

一方こちらはドリンクメニュー。右上の一見生ビールっぽいやつはビールではなくソフトドリンクです。

とりあえず注文と会計を済ませ、席に着きます。
こちらセットメニューのドリンク。甘いアイスティーみたいなやつでした。

そして待つこと数分、ついにやってきました!
僕が注文したのは、フライドチキンの「Hotto Bun」です。
セットメニューを選んだので120バーツ(約360円)でした。

謎のソースもかかって、こんな感じ。

また反対から見ると、海苔が巻いてあってまるでおにぎりのようです。

刺さっている串に書いてある謎の文字。どうやら「ホット」と書いてあるようです。

手掴みで食べられるよう、ビニールの手袋を渡されます。これはなかなか親切ですね。

そしてもう1品。やっぱりメニューにあると頼みたくなるカツカレー!
値段は95バーツ(約285円)です。

カツとライスに謎のふりかけのようなものがかかっているのが若干気になります。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーい!(ただし「Hotto Bun」のみ)

中華風蒸しパンを使っているため、ふんわりと軽く、具は揚げ物ですがあっさり食べられます。
ソースも具のフライドチキンも美味しいです。

あ、これは結構いいかも。

さて、問題はカツカレーです。
まず、味どうこうの前に、

ルーがぬるい(というより冷たい)

前にもこのブログで書いたと思うのですが、タイ人がやっているカレー屋さんで出す日本風のカレーってもれなくルーがぬるいんですよ。

これ、本当に謎。誰に教わったのか、それともタイ人は猫舌でぬるい方が好みなのか。

こちとら日本人なので、カレーのルーがぬるい、またラーメンのスープがぬるいというのはありえないわけです。
もう味以前の問題です。

で、この店も例外なくルーがぬるかったです。もうガッカリ。テンションダダ下がりです。
ルー自体の味は悪くなかったので、もしこの店のルーが熱々だったら95バーツだし結構嬉しいなと思うんですけどね。

まあ、ご飯の量が少ないとか、カツが薄いとか、ツッコミところはまだあるのですが。
それでもやっぱりルーが熱ければ、極論そのへんもどうでもよくなるんです。95バーツだし。

だから人参をかわいくくり抜いている暇があったら、まずルーを温めろと。
そう言いたいわけです。

そう心の中で毒づきつつも、しっかりと完食しましたけれども。←なんだかんだで全部食べてる

まとめ

「Hotto Bun」は美味しかったですよ。
アイディアも味もよいと思うし、僕は好きです。

ただカレーについては本当に何とかしてほしい。

カレーのルーは熱いもの。

カレーライスを出すレストランやカフェのタイ人オーナー全員に、この言葉を捧げたいです。

と話はそれましたが、お店の雰囲気も良いですし、ユニークなメニューも多いので個人的には好きですよ。このお店。
店員さんも感じよかったし。

だからこそ、そばサラダとか、弁当とか日本を意識したメニューを出すのであれば、カレーについてもしっかり勉強してほしいです。

カレーのルーは熱いもの。

大事なことなので2回言ってみました。

以上、【ぬるいカレー撲滅委員会】委員長のきーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:Hotto Bun สามย่าน
場所:ソイチュラ11
電話番号:086-327-0271
営業時間:11:00-21:00
定休日:なし
URL:
Facebook:https://www.facebook.com/HottoBunThailand/

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です