人気記事:全てのタイ・リーグファンに捧ぐ!今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2020

カオラックで泊まったホテル【Kalima Resort and Villas Khao Lak】がおすすめ!

どうも、きーきあっです。

数日間続いたプーケット&カオラック旅行ネタもいよいよラスト。

最後は今回宿泊したホテルを紹介します!

ホテルの名前は

【Kalima Resort and Villas Khao Lak】

です!

とっても素敵なホテルだったので、さっそく紹介しちゃいます!

【Kalima Resort and Villas Khao Lak】への行き方

ホテルですが、プーケット国際空港から70kmほど、車で1時間くらいの距離にあります。
僕達は空港からレンタカーでホテルへと向かいました。

残念なことに途中から雨が降ってきてしまい、ホテルに着いた時には結構な雨が。

こちらがレセプションです。

こちらでチェックインを済ませます。

なんて書いてますが、チェックインは妻に任せ、僕は妻の友人と一緒にロビーで寛いでました。

そんな中やってきたのがこちらのウェルカムドリンク。

試験管のようなグラスに入ったこちらはバタフライピーで色付けされていました。
ほんのり甘く、長旅で疲れた身体に染みわたります。

って、ただ飛行機に乗って、お昼ご飯を食べ、その後は車に乗ってただけですけどね。

こちらがホテルの地図。かなり広い敷地です。

そうそう、地図も載せておきますね。

部屋の様子

さて、チェックインも済ませたところで部屋を紹介します。

レセプションから部屋まではカートで乗って移動しました。
といっても、そこまで遠い距離ではないんですけどね。

その証拠にこの後カートに乗って移動したのはチェックアウトの時だけです。

で、客室ですがリゾートホテルっぽく、低層の建物で2階までしかありません。
そんな建物がいくつか並んでます。

ベッドはこんな感じ。タイのホテルはどこもベッドが大きくて快適なのがいいですよね。

ソファも広く、なんならこっちで寝てもいいかなってくらい。

デスクも広々。妻は滞在中、ここで仕事をしていました。

バルコニーもゆったり。

残念ながらオーシャンビューとはいかず。眺めがイマイチなのが唯一のマイナスポイントかも。

嬉しいことにバスタブ付き!全部の部屋に付いているかはわかりませんが、僕達の部屋に付いていてよかった!
もちろん何度も入りましたよ。

ちなみに部屋の窓から丸見えだったりします。
いや、ちゃんとカーテンをしていれば大丈夫なんですけどね。

またシャワーブースもあります。

トイレ。

シャンプーやボディーソープもしっかりと完備。

アメニティも充実してます。

部屋の中で履くスリッパはもちろんのこと、プールやビーチへ行く時に履けるビーチサンダルも用意してあるのは嬉しい!

バスローブ。

それとホテル内はWi-Fiがフリー。スピードも申し分ないです。サクサクでした。

気になる朝食は・・・?

ホテルと言えばやっぱり朝食!

普段はあまり朝からガッツリ食べない人も、ホテルの朝食は何故かたくさん食べちゃいますよね。

それがホテルの朝食、そう、朝食ブッフェの魅力!

ということでこちらのホテルも朝食はブッフェスタイルです。
レセプション近くにあるレストランが朝食会場になっています。

広々とした店内。

こちらはエッグコーナー。目玉焼きやゆで卵のほか、オムレツやエッグベネディクトなども注文できます。

パンも種類が豊富!

あまり食欲がない人のために、お粥コーナーもありますよ。

こんな感じです。

そしてこちらにも色々な料理が並んでます。

タイ料理も色々。

普段は生野菜はそれほど食べませんが、こういう機会にはここぞとばかりに食べます。

ドリンクも色々な種類がありましたが、その中にタイミルクティーやタイコーヒーなんかもありました。

料理のラインナップを見た限り、あまり特色がないなあなんて思っていたら、タイ南部料理のカノムジーンがありました。
そうそう、こういうのを待ってたんですよ!

