人気記事:今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2019

T3リーグ第13節【チャムチュリ・ユナイテッド対カセムバンディット・ユニバーシティーFC】を観戦してきた!

どうも、きーきあっです。

現在T1(タイの1部リーグ)とT2(タイの2部リーグ)は代表ウイークに入り、2週間ほどのお休みに入ります。
そんな中、T3(タイの3部リーグ)の試合が行われたので観戦してきました。

という訳で今回は、

【チャムチュリ・ユナイテッド対カセムバンディット・ユニバーシティーFC】

の試合を観戦してきました。

カセムバンディットは以前観戦した縁で、赤松秀哉選手そしてチームを応援するようになりました。
過去にはこんな感じで観戦しています。

どうも、きーきあっです。順調にサッカー観戦の数を伸ばしておりますが、この日も観戦してきました。今回はT3(タイの3部リーグ)第6節、【カセムバンディット・ユニバーシティーFC対クラビFC】の試合を観戦してきました!カセムバンディットには、今シーズンより赤...

 

どうも、きーきあっです。昨日に続きサッカー観戦ネタです。タイ・リーグもこの試合が終わるとソンクラーンというタイ正月のため1週間休みに入ります。そのため、妻を説き伏せて土日連続でサッカー観戦してきました。まあ休みといっても1週間だけですし、その間は旅...

 



スタジアムへGO!

まずはスタジアムへ。チャムチュリ・ユナイテッドのホームスタジアムであるチュラロンコンスタジアムへと向かいました。

BTSナショナルスタジアム駅もしくはMRTサムヤーン駅から徒歩15分ほどです。

チケットを購入。値段は50バーツ(約175円)です。相変わらず安いな。

アウェー側の入口はこちらです。

地図も載せておきますね。

いざ、観戦!

スタジアムの中に入ります。
キックオフが17時ということで、まだまだ日差しが強い!
この日はかなりの暑さだったので、選手も大変だろうなあと。

カセムバンディットのブラジル人プレイヤーと、T2のJLチェンマイのブラジル人監督が談話していました。

選手が入場してきました。

ホームのチャムチュリ・ユナイテッドの選手たち。
昨シーズンは結構応援していたんですけどね。
ちなみに昨シーズンは4位だったのですが、今シーズンはここまで14チーム中13位と低迷中。

一方カセムバンディットの選手たち。
カセムバンディットはここまで7位です。
赤松秀哉選手はこの日もセンターバックでスタメン出場です。
試合前にもわざわざスタンドまでいらしてくれ、少しだけ話もできました。

試合前の円陣。

選手だけでも円陣を組み気合を入れます。

こちらが赤松選手。

一方、チャムチュリにも日本人選手が。33番岡本晏登(「あんと」と読むようです)選手。
開幕戦にはいなかった気がするので、今シーズン途中から加入したのかな。
なんでも21歳だとか。若い!

この日は右サイドハーフでスタメン出場しました。
若いだけあって、小柄ですが運動量豊富でスピードもありました。

さあ、いよいよキックオフです!

先制したのはアウェーのカセムバンディット。
初めて観戦した時から上手い選手だなあと思っていた7番の選手が見事なフリーキックを決めました。

そしてこのままカセムバンディットが1点リードし前半終了。

後半に入り、ホームのチャムチュリが意地を見せます。
コーナーキックから同点ゴールを決めました。

コーナーキックで点を取られた後に、カセムバンディットもコーナーキックから35番の選手がヘディングシュートを決め勝ち越し!

結局これが決勝点となって、2-1でカセムバンディットが見事に勝利を飾りました!

試合後は選手?が誕生日だったようでお祝いをしたりと和やかムードのカセムバンディット。



試合の感想なぞ・・・。

見事に勝利を飾ったカセムバンディットですが、面白い試合でした。
フリーキックから先制点を決めた7番の選手は本当に上手いです。

彼が相手の陣内でボールを持つと、カセムバンディットの攻撃は素晴らしいのですが、彼がボールを貰いに中盤まで下がってきてしまうと、攻撃が鈍ってしまうんですよね。

カセムバンディットの攻撃は良くも悪くも彼の出来次第ってところです。
それでも今日の勝利でチームは5位浮上!昇格プレーオフ圏内の2位とはまだ勝ち点差が7と離れていますが、まだまだ上へ行けるポテンシャルはあると思いますよ。

さて、今日の赤松選手ですがしっかりと相手の攻撃を跳ね返していました。
長身を生かして高いボールはほとんど跳ね返していましたし、ロスタイムには相手のパスをことごとく読んでカットしてしました。

そんな赤松選手と試合後に話を聞くことができ、相手チームや自身のプレーについてお話を聞かせていただけました。
7番の選手を含め何人かはチャムチュリ・ユナイテッド出身だったそうで、関係が深いチームとの対戦だったのだとか。
7番は昨シーズンチャムチュリでプレーしていたのか。

そしてもっと嬉しい出来事が。
赤松選手からユニフォームをいただいてしまいました!
しかもサイン&僕の名前付き!

僕はサッカー観戦は試合が観られればよく、選手に近づきたいとか、選手のサインを貰いたいという気持ちってほとんどないんです。

でもこうやってサイン入りユニフォームをいただいてしまうと、めちゃくちゃ嬉しいですね。
いただいた後は思いっきり舞い上がってしまいました。

赤松選手を元々応援していますが、サイン入りユニフォームをいただいてしまった事で、さらに応援しようという気持ちが強くなりました。

これはいただいたユニフォームを着て、絶対また応援に行きます。
名前入りなので、これを着て観戦したら面が割れてしまうけどそれでもいいや。

赤松選手、本当にありがとうございました!

という事で、タールア(ポートFCの愛称)サポーターの僕ですが、カセムバンディット&赤松選手も応援していきたいと思います。←決して物に釣られたわけじゃなく

もちろん、タイ・リーグで活躍する他の日本人選手も応援してします!←八方美人っぽいな

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

<広告>












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です