人気記事:今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2019

バンナーの餃子専門店【歌舞伎餃子(Kabuki Gyoza)】へ行ってきた!

どうも、きーきあっです。

餃子好きとして、色々バンコクで食べられる餃子をチェックしていますが、最近はなかなか新店も見つからず・・・。
そんな中、気になるお店を見つけました!

普段なら行く機会のほとんどないエリアだったのですが、偶然にもサッカー観戦でそちら方面に足を運ぶことになり、ついでに行ってきました。

という訳で今回紹介するのは、

【歌舞伎餃子(Kabuki Gyoza)】

です!

なんでも歌舞伎十八番という居酒屋さんが出している餃子専門店のようで、この歌舞伎十八番はランチも好評とのこと。

という事で期待が高まりつつ、足を運んだのですが・・・。



【歌舞伎餃子(Kabuki Gyoza)】への行き方

場所はバンナー通り(っていうのかな?)沿い。スクンビット通りからバンナー通りへ入り、ひたすら進みます。
セントラル・バンナーやビックCを超えたあたりにある【Little Walk】という場所にあります。

ちなみにスクンビット通りから38番や46番などのバスで行けます。
僕は当初BTSウドムスック駅から降りて歩いていこうとしたのですが、途中でバスに飛び乗りました。
歩いたら結構な距離だったので結果的には正解でした。

敷地内には一蘭風ラーメンでお馴染みの【A-Ramen】もあります。
【A-Ramen】はこちらの記事をどうぞ。

どうも、きーきあっです。皆さん、【一蘭】というラーメン屋を知っていますか?【一蘭】とは、カウンターのみのラーメン屋で、しかも席ごとに仕切られているんです。全てはラーメンを食べるのに集中するためというコンセプトなのですが、かなりユニークな店なんです...

 

 

で、こちらがお目当ての店です。

地図も載せておきますね。

店内の様子

予想外に小さなお店(ほぼ売店くらいの大きさ)に戸惑いつつ中に入ってみました。
カウンターの目の前には餃子を焼く機械があります。

とりあえず注文を済ませました。

ほとんど持ち帰り客を前提にしているような店構えですが、1席だけテーブルがあったのでこちらに座ることに。

こちらがメニューです。餃子専門店ということでメニューは餃子のみ。
ただ、その餃子はいくつか種類があり、またソースも10種類と豊富なバリエーションです。

壁にも大きくメニューが貼ってあります。

そして待つこと数分、ついにやってきました!
今回注文したのは「オリジナル餃子」です。6個で80バーツ(約280円)です。

焼き加減はなかなか。

ソースはポン酢風という「ノーマル餃子ソース」を選びました。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

うーん、まあまあかな。

正直言いますと、どこかで食べたことがある味。つまり業務用の餃子っぽいです。
身もふたもない言い方をしちゃうと、業務用の餃子をただ焼いて出しただけって感じです。

ですので、美味しくないってことはないんですが、感動も薄いです。

いや、いいんですよ、業務用の餃子を使うのは。
ただ、ラーメン屋さんで出てくる餃子が業務用なのは多少なりとも諦めはつくのですが(それでも若干引きますけれども)餃子専門店を名乗って、そこで出てくる餃子が明らかな業務用テイストというのはちょっとがっかりするわけです。

そんなモヤモヤを抱えつつ、それでもしっかりと完食です。
お会計は80バーツ(約280円)でした。そういえば飲み物も注文していなかったわ。



まとめ

美味しかったら色々な種類の餃子を食べてみようと思っていたのですが、1種類でお会計をしたことでお察しいただければと思います。

もう1度言いますけど、別に業務用の餃子が悪いとか、使うのがダメと言ってるわけじゃないんです。
いろいろなメニューを出すお店(例えば居酒屋さんとか)が使うのは、そりゃそうだよねって納得します。
手作りで美味しくないものだったら、安定した業務用の方がいいと思ったりもしますし。

という訳で、結構張り切って遠いところまで足を運んだのですが、期待していたものとは違ったかなあ。

それともう1つ。店自体が狭いため、餃子を焼くと店内が暑い!
僕が入った時はエアコンが効いていたのですが、餃子が出てくる頃には汗が出るほど暑くなりました。
店員さんも、「餃子を焼くと暑くなるのよねー」って苦笑いしていました。

とまあ、あまりいい事は書いていない気もしますけど、持ち帰り前提のようなお店なので、夕食のおかずを1品増やそうなんていう時にはいいかもしれません。←精一杯のフォロー

あと近くに、最初に少し触れた【居酒屋十八番】があり、そこでもこの餃子が注文できるようです。
その時はこちらの店で焼いて、居酒屋の店員さんが取りに来るみたいです。
どうしてもその場で食べたいなんて時にはこちらより、居酒屋の方で食べた方がいいかも。

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:歌舞伎餃子(Kabuki Gyoza)
場所:バンナー通り沿い Little Walk内
電話番号:
営業時間:11:00-21:00
定休日:なし
URL:
Facebook:

<広告>

1 Comment

アバター H. M

日本にも多いですよ!餃子専門店で業務用?な幹事の店(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です