この素麺のような麺をカレースープと一緒に食べます。かなり辛いので、辛い物好きな方におすすめの料理です。

思い思いに料理を選びました。皆朝からガッツリ食べます。

こちらは2日目に食べたエッグベネディクト。こちらは正直それほどでもなかったかな。

こちらは先ほど紹介したカノムジーンです。

温泉卵をのせると、ほら、美味しそう!

って、朝からこんな辛い料理を食べるなんて、すっかりタイの生活に馴染んでるんだなあと実感します。

レストランからの眺め。目の前に見えるのはプールです。

料理の種類もそうですが、味も普通に美味しかったかなというくらいでした。
いや、美味しかったんですけど、あまりに素敵なホテルだからと勝手にハードルを上げてしまったのかも。

なんて偉そうに言ってますが、毎朝ガッツリ食べたんですけどね。

その他の施設やアクティビティも紹介しちゃいます!

こちらのホテルに着いて、第一印象から素敵なホテルだなあと感じたのですが、いきなりテンションが上がったのが、ボートツアーならぬ筏(いかだ)ツアーのアクティビティを勧められた時なんです。

話の内容を聞き、そして値段を聞いて、よし、申し込もう!と即決しました。
それがこちらです。って分かりづらいですね。

簡単に言うと、ホテルの敷地内にある川を筏に乗って1時間ほど回るというツアーなんです。
料金は1隻500バーツ(約1,750円)というので、これなら安いんじゃない?と、この時点で申し込みするつもりでした。

でもホテルのスタッフから軽食&ドリンク付きのツアーもあるという説明を受け、そちらの金額が1,450バーツ(約5,075円)とのこと。
プラス1,000バーツ(約3,500円)ほどで食事やドリンクが4人分付くなら、じゃあそっちにしようということで食事&ドリンク付きのツアーを申し込んだのでした。

筏に乗るだけでも楽しそうなのに、筏の上で食事も楽しめるなんて!
しかも夕方なのでこれはサンセットクルーズじゃないか!

ということで迎えた翌日。筏の出発場所へ向かいました。

筏乗り場の近くにはこのようなバスケットゴールやビーチバレーやビーチサッカーができる場所があります。
こちらも無料で利用できます。

僕もちょっとだけバスケットゴールで遊んでみたり、ビーチサッカーのシュートをやってみたりしたのですが、自分の体力の衰えに気づかされるだけでした。

またアーチェリーなんかもやれます。

で、筏に乗る前にこちらのカヤックをやろうという話になりました。
こちらももちろん無料です。

ライフベストを着て、オールを選んで準備OK!

荷物はこちらに置けます。

で、カヤックに乗ってみたのですが、まあこれが疲れること。

川の眺めも良かったし、すごく気持ちよかったのですが、まあ疲れること。

へとへとになりながら戻ってきたところ、筏の準備ができていました。

筏の上にクッションを載せてあるので快適。

そして食事を運ぶスタッフ。

食事も筏に載せ、準備完了。後は僕達が載るだけです。

用意された食事はこちら!
ピザやステーキバーガー、フレンチフライにフライドチキン、そしてケーキやフルーツと、思ったよりも種類が豊富。
そして美味しそう!

一方ドリンクはココナッツドリンクにスイカやオレンジのシェイク、あとはコーラやスプライト。
こちらも色々種類が豊富。

フルーツもこの通り凝ったデコレーションです。

筏が出発し、食事を楽しみながら景色を眺めます。

軽食と聞いていたので、正直そこまで料理は期待していなかったのですが、思った以上のボリュームでした。
そしてどれも美味しかったです!

