人気記事:彼氏&夫にするなら一人旅好きの男性が絶対的におすすめ!

T2リーグ6節【カセサートFC対ランパーンFC】を観戦してきた!【タイリーグ観戦2019】

どうも、きーきあっです。

Jリーグでも金曜開催があるように、タイ・リーグでも金曜に試合を行うことがあります。
ちょうどT2(タイの2部リーグ)のチームがバンコクで試合をすることを知り、仕事帰りになんとか頑張れば行ける距離にあるスタジアムだったので、行ってみる事にしました。

という事で今回は

【カセサートFC対ランパーンFC】

の観戦記です!

スタジアムへGO!

という事で、スタジアムへ向かいます。
カセサートFCのホームスタジアムである、TOTスタジアムへと出発しました。

場所はドンムアン空港の手前、ラックシーというところにあります。
行き方としては、バス、タクシー、もしくはラックシーの鉄道駅もあるので、フアランポーン駅から鉄道で行くなんて手段もあります。ただ鉄道に関しては時間がかかるのと、それほど本数がないのであまりおすすめできません。

バスはMBKの目の前、パヤタイ通りを走る29番バスなどで行けます。
ポリス・テロのスタジアムのちょっと先ですので、そこまで行ったことがある人は余裕でいけると思いますし、バンコク・ユナイテッドのスタジアムに行くよりも全然楽です。
詳しくは地図を見てくださいね。

僕は職場からバイクを飛ばしてスタジアムへと向かいました。
シーロムエリアからだいたい1時間弱くらいです。僕は2度も道を迷ったので1時間ちょっとかかってしまいましたが。
自慢じゃないですが、かなりの方向音痴です。

そんなこんなで迷いつつも、スタジアムに到着です。

地図も載せておきますね。

こじんまりとはしていますが、一応スタジアムショップ的なものがありました。

特に買うつもりがなかったので、中には入らず外から撮影しました。

一方、対戦相手のランパーンFCのグッズを売っている場所もありました。

ランパーンFCはエンブレムが素敵。ランパーンは花馬車が名物なのですが、それが見事にエンブレムになっています。

ランパーンFCといえば、以前ランパーンまで行って試合を観戦したことがありました。
その時の様子はこちらからどうぞ。

どうも、きーきあっです。先日ラムパーンというタイ北部の小さな街へ行ってきたのですが、その目的はサッカー観戦。しかもT2リーグというタイの2部リーグの試合です。場所的にも旅の目的にもマニアックとしか言いようがない旅行ですが、いいんです。という訳で、今回...

 

さて、プチ自慢(自慢になるのか?)はさておき、チケット売り場を探し見つけました。

こちらがチケットです。カセサートFCを応援する席は100バーツ(約300円)、アウェイのランパーンFCを応援する席は150バーツ(約450円)でした。

申し訳ないですがカセサートFCに思い入れはなく、むしろ現地観戦したランパーンFCを応援しようと思いましたが、やっぱり初めてのスタジアムなので、一応ホーム側に座ろうと思い、100バーツの席を選択しました。
決して50バーツをケチったわけではありません。

スタグル的なものは屋台がちょっとだけ。

ビールも売っていましたが、バイクだったのでコーラで我慢。

いざ、観戦!

スタジアムの中に入ります。初めてのスタジアムはいつも中に入るときにドキドキワクワクします。

こじんまりしたスタジアムですが、専用スタジアムなので観やすい!

メインスタンド側の席はこんな感じです。

メインスタンドの他、バックスタンドにも席があり、またゴール裏には片方だけ席があります。
この日は誰も座っていませんでしたが。

反対側のゴール裏には席はありません。

バックスタンド側に陣取る、アウェイのランパーンFCサポーター。
ランパーンFCはタイ北部の街なのですが、平日の夜だというのに大勢のサポーターが来ていました。
確かに現地で観戦した時も熱狂的なファンが多かったです。

一方、バックスタンド側のカセサートFCサポーター。
ホームスタジアムだというのに、残念ながらアウェイチームより寂しい人数でした。

と、言いたいところですが、僕が座るメインスタンド側にもサポーターがいて、そこにいたおっちゃんは野次が面白く、周りのお客さんからウケまくっていました。

さあ、選手が入場してきました。

こちらランパーンFCの選手。この試合の前まではT2で4勝1分けの無敗で3位につけています。

一方、ホームのカセサートFCは1勝2敗2分けで下位に低迷しています。

試合前の円陣を組む両チーム。タイ・リーグではどのカテゴリーでもお馴染みの光景です。

さあ、キックオフです!

と、その前にランパーンFCでプレーする日本人選手を紹介します。
背番号10番の地頭薗雅弥(じとうぞの まさや)選手です。

地頭薗選手はSC相模原などでプレーした後、シンガポールやマレーシアでプレーをし、2017年からタイでプレーしています。
昨シーズンまではT2のNongbua Pitchayaでプレーしましたが、今シーズンよりランパーンFCに加入しました。

この日はスタメン出場し中盤の低い位置でプレーしていました。
左利きで10番、僕が初めて好きになった選手がルーマニアのハジ選手だという、まさに好きなタイプの選手です!

現在3位というチームの調子そのままにランパーンFCが前半で早くも先制しました。

やっぱり力の差があるのかなーって思っていたら、カセサートFCが同点に追いつきます!

地頭薗選手は後半途中で交代します。うーん、もっとプレーを観たかった!

試合はというと、カセサートが勝ち越しそしてランパーンが追いつくというシーソーゲーム。

このまま引き分けかなって思ったら、ロスタイムにランパーンが勝ち越しゴール!

大喜びのランパーンサポーター、そしてブレる写真。

勝利を喜ぶ地頭薗選手!おめでとうございます!

試合の感想なぞ・・・

仕事中に、行こうか行くまいかと悩みつつ、それでもせっかくだからと行ってみたくらいのテンションでスタジアムへと向かいましたが、いざ行ってみたらなかなかの好ゲーム!

それも全て上位のランパーン相手に健闘したカセサートFCの選手たちのお陰です。
試合に敗れはしたものの、一時は勝ち越したりと非常にいいプレーを見せていました。
あと、スタジアムもサッカー専用で観やすく、アクセス的にもバンコク近郊のスタジアムの中ではよい方だと思うので、タイ・サッカーファンは是非1度観戦に訪れてみてほしいです。

一方、見事勝利を飾ったランパーンFC。前線の外国人選手がゴリゴリ攻めるという、T1昇格への必勝パターンといってもいい武器をもっているので、シーズン最後まで上位争い、昇格争いができるんじゃないでしょうか。

そして地頭薗選手。中盤で攻守にわたって随所に良いプレーをしていました。
自分の良いところを出そうというより、周りの選手を活かすプレーをしているのが印象的でした。
またプレーを観てみたいなあと思える選手でした。

という事で、金曜の夜にサッカー観戦が出来る喜び。そしてこの週は土日もサッカー観戦をする予定でしたので、まさかの金~日曜日の3日連続観戦。

調子に乗っているといい加減妻にぶっ飛ばされるか愛想を尽かされそうですが、なんとかご機嫌を伺いつつ、観戦を続けて行きたいと思います。

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です