特にステーキバーガーなんて、筏の上じゃなく、ちゃんとレストランで食べたかったなと思ったほど。
あとはケーキも美味しかったです。

ということで食事と川からの眺めを楽しみつつ、1時間ほどの優雅な筏ツアーを終え、川岸へと戻ってきました。

筏ツアーを終えた感想としては、

『これ、先にカヤックで川の眺めを見ちゃダメじゃん』

でした。

そうなんです。先ほど僕達がカヤックを漕いで進んだコースと同じところを筏も進むわけで、当然川の眺めもさっき見たばかり。

これが最初に筏に乗っていれば、とても新鮮な気分で景色を眺めることができたのに・・・。

でもそんな失敗を差し引いても、素晴らしい筏ツアーでした。
これで1,450バーツ(約5,075円)は安いと思います。

また、ホテルの敷地内にはビーチもあります。
ビーチはこちらの橋を渡って行きます。これもなかなかスリリングです。

途中インスタ映えしそうなブランコがあったり。

そしてこちらがビーチです。

プライベートビーチなので静かです。

海の水もなかなかきれいでしたよ。

ビーチにはパラソルやソファもあるので、こちらでゆっくり寛ぐのもよいかと。

ハンモックもありました。

ええ、乗ってみましたよ。

さて、この日の夕食ですが、先ほど筏ツアーの軽食が思ったよりしっかりとしていたので、外へ食べに行くのはやめてホテルのレストランバーで軽く済ませることにしました。

こちらはハッピーアワーで、アルコール類もソフトドリンクも2杯頼むと1杯無料というプロモーションをやってました。

注文を済ませた後に、店員さんがこちらのメニューもあるよと持ってきてくれました。
注文を済ませる前だったら、もっと嬉しかったんだけど。

そう思ってしまうくらい、なんか面白そうなドリンクが並んでました。

そしてこちらがB2G1のプロモーションでゲットしたものも含めたドリンク。
合計6杯を4人で飲むことに。

また目の前にはプールがあり、暗くなるとこのように光るんです。
自撮り大好きな妻の友人はしっかり水着を着て、この中で泳いだり写真を撮ったりしていました。

さっき食べたばかりだから、つまみは軽いものを注文してねと言ったのに、妻が選んだ料理がこちら。

こちらは野菜が入った春巻き。
まあ、これはギリ軽めの料理として許せるかな。

続いては魚のグリル。下にイカスミパスタが敷いてあります。
えっと、これは軽い料理に入るのかな?というかお酒のつまみなのかな?

そしてもう1品。ミックスグリルです。

もはやメイン料理じゃん。というかお腹が空いている時に頼むやつじゃん。

え?さっきお腹空いてないって言ってたよね?そして軽めのメニューを頼もうって言ってたよね?
そんなツッコミをしつつも、僕が中心となってしっかり完食しましたけどね。

で、お会計はこんな感じ。2,290バーツ(8,015円)でした。
約ドリンク6杯とガッツリ料理を頼んでの値段だから、ホテルのレストランバーとしてはそれほど高くないかな。

おまけ。お店の看板猫?

何故か僕の椅子の下にずっと座ってました。

そうそう、なんといってもプールも紹介しなくては。
ホテルの敷地の中心にプールがあります。

プールは子供用と大人用があり、子供用にはこんな滑り台もあったりします。
またプール以外にもキッズルームなんかもありますよー。

こちらは大人用。

あとはフィットネスジムもありますよ。もちろんこちらも宿泊客は無料で利用可能です。

と、ご覧のとおり、施設やアクティビティがとても充実したホテルでした。
これだったら、カオラック滞在中にホテルで篭もっても全然飽きないと思います。

僕もたまにはホテルに篭もってのんびりする、そういう旅行がしたい・・・。

最後に・・・。

ということで、ここまで【Kalima Resort and Villas Khao Lak】紹介してきました。

部屋やレストラン、また施設やアクティビティなど良いところがたくさんあるのですが、それと同じくらい魅力的だったのがホテルのスタッフです。

レセプションやレストランなど、どこで誰と会ってもすごく感じが良いんです。
高級ホテルだからといって変にかしこまってるわけでなく、かといってフレンドリーすぎず。

リゾートホテルのスタッフとしては理想的なんじゃないかってくらいの接客でした。

僕だけでなく今回一緒に泊まった妻や妻の友人も同じことを言ってましたし、僕を含めた4人ともこちらのホテルをすごく気に入りました。

ということで、カオラックを訪れる際に宿泊するホテルの候補に入れてみてはいかがでしょうか。
下の画像をクリックすると、Agodaのサイトに移動しますので、気になる方はチェックしてみてください!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です